Vespa & Fishing

Vespaと釣り(海、川、湖)の行動記録

Vespaのタイヤ交換~ユナリ製350-10

2016年10月15日 20時28分50秒 | Vespa

2016年10月15日(土)

最近走行中に横滑りを起こしていたVespa・・・気づいたらフロントタイヤが丸坊主!!

そう言えば、タイヤ交換したのは3年も前だ・・・こりゃいかん!

と、言うことで、今回もヤフオクでホワイトリボンタイヤを物色すると超安いタイヤを発見!

1本2800円(税込み3024円)でなんとチューブ付き。

更に何セット購入しても送料600円と激安です

こちらが台湾製のタイヤメーカーUniui(ユナリ)のホワイトリボンタイヤ

このメーカーは台湾のオートバイレースにタイヤを供給しているらしい

注文通りにチューブも付属しています

ブロックパターンはクラシカルなデザイン

梱包を解いた状態。

ホワイトの部分は保護剤のブルーで覆われいる

この青い塗料はホワイト部分を保護するために塗られているモノらしい

一応中性洗剤で落ちるとのこと

早速風呂場で洗ってみました

多少塗料が残りますが気になるレベルではないかな(ちなみに風呂釜を洗うバスマジックリンで落としました)

元々の汚れが多少付いている

午前8時から作業開始!

まずはフロントタイヤから外していくが、これが超難儀!

3年も装着していたので、ホイールとタイヤ、チューブが張り付いて中々外れない

よやく外れた時にはチューブとホイールが挟まっていて無理に外したらチューブに穴が開いた!!

新しいタイヤの内側にシッカロールを満遍なく塗布する

チューブとタイヤが張り付くのを防止する

早速ホイールを嵌めていくが、これが中々上手くいかない!

3年前に出来た事が出来ない!悪戦苦闘2時間以上かけてようやく装着完了

続いてリアタイヤをジャッキを使って外していく

実はセルモーターが回らなくなってしまっているため、このセルモーターユニットも外して点検したかったが、今回は見送ることにした

ジャッキアップされた車体からSHITOPLUSのマフラーが見える

とりあえず、フロントタイヤ装着完了

全景写真を撮るのも久しぶり!

フロントからの撮影

真新しいタイヤが光っている

たっぷりの日差しを浴びて輝いています

最近左のサイドカバーを外して、装着し直すと左のウインカーが接触不良で点滅しない・・・

ハンダを使って接点を拡大してみてようやく点滅するようになった・・・だいぶガタがきたなぁ

さて、試運転して感触を掴みますか・・・なんせ安いからね~

2本のタイヤとチューブも2本付いて送料込みで6800円位!

とりあえず1年位もてばいいかな

 

ジャンル:
ドレスアップ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チーム念仏鯛定例会~in沼津... | トップ | Vespa新タイヤの感想 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (番長)
2016-10-16 14:29:09
大仕事だったね~😰

手間はかかるけど可愛い相棒だね🎵
走行に一抹の不安 (Kenny)
2016-10-16 18:55:15
テスト走行したら、タイヤがブレテていたよ
チューブをダンロップに変更しようと思っているよ❗
バイクいじりは楽しいよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。