龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇2.39

2017-04-19 18:38:04 | Bloom




たとえばそれは




目の前に


少しのタイムラグてきにか




自身投影を、垣間見し


瞬間たえられなくなり




うっ、と


めをそらしましたとしましても




裏をかえさば


それだけ、わずかな瞬間瞬間で



あなたがかなりな

居心地がさだまらなき

ほどの

意識変容が、あられしを

みせられ

しらせ

かんじうる

瞬間かのよう




かなりの


変容ぶりを、みせられ


かんじしゆかれし


さまかのよう





もしかしたらばと




あるしゅ


あらゆるこの瞬間は


二度はなく

ひとつしかなき

瞬間とかんじられし瞬間から



また


あらゆるすべての


瞬間瞬間たいけん






貴重でしかなくなり



素晴らしく

豊かとしか

いいようのなき

オリジナル唯一自身投影たいけんでしか

なくなる

かのよう




そうこうしてる


間にか



もう、どのようなたいけんでも

おもしろき





貴重とかんずるかのようにか


なりうり



ありゆる芯から

あらゆるありありを

ありと



認証共振なされました

瞬間から



また

すでにか、刷られてる

できてる

青写真とやらを

するするなぞらえし

かのように




たとえば


ある瞬間


水をアスファルトに


こぼしてしまい

せき止めたり

ぬぐうわけでもなしに

水は、自由自在にか

ながるるさなかに


自由自在にながれゆく




そのひろがりは



あらゆる無限な自然なながれたる


青写真たる

画をするすると



ながれゆかれ



あるべく場へと



かえりながら



あるながれのまんまに、

ある画をえがくかのように



あちらも、のぞまず


こちらも、のぞまずな


あっちに、意識あらば


こちらに、ないをみとめ


こちらに、意識あらば


あちらに、なきを


みとめ




ならばとて



不動たりし、この場に

ただ、あるだけとなりゆかれ



のぞむこともなくなり

きたいもなくなり

もとめることもなくなり

まつこともなくなり

祈ることもなくなり 



た、だ


この瞬間ここにありなだけ、、




みとめ



おうと、にげるを

にげては、おいかけるを

やめにしました

瞬間から



この場にありを

無意識ながらも

認証されゆかれ



それによられてか



すでにありし

青写真まんまを

認証されしながれと

なりうり



人生を信頼されました

ながれとなりうり



あなたの


おもうがまんまな

のぞみどおりに

都合よしげに



目の前はするすると


あらわれけり


かのよう




どうでもいいとか、な、、

あるしゅ、なげやりではなしな


あるしゅ、自身源宇宙たる青写真どおりは


自身に、悪いながれになるわけがなしと

絶体信頼となりゆかれながら



すべてのながれを自然にか、受容なされゆかれし


かのよう





それは、そのとおり


あなたにとりて


悪きわけの、なき


ゆたかなりしたいけんでしかなく




さらなる


よりよき、都合よき


ねがいどおりに、



まるで



自身源たる天から



無限の華が舞い降りたかのように




そうしてる間にも


あらゆる奇跡かのような



唯一たる出逢いが




また、自身源たる天から


振り落とされましたかのような




みちびかれゆかれてか



出逢いさえ、おとずれ





ある人は


なんにも、だれもいない


さなかに


自身のまんまを

さらけだせる場も

人さえいなきと

おもいこみ


なげき、あきらめ、自身をとざしゆく

………





また




ある人は


まわりに人は、こんなにか揃えども

自身まんまを、さらけだしたらば


ここには、いられなき、と


おもいこみ



やはり


自身をとざしゆく………




この二人の似た者どうしの




仕組まれた青写真どおりの


ある瞬間の奇跡かのような


出逢いから




まるで



二人は


たがいにか



血のつながりとか、

血縁とか

性別とか

年齢とか

国籍とか

場所とか

距離とか



あらゆる形から

あらゆる現状など

かるくひとけりなりしな



出逢いしてか


一瞬にて



だれにも、みせられなき



みせたことなき


自身のわがままさや

つめたきいい放ちぶりから



素のまんまを


あたりの目さえ、きにならずに



さらけだしうる



