龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇2.117

2017-07-06 19:07:31 | Bloom





たとえば



ある瞬間





なんにもかんじることなどなかった……から、はじまり


  
 
しだいにか


渦を意識しだした……



渦を、かんじはじめた……



渦が、あるとかんじはじめた……



渦を、まわりのせいにしていた……



渦の、なかに、あったとかんじてた……



渦を、自力でなんとかしようとしていた……



渦は、自身がつくりだしたものだと、かんじはじめた……



渦は、自身そのものであり、投影だとかんじはじめた……



渦を、ここから、客観して観ていた……



渦は、そのもの自身あらわれ、な、だけだった……





しだいにか





渦を、わすれ、気にならなくなっていった……



渦は、内在から、きえていた……



目の前にあった、はずの、渦はきえていた……




渦と。みえていた……





だけな




おもいこみたる




おそれなるへんげが、そうつくりだして

みせていた



幻想ばかり、だった




ただ



それが、あり



この瞬間流れがあった



すべてにむだはなかった

かのように



真実なんてない



それをある、と



しんじこんでたある、ありようが


真実めいてか、投影されてゆく


かのように




うそでさえ



真実だと、つらぬきとおせば



あるいは、真実なんて、ころころかわるわけであり



自身思想で、千変万化は、常たり




うそでさえ 




しらなき、わすれた、気づいてない



でさえ




それを自然と、つっきらば



信念化されたかのように



真実めいてきてしまう



かのように





目にうつりし




すべてたるありようは
 


自身すでにありし


 


ある、ありうる、と



それがどうこう、あかしなどなきわけで





それがどうこう、なにがただしき、なんて





千差万別なわけで





せいかいも、まちがいもない



真実さえ、なんでもありであり




それぞれなる





ある……いしきにより



りある、めいて、投影再現しては




それが、真実だ、と


それぞれたる思想にて、で


しんじこんでいただけな




それを瞬発瞬発にて



かわりゆく投影たいけん、かんさつとして






まるで
 
 


ミラクルめいて


それぞれが、それぞれたるSOURCEにて


投影されたかのように




目の前にうつしだし


目の前に、うつりこむ


あらわれし、それは





ただ


ただ


内在いしき、たるうつしだし、


なりかわり




へんげした、もよう


なだけ


でしたかのように





あるしゅなりしな





架空の、仮想ばかりを


わかりやすく


みせかけた


だけな




はなは、なんにもなきから



ただ、やわらかな


ただ、ただよわれし


かのような





それ……から




瞬間いしき、により




投影され、、


無限にへんげ


変容しを、


みせられゆく






元々たりし、は




SOURCEたる


原点たる…それ、、な、だけでした





かのように







すべては、





自身ふくめての 


自身SOURCEによられしな


自身SOURCE創造ありよう


創造場投射




ばかり、でした



かのように






すべては



 
なんにもなき


無空なばかりな


ただよい、し、

 

 
それ…でしかなき


それ……で、ありました


かのように








そんな 



自身SOURCEたるさなか


でも、




あられましょうか……










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍の薔薇2.116 | トップ | 龍の薔薇2.118 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。