シニア女子の日々

ブログ開設から四年以上が経ちました。「気がつけばアラ還!!」から名称変更です。

不況のころ

2017-06-17 09:33:45 | 日記
バブルがはじけてから十数年くらいは、新卒でもなかなか就職できない暗黒の時代があった。

私は当時、仕事はしていたものの心もとなかった。試しにアルバイトをしてみたものの、事務などほとんどなく、テレアポや、アンケート調査だった。アルバイトを始めた直後に本業が忙しくなり辞めたこともあった。

本業以外の仕事が、もの凄く疲れたことを思い出す。慣れていなかったのか、更年期だったからかはわからないが。

四十代はまだ、若いが、老いを感じる頃でもある。あの当時の45歳はかなりおばさんで、もう使えないイメージさえあった。

今は45歳は使い勝手がよい。つまり、社会経験も常識もあり、教育に時間がかからないといった点でよく売れる人気のある年齢らしい。

なんだか、とても、損をしているように思うが、四十代より、今のほうが少しだけ恵まれているかもしれない。

やはり、振り返ると、かなりの不況だったのだなと感じる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビンボーからの脱出 | トップ | 不安のもとは? »

あわせて読む