スポーツの歩き方

スポーツを見ることは喜びです。素直に表現したい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラグビーW杯 南アフリカ制覇、最速投稿!

2007年10月21日 06時10分33秒 | Weblog
 スプリングボクス、世界一!

 10月20日、ラグビーワールドカップの決勝戦は、
南アフリカがイングランドを下して2度目の優勝を果たした。

 15-6。
トライシーンは生まれなかったが、見ごたえの多いゲームだった。

 勝負を分けたポイントを詳しく分析すると、
南アフリカの安定感が勝利へのポイントだったのでないか。

強力FWの安定感、ラインアウトの安定感、
ハーフ団の安定感、タレント揃いのBKの安定感、
そして、PGを確実に成功させた背番号15を背負い続けた
パーシー・モンゴメリーの左足の安定感。

すべての要素ががっしりと絡み合い、
南アフリカは、ウェップ・エリスカップを手にすることができたのだ。

おめでとう、スプリングボクス!

http://blog.goo.ne.jp/vertigo_2007/e/306be1a47e242516461b716c657e63b1
みんなは? 24時間前!W杯、優勝国予想
ジャンル:
ラグビー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一瞬の輝き 「題名のない子... | トップ | ラグビーW杯 南アフリカの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL