龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇2.111

2017-06-30 20:18:42 | Bloom




たとえば、それは




あらゆるすべて
 



まどろみゆかれし

瞬間に


あらわに、か


うきぼらされゆかれし

かのように




その今といわれし瞬間いしきを


瞬間瞬間

映し出しを

目撃されゆかれし


かのように



それは


ほとんど、かわらなくはみえましても


変容なしな、なし

かのように




瞬間瞬間投影は、変わりうるかのように


たとえば、ひとつの、絵画でありても



観る瞬間瞬間
 


さし変わるかのようにもあり

ちがいし絵画に

うつりしかのように



いまある意識変容を


めにします瞬間かのように



たとえば、なにげに



だれかがある壁紙にさしてある

押しピンに


ストラップを  


なにげにか

ひっかけていたら



つぎに、とおりがかりひとが


それにみえなきテレパシングに

ひきよせられし


かんじし、、 


かのように



急にたちどまり



そのストラップにめがとまり

また、その壁紙に


ちょうど、気になっていた

あるヒントが宇宙から

おとされていたり



なんとも



うまいぐあいに

うごかされ

たちどまり


なんらかなるみえなきエネルギー電波から

みちびかれゆかれました、かのように



よく、できあがりし


よりよく、よりつごうよく


宇宙が



これでしょ、

それなら、アンシンシテ……みたいに




宇宙のながれを

垣間見ゆくかのように




すべては

一人ごとみたくな


投影ばかりかのように





また



たとえば、それは

ある瞬間のできごと


では


ある犬を室内でかっ、ていた

その犬は

いつもとちがう場に

マーキングしてゆく




ふと、


ははおやが

通りかがり


まぁ、ここにしたら、だめよ






あわてて、ふきとり

消臭剤をふりまく



また


犬がきて


あら、

また、違う香りになってる

また、におりつけ、しよっと!と



また、マーキングしてゆく



あるいは


また、別の安楽たる場に

マーキングをふやしゆき



ははおやは

みつけるたび

おいかけっこ、みたくに

ふきとり、消臭剤をふりまいては


また、と


しだいにつかれ


あきらめて

そこをマーキング場とみとめ


なんかあるんだろうな、、とか

なんでも、ない、ことだな、と

なりゆかれ


きにしないで、場をゆるすと

それどまりで、増やすことはなくなりし




それとにていてか


あるしゅな、


水掛け論

火に油をそそぐ

泥かけがっせん
 
おいかけっこ、 

においの、つけあいは


きりはなくくりかえされても



いずれかが つかれてきて


やめたらば


しだいに、つづけるひつようも

なくなられてか

しだいに、なくなっていた

かのように




また


たとえば、


ある観劇さなかに



ある演者は


悪役にとか、に、設定されしも

そのうちに、ほのかに隠せなき善をかんじたり


また

善役に、と、設定されしさなかに

なんともい、えなき、うらみひた隠しを

かんじとられたり






逆転めいた

いしきもあらば



それがなんなのか

悪って、なんなんだとか

ほのかに隠せなき善って、なんだとか


うらみがなにが、わるいのか

うらみ、って、なんだになり


善も悪も


にたようなうらがえしどうしな

意識変容なだけな

あらゆるジャッジしていただけな


なんにもそんなものは

はなは、なしなりし


すべては


きえさり


無空へと、かしてゆく


かえりゆかれし

還されし


とけだしゆかれし 


かのように




それは


まるで、か



海かのように

水かのように 


すべてをいつでも

受容なされ



すきに


自由自在に

およがせてゆく

かのように



自由に

およぎなされ 

うかびなされ

ながされなされ

たどりつきなされ

はこばれなされ

自在になりなされ







あらゆる源オアシスへと

ボタイなりしSOURCEさなかにて

原点へかえりざかれ



らくに


ぷかぷか

なされゆかれ


しだいにか



その海と化され

水と、化され



源へと、いつしか

もどりゆく

かえりゆく

それそのものと、かえりゆく


かのように

 


すべては


空間であり

空間でなき

無空からつくりだされ 


はなは




すべて無空そのもの…だった
 

かのように



それをおもいだしますかの

それを、取り戻されゆかれしました

かのように


すべては 


目の前は投影ばかりであるにも

かかわずして


外にありしおのれたる影を


おのれたるあらゆるへんげし

写し出されし鏡を  

おいかけたたり  

執着いぞんしたり 

して 


本体SOURCEは内にありし 



であるにも

かかわらずして 

あたりにある映し鏡に


執着しゆく   



ただ、水に、うつっといただけな 

おのれの幻想鏡を

おいかけたり 

さがしつづけていた

かのように



すべては内に


すべてありし、、である

にもかかわらず

一人芝居かのように



それは 

なんにもなき

空に 


あなたがあられて

あらゆるあなたへんげなる

あらゆる

うつしだしは

出現しゆく



あなたなしでは、ありえなき

空間なき空がありし

かのように


あらゆるその 


無空に


あらゆるそれぞれなる


よりよさを



ひきだされ

浮かび上がらせられ

ひきたたせられ


それは

たとえば、 


主役を名脇役が


引き出し

ひきたてるのと


あるいは


監督 

経営者が  


かげを潜めた場にて 


あらゆる肯定場を 

つくりあげ



その活躍場を

ていきょうしたり


自由自在につかえし場を

ていきょうしたり


あらゆるそのありようのよさを 

ひきだされし


壁紙化したり

あらゆる空間へと

なりかわったり

あらゆるホッスルありようへと

コロコロへんげしたり 



それ、はまるでか


いしなき

SOURCEそのまんま

かのように



あらゆるよりよさを 


ひきだされし

全肯定場たる

オアシスたる 

海かのように

ミズかのように



そんな空間なき空まんま


かのように



そんな


自我がなりを

ひそめしが


なにより

ほっとしたり  


なにより

あんどしたり


なにより 

しっくりしましたり  

しましたかのような  

 
そんな   

 
SOURCEまんま



うつしだし
    

瞬間



さなかでも 


 
あられましょうか……

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍の薔薇2.110 | トップ | 龍の薔薇2.112 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。