龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇2.96

2017-06-15 18:05:46 | Bloom





たとえばそれは




悪魔がとか

悪霊がとか

いっ、ては



あらゆる目の前におそれをつくりだして



あ……こわいとか

あ、悪魔め。とか



人のせいや、目の前の悪魔のせいに

して



分離意識に、あられとて




ほんらいは



すべては自身内在から、発祥なされし


目の前投影ならば



それさえ、しかりで




すべては自身内にあられし


あらゆる恐れから、



あらゆる悪魔がいる、といわれし


おもいこみから




あらゆる自身のいいわるきなりしジャッジから


つくりだされた



わるいときめつけた、悪魔をゆるせなく


みとめなく、せめつけた



さまなりし


かのように




目の前悪魔にたいする投影ばかりな

  


あるしゅなりし



ひとりごとたいけんかのように




一人問答なる自身内創作幻想たいけんかのように




あらゆるなんにもなきさなかに



あたまのさなかで、あれは、これはだめ、こわいから、できない


と、理由をこさえし



それを、さも、悪魔がいるかのように




それがあるから、いけないんだとか


それを退治しないととか



あたまのさなかのはなしを


あたかも、じつに、目の前に




本物みたくにうつしだしゆく




なんでも、瞬間無意識にで




うたがえぬほど


うまく、できあがられし



おかげでか


かなり


きづきにくくなられし


かのようにある




ただ




まるで


それは


唯一有意義なりし


オリジナルゆたかなりし


しか



なき



自身内創造主たいけん



かのように







ただ


いつしか


それさえもが




かんがえても


かんがえし、ぶんだけ



自身内SOURCEから


自身みずからにて


かけはなされゆかれ



かんがえし、ぶんだけ


目の前に



混乱たる投影はうかびあがられし


だけ、と



あんどしゆかれてか





自身みずから


その思考から


こんらんさえ、つくりだしゆく




目の前投影ならば





しだいにか


くだらなき、と



なんて、なんせんす…なりしと




かんがえるだけあたまがつかれゆく


だけ、、と





さじをなげながら





なんにも




しんぱいする必要さえなかったんだ、と


なりゆかれ




そのほうが、よりよかったんだ、なと


なりゆかれ





しだいにか




自然に、


瞬間瞬間そうなされ




そうなりゆく


そう、なっていた




かのように







また



しだいにか


目の前にみえうられし


投影たちを



ながむらば



ありようたる



芯を、



かんじゆかれば



いろいろな表情


あらゆるかおつき、


あらゆる表現は



あられとて



なんだか


芯から、かもしだされし


ただよわれし


ふんいきは





ふわふわふんわり




ばかり



かのように






それは
 


あなたじしんたる


自身投影から


はなたれし


かのようなそれは



しらぬまにか


いつのまにか


あらゆる自身をそれぞれまるとなされゆかれ



あらゆる自身投影目の前をそれぞれまるとなさる、ゆかれ


それぞれが



それぞれなるやりかたにてか



ゆるされゆかれ




自由自在に



はなたれながら





じどうてきにか



解除なされた



ゆるされた



かのように




その瞬間から




たがをはずされたかのように






それは



それぞれたる独創花をつけゆかれし


かのように




あらゆる自然にか


みえなき


殻をやぶられゆかれてか 




みえなき

皮をむかれてか





しだいに


それは



まるで、自然に



まんまさなかで



ハナをさかせゆく……さまと



似てるかのように






さまざまなりし



開花をこ、こで



堪能しゆくかのように





それは




いと、ゆたか……としか



いいがたき、かのように






自身たる投影花は



さまざまなりし無限たる華を



永遠かいかしゆく



かのように……






すべてはすべて




なんにでも、なりうる



なんにでも、みえうる



なんにでも、へんげしうる



可能性ばかりな




あれもあり、これもありな




げんていから



さかいなど、は、なきな



ながれとみえうられし



瞬間瞬間と、ともに






それは



それぞれなりしな






無限なりし無言なりし



無意識なりし



やりかたにてか





自然につくりだされし




自然摂理かのような




自然冥利かのような





さなかにて






あらゆるそれぞれなりしな、ブルーぷりんとを





よりよく、よりよく、たいけんしやながら





自然に



自身SOURCE源へ










回帰しゆかれし



たいけんから




また





観察しゆく瞬間さなかへと




うつられゆかれし




さなかでも





あられましょうか……







そんな




まさしく



まるでか





原点回帰なりしな





自身SOURCE源たいけん



SOURCEまんま



なりし




ありよう




さなかでも





あられましょうか……













ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍の薔薇2.95 | トップ | 龍の薔薇2.97 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。