自身さえもが


こんな初対面なはずな、のに


なんで、こんなに、素直なくらいに、


まんま、を、さらけだせるのか



さえ



愚問かのように




険悪ながらも


いいたいホウダイながらも


すごくなかのいい家族に


それを互いにか、ゆるせる



家族に


出逢い


かえりついたかのよう




形式から



血縁をはるかに

こえし



エネルギー源のファミリーに

かえりついた

かのよう




そのエネルギー源ひとつに

もどってきた

かのよう



でも、あられましょうか………




一瞬にして



自身が、まんまを、ゆるされし

瞬間に

タイムラグてきにか



あらゆるまんまを、目の前に


うつしだされ



まんまが、まんまをゆるしゆき



すべては、らくに

すべては、ほどかれ

すべては、ゆるされ




これで

よかったんだ、と


すべては、とかされてゆく


かのよう




いつしか


目の前の、投影たちの

あたふたされしありようでさえ



たとえば



繁盛するといいなとか

売れたらいいなとか

治ればいいなとか




そんなこんなな


一切合切の



祈りから

願いから

心配からは



必要なくなりゆかれ




すでに、そうなりゆく

すでに、そうある

すでに、そうなってる



となられゆかれ



あらゆるこの瞬間の


自身が、なんなくこ、こに

こうやっ、て

あるのだから、と




自身のタイムラグてきな


投影ばかりならば、、と




らくに



じきに、そうねがいどおりに

なってゆくであろうからと



なんにもしなくても 

なんにもしない、ほうが

なんにも、できないわけで

なんにも、しないまんまに





いつしか

ながれさなかに

おのぞみどおりと

なりゆくかのように







リラックスさなかで

流し観ゆかれましょうか………






また


あらゆる花もあらゆる動物さえもが



ある瞬間は


気持ちも感情もあると


かんずる瞬間も、あらば





そんな感情もなく


概念さえなき

ピュアまんま




かんずる瞬間もあり




どれも、これも


まちがいはなき


すべてが、瞬間瞬間ありうり


まる、ばかりなりし



かのように





寝てみる夢から

起きてみる幻想創造たいけん


あらゆる多元な

多様な

無限なりし可能性たいけんを


へられし

さなかで 


あらゆる多様なりし、かんじかた


あらゆる無限なとらえかた


あらゆる多元なりし表現は

 



つきることは、なきとなりうり





あらゆる投影たちの


あらゆるありよう、表現が



あ、あるな………

これも、あったな…と



客観受容たいけんさなかでも


あられましょうか






また



あるあこがれたる人さえ

ある親達の背中でさえ



ある瞬間から



嫌ではなくなり

怖くはなくなり

神的なぞんざいみたくな
自身との分離感覚も、うすまり

尻込みさえなくなり



てか



自身のすべてが、投影ならば






なんのへだてもなきとなりうり





よきわるきなしに

ゆたかなりし変容たいけんさばかりと

なりゆかれ



そう、じき、なってゆく

そんなありようも、あるのかもな…くらいに

らくになりゆかれましょうか………






あらゆる多元な

多様な

無限な可能性たいけん

でしかないな







かんじしゆかれましょうか………





また


そうこうしてる

間にも



また、あらたな

自身真投影と、真投影さなかの





さらなる


みえなき、いとなき


瞬間共振コラボレーション化学反応は


とりおこなわれ



あらゆる、あるある


あらゆる奇跡かのような


たいけんを


つくりだされ 

 

すでに、もう、ここに


創造されましたでも



あられましょうか………




すでに



現れゆかれましょうか…………





そんな





瞬間瞬間があらわれと


開花されゆかれし



ゆたかさ、そのもの


貴重なりし瞬間瞬間たいけん




さなかでも




あられましょうか………






あなたが、あなた自身源へと




ながれながれて





かえりつかれし




あんどたりし



源ふるさとなつかしき瞬間さなかでも



あられましょうか………



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍の薔薇2.38 | トップ | 龍の薔薇2.40 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。