VERY dog-salon

三重県員弁郡にあるドッグサロンです。
お店の事・日常の事・・・いろいろ綴ってます。

犬の口腔内環境

2016-10-15 09:20:19 | その他
昨日の夜、マカロンの予防接種に行ってきました。

その時、先生をお話したのは犬の口腔内環境。

歯磨きをしないで汚れた状態で放置しておくと、酷い時は歯の奥で膿んでホッぺに穴があいたり、鼻の通る筋が破れて常に鼻水がだらだら流れてしまうという・・・・

お店のお客さんでも、5件ほどありました。

犬の口の中はアルカリです。人は弱酸性なので虫歯が出来ますが、犬はアルカリなので出来ないといわれています。

しかしアルカリは歯石が出来やすいのです。

だから飼主さんが、常に気にかけなくてはいけません。



さまざまなケアグッツがあります。

日常の簡単なケアは、ガーゼを指に巻いて拭いてあげることです。

もし嫌がる子なら・・・



オモチャ・・・マカロンも使っています。



オヤツ


とにかく常に気を付けてあげることが大切です。


あと、意外と注目されているのが乳酸菌です。

犬も人も、口の中からお尻まで皮膚として繋がっています。

だから口の中が悪い菌だらけだと、心臓・腎臓・肝臓などそして免疫と悪い病気を引き起こす原因と言われるようです。



おやつ



サプリメント



サプリメント・・・マカロンの絶対的な必需品です。

歯のケアは身体全体のケアにも繋がります。

補足・・・犬は虫歯になりにくいのですが、最近は虫歯の犬もいるそうです。
人が甘い物を与えてしまうから・・・糖はおおまかに言うと酸性に偏ります。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペットショップで残念な事 | トップ | 大茶会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL