晴れのち曇り、時々パリ

もう、これ以上、黙っていられない! 人が、社会が、日本全体が、壊れかかっている。

2017年5月14日、フランスの新大統領就任

2017-05-14 13:05:14 | フランスとヨーロッパの今日の姿
全くつまらなかった、何もやらず、なにもやれなかった『フランソワ・オーランド大統領』の最後の日がやってきた。


大統領府『エリゼー宮』(大統領府)では、去る人を送り、来る人を迎える儀式が行われる。

と言っても、去る人は別に式典などはなく、来る人を迎えるだけ。

来た人が、式典を行うのですが。。。


写真は全て「ル・モンド」より流用。




フォブール・サン・トノーレ通りに面したエリゼー宮の門を入ると、中庭があり、宮殿に入る階段に赤絨毯を敷き始めている。






屋根の上も「警備」の目が光る。






片隅には山ほどの報道陣が、押し合いへし合い。






最後の点検。

大統領儀仗兵も準備。






窓から、新大統領受け入れの準備の具合を覗く「去る人」フランソワ・オーランド。

この時点では、まだ大統領だ。






エマニュエル・マクロンの強力な支持者の一人で、リヨンの市長「ジェラール・コロン」が到着。

有力閣僚の候補。






選挙期間中の選対本部のメンバーたちも到着。

戦友たちも、就任式典に臨む。






中道の小政党「Mouvement Democratic(民主運動)党」の党首「フランソワ・バイルー」も。

旧与党保守党から割って出た少数派。

今回の『マクロン政権』の中核をなす可能性を打診され、首相候補とみなされた。

政策のすり合わせがうまくいかず、物別れに終わりかかったが、結局まとまりがついたようだ。






エマヌエル・マクロン到着。






「来る人」を出迎えに出てきた「去る人」が、エリゼー宮のエントランスの階段上で握手を交わす、新旧両大統領。

この時点で『権力移譲』がなされた。






大統領となった「来た人」は、再度「去る人」と階段を降りて別れの握手を交わす。






新大統領『エマニュエル・マクロン』はファースト・レディーと、大統領府で大統領夫妻としての最初の写真撮影。






去る人『前大統領フランソワ・オーランド』は、大統領府の警備陣に最後の挨拶を送って、私邸へと去って行った。



これから、エリゼー宮の中で『大統領就任式』が行われる。

その後、凱旋門の『無名戦士の墓』へ献花に向かう。



◇5年前の2012年5月19日『フランソワ・オーランド』の就任式の記事も参照されたい。
 結構詳しく写真で書いています。

http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/c6b2f68c85d95a61ec02fe2041850f0d



『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決戦前夜。明日『パリは燃え... | トップ |   
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ムースクナビコナ菩薩国日本国憲法は宇宙の真理仏法なり (豊岳正彦)
2017-05-17 17:50:55
「日本人なら空気を読むな漢字を読め」
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-769.html

空気は生きていくために呼吸するものであり読むものではない。
第一空気とか雰囲気とか親からもらった眼で生まれてから死ぬまで見えないものである。
生物たるもの目に見えないものを読めるわけがない。
これが宇宙の真理である。
空気を読めとか、生物失格の愚か者の妄想である。

霊長類として読まねばならぬものは文字である。
言葉を文字にして他人に伝える、これが人間である。
文字が読めない者は人間失格社会人失格である。
文字が読めてはじめて人間たり得社会人たり得るのである。
これは人間の真理である。

すべて生物の言葉は親の真似をして使い方を覚える。
親のことばを盗用して使うのである。
これが生物の真理である。
著作権や特許権や所有権など、人間以前にそもそも生物失格の愚か者の妄想に過ぎない。

人間だけが文字を使う。
人間社会には地域によって種々の文字言語が存在するが、特に日本語は地球でもっとも優れた言語であり、最も修得が難しい宇宙で唯一の融通無碍言語である。
日本人の親から生まれた日本人は皆親の真似をして三つ子(満1歳半)で全員が世界一難しく優れた日本語を使いこなすのである。
日本人なら両親と両親をこの世に生み育ててくれたご先祖様に感謝してご先祖様のご恩を死ぬまで忘れることがない。
これが「三つ子の魂百まで」の親孝行と他人に親切である。

漢字が読めない者は日本人失格である。

数え16歳満14歳で元服成人した人間という地球霊長類の中でも、日本人中学校卒業者は一人残らず日本語の漢字が読み書きできるのであり、満15歳以上でそれができない者はそもそも日本人の大人すなわち日本国憲法主権者国民失格である。

そして日本人のご先祖様おとなたちはみな文武両道の武士道と宇宙の真理仏法僧三宝に帰依したムースクナビコナ三宝帰依仏心武士道菩薩であるのだ。

南無父母無二仏 合掌 www.tamano.or.jp/usr/kyushoji/bbs.html

武士道即仏道父母恩重経、

日本国憲法は地球憲法、

これが宇宙の真理であるよ(笑)

地上げ屋サンが止めてくれないからなんぼでもコメ積んじゃった(笑)
「公務員「忖度」は職権悪用公金詐欺窃盗重大刑事犯罪」 (豊岳正彦)
2017-05-28 21:31:11
「日本国憲法15条公務員年齢制限厳格化改正」
https://sptnkne.ws/e4WA

日本国憲法下の選挙の正しい本質
https://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-769.html#comment17986

日本国憲法前文に書かれている「正当な」正しい選挙とは、政党選挙ではない。

正しい選挙の決めごとを全部書くと長くなるのでひとつずつ小分けに書きましょう。


まず議員職に年齢制限をつけることが絶対の必要条件です。

市区町村議員は40歳で全員議員引退。35歳の方がいいかもね(笑)

都道府県会議員は50歳で全員引退。こっちも45歳のほうが良い。

国会議員は何歳でもオーケー。
ただし任期中の国会会期(定期臨時とも)のなかで1ヶ月の病気欠勤があればいったん職を解く。
当該議員と議員の椅子を争って敗れた同じ選挙区の次点候補が次の国会議員選挙まで代行すればよい。

当然政党選挙の比例代表制は廃止ね(笑)
政党助成金も全廃とする。

首長職については市区町村長・都道府県知事ともに国会議員と同じく年齢制限無しとする。

これが何を意味するかと言えば、国会議員選挙と首長選挙の立候補者は何歳でもよいが、地方議員選挙の立候補者には市区町村議員35歳未満都道府県議員45歳未満の厳格な立候補年齢上限を設けると言うこと。

当然議員年金支給も打ち切りです(笑)
公務員は全員国民年金一律支給だけだね(笑)。

勤労しないで税収から報酬をもらうだけの公僕職に賞与や年金優遇は不要であり、そう言う経済的余得を求めるのなら機会均等の実社会へ出て汗水垂らして真面目に勤労すれば自分の腕一本でいくらでもすきなだけ稼げるのだから、意気地のある者は河原乞食にも劣る無芸無為徒食の穀潰し公務員職などさっさとやめなさい。
公務員如きのかわりなら日本の賢い小6や中学生でもできるからなんぼでもおるよ(笑)

このように国会議員と首長の職以外すべての被選挙職についてすべて立候補年齢制限と議員職年齢制限を厳格に設定する。これが基本中の基本である。

これが第1弾(笑)



ヒロヒト発言記録(1946・4~6)
     2013年 08月 20日
https://nueq.exblog.jp/20875307

政党助成金も全廃する。


第2弾「忖度は汚職という刑事犯罪である」

憲法15条公務員には一部ではなく全体に奉仕する「義務」がある。憲法では公務員に奉仕する相手を選ぶ「権利」は認めていない。

憲法は最高法規であるから、憲法で権利なき義務というのはすなわち「責務」であり、憲法責務というのはこれを果たさねば憲法によって刑法で処罰されると言うことだ。

公務員法には職務専念義務を定めてさらに公務の内容に立ちいたって憲法責務を果たすようすべての憲法15条公務員と、憲法99条総理大臣、国務大臣、国会議員、裁判官にも同じ「全体奉仕」職務専念「責務」を刑罰をもって科しているのである。
http://medg.jp/mt/?p=6810

日本国憲法に依って立法権のない公僕官僚が勝手に公僕行政府を「忖度」して、恣意的に行政法を作り国会予算執行をねじ曲げて、日本国君主「勤労納税主権者国民」が納税して形成した国庫へ一紙半銭でも損失を与え、憲法責務に反して全体でなく一部の利益に「奉仕」したなら、直ちに憲法99条違反内乱罪で逮捕起訴されねばならない。

このように「忖度」は紛れもなく汚職刑事犯罪であり、行政府公務員の忖度は憲法99条に違反して立法府国会を破壊するテロ行為の重大刑事犯罪そのものなのである。


Commented by 豊岳正彦 at 2017-05-28 05:47 x
https://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/371.html#c45

公務員の汚職は即国庫からの横領窃盗であり、公務員による刑事犯罪は即憲法99条違反内乱罪である。

また公務員が憲法の条文に違背する公務を行った場合、刑法213条により直ちに現行犯逮捕して送検し、刑法極刑の内乱罪容疑で起訴されねばならない。

憲法の規定に従い公開の刑事裁判で公務員不法行為の有無について公開審理を行う。

審理は大光王転輪王の五原則に則り慈悲仏法に従って正しく行われるのが世界に冠たる日本国憲法である。

裁判官もまた国民である以上憲法99条に違反すれば即内乱罪現行犯として逮捕起訴されるのである。


Commented by 豊岳正彦 at 2017-05-28 05:59 x

憲法99条違反についての公開の刑事裁判は、超急的にひらかれ即日即決迅速に結審しなければならない。
これは憲法32条、37条、83条による。

憲法違反の刑事判断においては一瞬一秒たりとも滞っては成らぬのである。

一瞬たりといえども滞れば日本の屋台骨が事故を起こして折れてしまうからである。

日本国憲法は仏法であるから、大光王転輪王統治にならわねばならず、決してそれを踏み外してはならない。
https://sptnkne.ws/dDF5
「公務員「忖度」は職権悪用公金詐欺窃盗重大刑事犯罪」 (豊岳正彦)
2017-05-29 19:02:32
https://sptnkne.ws/e5tJ

sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1645.html
(1)忖度は権限逸脱濫用横領窃盗汚職犯罪

先ず前川氏は公益のためにのみ働いていたか?公務員職務専念義務は公益にのみ奉仕せよという憲法15条命令を条文にしたものである。さて前川氏在職中公益に資する文部行政が一つでもあったかね?安倍降ろしに焦る余り保身に走る前川証言に食らいつきすぎてはならない。冷静に距離を置くべし。

33. 2017年5月25日 02:46:36 : ZOR8Ywvtis : wxSAg9TizfI[1]
▲△▽▼
公務員だから仕方ないのです。

sendatakayuki.web.fc2.com/etcgenkou4/syohyou175.html

著者若林亜紀氏は公務員問題を主たる取材フィールドとし、雑誌・テレビでご活躍中のフリージャーナリストである。簡単な略歴を記す。慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、大手建設会社に就職し、厚生労働省の外郭団体特殊法人日本労働研究機構に転職した。10年間の勤務経験で、全く仕事が無くても60億円の予算を消費するだけの天下り天国にあきれ果て、公務員問題に目覚め退職した。著書にその時の経験をまとめた「ホージンノススメ 特殊法人の優雅で怠惰な生活日誌」(朝日新聞社)、「「独身手当給与明細でわかるトンデモ公務員の実態」(東洋経済新報社)などがある。本書の内容はその題名からして「ホージンノススメ 特殊法人の優雅で怠惰な生活日誌」の姉妹編と云うところであろうか。本書は12ヶ月の月ごとの話題(歳時記)で、公務員(国家と地方公務員)の優雅な生活を描写しようというものである。テーマごとに論じるのではなく、歳時記風の話題を追う構成なので随分読みやすくなっている。

本書を読み終えて、全く脱力感に苛まれる。怒ることも出来なくらいアホらしく、無能な人間集団である事が分った。公務員に仕事をさせるより、全員を生活保護で養ったほうがはるかに安くつく。社会保険庁みたいに仕事をさせればミスだらけ、その後始末に数千億円の金を必要とする。まさに泥棒に追い銭とはこのことだ。閑職と厚遇というのが地方公務員のイメージであるが、民間労働者からみると想像を絶する実態が曝露される。先日大分県で教員採用に賄賂が常習化してことが明るみになり、県教育委員会の要職者が逮捕された。同じ事は県市町村の職員採用でも噂どころか当然といわんばかりに話されている。それほど公務員の生活はおいしいのである。地方地方でさまざまな独自の手当が給与にプラスして支給され、厚生福利なども民間との格差は広がるばかりである。これは財源がすべて税金を使用していること、経済原理が働かず、予算内で節約のインセンティブは働かないこと、労働組合との長年の馴れ合いから来ている。国と地方財政の借金は合計1000兆円超える先進国中最悪の状態である。国が滅びても霞ヶ関は不滅と云う信仰に裏打ちされ、財政収支健全化と称して、さらに増税と借金をしようとしている。公務員は職業ではなく、武士とおなじ「身分」なのである。

4月 入庁式(裏口採用)

毎年入庁してくる信じん公務員は、国家公務員で3万人、地方公務員で5万人もいる。地方公務員として役所に入るには議員か幹部役職のコネがきくが、賄賂の相場は300万円といわれる。法律では職員の採用は競争試験によると決められているが、民主党の長妻氏の調査では国家公務員80万人(2003年)のうち46%にあたる37万人が無試験で採用された。著者の勤めた厚生労働省の特殊法人日本労働政策研究所では、研究員と称して事務員を採用し、「仕事はないからお茶でも飲むか本でも読んでいて」といわれたと云う。役所にはタイムカードは無く、遅刻はざらである。オフィスは余裕があり、茶室まであったという。

5月 ゴールデンウィーク(公務員の休日)、メーデー(労働組合)

地方公務員の個人的国内旅行は届出制、国家公務員では個人的国内旅行は自由であるが国外旅行は承認制である。だから海外旅行は申請はせずこっそり行っている。今日本の労働者で組合に入っているのは18%です。公務員の労働組合は民間に較べて桁違いに強い。最強の自治労は北海道庁と社会保険庁である。北海道庁(職員2万人)の組合専従職員が97人である。5000人以上の民間企業では専従員は平均4.9人である。以下に公務員労働組合専従者の数が多いかが良く分かる。そして決定的なのが、勤務時間中の専従者の給料は公務員では支払われており、民間では支払われないので組合費から払っていることだ。組合加入はほぼ強制的であり、組合を脱退するとリストラの対象となる。消えた年金問題で散々叩かれて、社会保険庁の「自治労国費評議会」労働組合では仕事が極めて楽なことが判明した。パソコンキータッチは一日5000回以内とか、45分働くと15分休憩、個人情報にアクセスしても記録を残さないとかと云う取り決めがあったそうだ。また組合に反対する職員に対する人事、昇給差別が公然と労使でおこなわれている。このような役所に批判が集中し、消えた年金記録の責任を取る形で2010年には社保庁は解体される予定です。

6月 ジューンブライド(結婚事情)、衣替え(制服)

1991年に出来た育児休業法で民間は1年間、給料は半額もらえますが、公務員の育児休業はなんと3年で、出来た穴は期限付き非常勤職員を採用するそうだ。民間企業に勤める男性と結婚した公務員の妻の福利厚生の優遇(官民格差)を知って、世帯主を妻に書き換えるのが通例になっている。社宅、扶養手当、子供のおりおりの祝い金、親の扶養手当などが厚遇され優雅な生活を楽しめるからだ。公務員の制服は支給される。

7月 夏休み
04年度の取手市職員の有給休暇取得日数は15.6日で民間企業従業員の平均8.4日の倍近くあった。それ以外に夏の特別休暇が5日もある。民間では連休には有給休暇実施が当然のように組み入れられている。特別に有給休暇を取らなくても、年に4,5日は強制的にとっている事になっている。労働基本法で定められた有給休暇をとることは問題ないとして、それ以外に休暇を与えるので公務員の休暇は多すぎる。教員の夏季休暇が多いのは当然であろうが、「自主研修」どん「出張」だのと云うウソを使って休暇にしている。生徒のいない学校に先生だけが出てきても仕事にならないなら、休みにして給料を減らせばいい。校長の月給は64万円、非常勤補助教員の年収が80万円では落差が大きすぎる。補助教員には夏季休暇中の給料は支給されない。

8月 サマーレビュー(予算分捕り作文月間

国の予算は税収が50兆円で国債(借金)30兆円の生活である。高度経済成長期の右上がりの時政府支出も増えた。その影響が今も消えない。借金生活に慣れっこになったようだ。「ポストは予算についてくる」といわれ、官庁では予算獲得がすべての出発点である。8月はその分捕り合戦期で、役人は「作文」書きに精を出す。90年まで「ODA]と云う後進国援助、90年以降は「景気対策」、「失業対策」といえば予算が付いたものだ。この頃の厚生労働省のリゾートホテルが失敗し、800億円で作った「スパウザ小田原」は8億円で投売りした。京都の「私のしごと館」は2003年600億円でできたが、今年廃止が決まった。2008年度の作文のテーマは「環境」と「少子化対策」であった。駅前の一等地にホテルのような立派な保育所が作られることだろう。

9月 敬老の日(退職金)

80年代半ばより、年金世帯の所得のほうが勤労世帯の所得より多くなった。民間企業の平均年収は435万円、年金所得者は268万円で、働いている人と年金のみの人を平均した年収は506万円だといわれる。国家公務員の平均退職金は2714万円、地方公務員は2400-2600万円である。教員は2894万円、警察官2752万円と少し高い。民間企業の平均は1110万円です。公務員はたいがい定年後は再任用制で平均24万円の月給です。ところが殆ど仕事らしい仕事はありません。キャリアー官僚の退職金は云うのもばかばかしいほど出る。課長クラスで3298万円、審議官クラスで5302万円、長官で6714万円、事務次官で7594万円だ。天下った後は平均年収1600万円、2年毎の退職金2000万円が出る。「退職金渡り鳥」にこれだけの金が税金から出るだ。

10月 引越し(住宅事情)
都心のマンションやアパートの家賃は20万円、都下で8万円といわれる。ところが公務員宿舎使用料金は格安で都心皇居近くでも一律4万円以下で、危機管理住宅と云う変な名前の官舎はただである。公務員が自分でアパートを借りると家賃補助が27000円、自宅では25000円の住居手当が付く。そして官舎は公務員10人に6戸も用意されている。民間企業では10人につき1戸の住宅事情だ。リストラで独身寮や社宅はどんどん廃止されており、3年前の4分の1程度になった。官舎ではないが、都営住宅、兼営住宅、市営住宅は割安な物件だが、抽選に当らないのが玉に瑕だ。

11月 文化の日(自治体の美術コレクション)

財政難で有名な大阪市の倉庫には150億円の美術品が眠っている。そもそも大阪市の公債残高は全国一の5兆5000億円にのぼり、市長は「非常事態宣言」を出した。事の起こりは1983年市政100周年記念で近代美術館を建てようとなって、買いあさった美術品がそれである。ところが途中バブルがあって建設計画が吹っ飛び美術品だけが宙に浮いている。又最近の流行として豪華ホテルか城のようなごみ焼却場の建設が続いている。大阪市の場合も609億円のごみ焼却場が建設された。このような箱物行政のつけが住民に借財となって重く圧し掛かっている。毎年11月から12月にかけて日本の役所に韓国の役人が大勢視察に来る。韓国の役人はもちろん観光旅行である。韓国・中国の役人の腐敗は著しい。それにお付き合いするのもバカバカしい。

12月 冬のボーナス(賞与と査定)

社会保険庁のように公務員は不祥事を出しても賞与は減らない。退職金も満額もらえる。公務員の平均年収は814万円で、41歳で月給40万円、夏のボーナスは104万円、冬のボーナスは110万円である。日本経済連の大手企業でボーナスの平均は89万円である。中小企業ではさらに少なく20-30万円というところだ。民間企業では会社の業績がよければボーナスは増え、悪くなれば減る。しかし公務員は財政が赤字でもボーナスは減らない。もう一つ公務員が気楽なのは査定が無い事だ。年功序列が堅く守られており、同期ならボーナス額は同じである。国家公務員法では「勤務評定をする」ことになっているのだが、組合の反対でこの何十年と査定はおこなわれた事がない。都道府県と政令指定都市では勤務評定はおこなわれているが、それ以外の市町村では50%程度であった。それも形ばかりの査定で、少しも差が付いていない。まさに公務員は社会主義国と同じである。官僚主義で競争原理が働かないのだ。この役所の意識を変えるには夕張市のように一度破綻する必要がある。

2 (豊岳正彦)
2017-05-29 19:03:22

1月 成人の日(給与と手当て)

ヤクザな橋下知事で有名な大阪府の市町村の職員互助組合が職員に出産、入園、入学、成人祝い金などが配布されるが、これに自治体が60%も補給していたと云うことが話題になったのは最近のことだ。全国では2006年会計院の調査でその手当補助金が総額667億円にもなった。地方自治体で面白い手当てがある。独身手当て、出世困難手当て、窓口業務手当て、旅行手当て、寒冷地手当てなどやりすぎではないか。国家公務員の平均年収は一般で814万円、自衛隊は593万円、地方公務員では東京都で801万円、全国平均で700万円だ。民間の平均年収は616万円だ。いかに民間に較べて優遇されているかがわかる。驚きの例として、緑のオバサンが802万円、給食調理員が728万円、清掃職員大阪市で1000万円(同和問題が絡んでいそう)、神戸市バス運転手890万円、公用車運転手805万円(タクシー運転手379万円)と云うことで、民間類似職種の給与と較べて公務員の給与は、1.5倍から1.9倍もあった。又地方公務員の管理職の比率が極めて高い。管理職が60%も占め、民間では9%以下である。自治体では人事に差をつけるのは忍びないそうだ。こんな理屈が通る事が問題だ。

2月 議会(役人と議員)

前鳥取県知事の片山義博しは政府の地方分権委員会で「殆どの議会は八百長。シナリオを決めて読みあう学芸会にすぎない」と述べた。一番ひどいのが北海道議会で、シナリオに無い質問をすると「品位がない」と懲戒処分が下されたらしい。全国都道府県議会のうち38議会は質問内容を事前通告制にしており、神奈川・高知など9議会は事前通告無の樹結うな議論がおこなわれている。質問については国会でも同じで、前もって質問を届け出、官僚が答弁書をかいて閣僚が読み上げると云う猿芝居である。官僚内閣制といわれるのは政治家が余りにだらしないからで、一人官僚のせいににするわけにもゆかない。官僚は政治家を篭絡するために、情報提供と入札の便宜と箱物行政である。政治家の不勉強、政治家自身の利益の機会提供、地元への土産のためである。

3月 春うつ・年度末(自殺、予算消化)

人口10万人当たりの国民の死因の1位は癌(68.6人)、2位は自殺(27.8)、第3位は心臓病、4位は脳卒中です。公務員の死因の第1位は癌(42.7)、第2位は自殺(17,7)とむしろ死者数は少ない。長生きしたければ公務員と云う構図がでてきます。それだけ気楽な生活なのでしょうか。公務員の求職者数の数も多く、福岡県では職員42318名のうち、休職者は657名(2006年)であった。休職中は6割の給料がもらえ、3年間休める上更新も可能ということです。民間では半年で首です。休職中の給料はゼロです。民間との労働環境の差が大きすぎて開いた口がふさがりません。3月になると急に予算消化のために出費・工事が増えます。海外出張が増えるのも3月です。予算消費のため財務省の出向役人が音頭を取って消化に励みます。外務省のパリ大使館のワインまとめ買いは新聞で話題なった。パーティも盛んに行い消化に勤める。年度末決済もあるだろうが、国土交通省、環境省も3月に予算の2/3を使い切る。カラ出張・カラ残業も予算消化のためのからくりで、これが裏金(幹部職員の慰安など)に化けるのだ。中央各省庁の3月の歳出は18兆円、2月では3兆円に過ぎない。消費税1%は2兆円であるから、3月の無駄使いを半分にするだけで9兆円つまり消費税4%を下げる効果がある。官庁の無駄使いはハンパじゃない。(コメント転載ここまで)


(2)「忖度は汚職という刑事犯罪である」

憲法15条公務員には一部ではなく全体に奉仕する「義務」がある。憲法では公務員に奉仕する相手を選ぶ「権利」は認めていない。

憲法は最高法規であるから、憲法で権利なき義務というのはすなわち「責務」であり、憲法責務というのはこれを果たさねば憲法によって刑法で処罰されると言うことだ。

公務員法には職務専念義務を定めてさらに公務の内容に立ちいたって憲法責務を果たすようすべての憲法15条公務員と、憲法99条総理大臣、国務大臣、国会議員、裁判官にも同じ「全体奉仕」職務専念「責務」を刑罰をもって科しているのである。
http://medg.jp/mt/?p=6810

日本国憲法に依って立法権のない公僕官僚が勝手に公僕行政府を「忖度」して、恣意的に行政法を作り国会予算執行をねじ曲げて、日本国君主「勤労納税主権者国民」が納税して形成した国庫へ一紙半銭でも損失を与え、憲法責務に反して全体でなく一部の利益に「奉仕」したなら、直ちに憲法99条違反内乱罪で逮捕起訴されねばならない。

このように「忖度」は紛れもなく汚職刑事犯罪であり、行政府公務員の忖度は憲法99条に違反して立法府国会を破壊するテロ行為の重大刑事犯罪そのものなのである。


https://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/371.html#c45

公務員の汚職は即国庫からの横領窃盗であり、公務員による刑事犯罪は即憲法99条違反内乱罪である。

また公務員が憲法の条文に違背する公務を行った場合、刑法213条により直ちに現行犯逮捕して送検し、刑法極刑の内乱罪容疑で起訴されねばならない。

憲法の規定に従い公開の刑事裁判で公務員不法行為の有無について公開審理を行う。

審理は大光王転輪王の五原則に則り慈悲仏法に従って正しく行われるのが世界に冠たる日本国憲法である。

裁判官もまた国民である以上憲法99条に違反すれば即内乱罪現行犯として逮捕起訴されるのである。

憲法99条違反についての公開の刑事裁判は、超急的にひらかれ即日即決迅速に結審しなければならない。
これは憲法32条、37条、83条による。

憲法違反の刑事判断においては一瞬一秒たりとも滞っては成らぬのである。

一瞬たりといえども滞れば日本の屋台骨が事故を起こして折れてしまうからである。

日本国憲法は仏法であるから、大光王転輪王統治にならわねばならず、決してそれを踏み外してはならない。 https://sptnkne.ws/dDF5


(3)
「仏法はあらゆる法の源」です。sptnkne.ws/e5sD

その大慈悲の裁判は「罪を憎んで人を憎まず(仏教聖典)」です。
ぶんのすけさんの仏教聖典の超訳をご紹介。

超訳文庫 華厳経bunchin.com/choyaku/kegon/index.html

超訳【華厳経】
2500年以上昔、インドのとある街に善財童子と呼ばれる少年(16歳ぐらい?)がおりました。
彼はインド財界を支配する組合の理事長の息子であり、お金に一切不自由しないのはもちろんのこと、日々、最先端の情報に接し、当時の最高の教育を受け、青春を謳歌していました。
彼がちょこっとアゴを動かしただけで自由に操れる子分は、500人以上いたということですから、それはもう大変な羽振りのよさです。
ところがある時のこと、彼は巡回説法にやってきた文殊菩薩の口車に乗せられ、たった一人で南インドに向かって修行の旅に出るハメになってしまいました。

文殊菩薩はこう言って善財くんを送り出したといいます。

「なぁ、オボッチャン。
「最高の悟りを得てみせる」というその心意気は立派だけど、言うだけだったら誰にだってできるぜ。
もし本気でそう思っているのだったら、旅に出なよ。
世の中は広い。いろんな人たちがいる。
たくさんの人たちと出会い、別れ、その中から「最高の悟り」をつかみ取って来い!
で、命があったら、また会おうじゃないか。」

引っ込みがつかずに家を出るハメになった善財くんは、あちらこちらを彷徨いながら、当時評判の「立派な人」に関する口コミ情報を集めては、実際に突撃訪問する日々を送ります。
修行僧や行者、仙人のたぐいはもちろん、国王、商人、大金持ち、熟練工、少年、少女、南方のドラヴィダ人、スラムの住人など、片っ端から会いまくる毎日・・・
2008-10-04
用語解説:華厳(けごん)、善財(ぜんざい)
LinkIcon第17話 善財くん、残虐な刑罰にビビる
LinkIcon第25話 風俗嬢と善財くん

bunchin.com/choyaku/kegon/kegon017.html
第17話 善財くん、残虐な刑罰にビビる
2009.12.27
16人目のインタビューが終わった時、善財くんはこのような情報を得ました。

「ここから南へいくと、「満幢」というお城があります。
そこに「満足」という名の王様がいますので、是非、お会いになるといいですよ。」

善財くんは言われたとおりに南へ向かい、いくつもの村や町を超えていくと、果たして立派なお城に到着しました。

早速、歩いていたオッサンを呼び止めてたずねました。

「ちょっとおたずねします。このお城には満足という名の王様がいると聞いてきたのですが、どこに行ったら会えるでしょうか?」

オッサンは答えました。

「王様なら今、仕事中だよ。ウチの王様はとてもオッカナイ裁判官だ。悪いヤツにガンガン厳罰を与えるので有名だぞ!」

善財くんが執務スペースまで行ってみると、満足王はもの凄く立派なイスに腰掛けて裁判の真っ最中でした。

王様の横には執務官が1万人も並んでバリバリと事務手続きを進めており、さらに1万人の屈強な兵士たちが武装して警備にあたっています。

そして罪人たちが次々と引き立てられてきては、ビシビシと処罰されているのですが、その有様のあまりの凄まじさに善財くんは絶句しました。

全身を縛り上げられた罪人たちは、みな容赦なく手足を切り落とされたり、鼻や耳を削ぎ落とされたり、眼をえぐり取られたり、胴体や首を切断されたり、火であぶられたりしています。

あたりにはひっきりなしに罪人たちの絶叫が響き渡り、まさにこの世の地獄のような光景・・・

善財くんは縮み上がりながら思いました。

「こ、こいつはヤバイ!

オレは立派な人の話をたくさん聞くことで知恵と経験を蓄積し、自分も立派な人になろうとしているというのに、この王様の悪逆非道なことといったらなんだ・・・

こんなとんでもない悪人は初めてだ! 早く逃げないと・・・」

王様は善財くんに目をとめると、こういって引き留めました。

「こらこら、まぁそうビビるなよ。(苦笑)

こっちへ来なさい。 城の中を案内してやるから。」

3 (豊岳正彦)
2017-05-29 19:03:51

善財くんが恐る恐るついていくと、城の中は見たこともないぐらい豪華な造りで、財宝は充ち溢れ、天女のような美女たちが10億人も控えているではありませんか!

目を丸くしている善財くんに、満足王は言いました。

「どうだ、たいしたもんだろう。 これらが悪逆な方法で得られると思うか?」

善財くんは答えました。

「い、いや、実に信じがたいことですが、これらは厖大な善行の結果として得られるものに間違いありません・・・

いったいこれは、どういうわけなのでしょうか?」

満足王は言いました。

「なあ少年よ、私がマスターしているのはな、自在に「ヴァーチャルリアリティ」を駆使する能力なのだよ。

人間を裁くというのは、とても難しいことだ。

裁かれる側はもちろん辛いし、裁く側だって決して楽しくはない。

できれば、そんなことはしたくないもんだ。

そもそも裁きにかけられるようなことをさせないようにするのが一番なのだが、ちょこっと法律をいじったところで、もうどうにもならなくてな。

どういう罪を犯したらどういう刑罰を受けるのか、公開処刑などのわかりやすい形で示すしかなかったのだ。

少年よ、オマエはそれが残酷で非道な行いだと考えているだろう。

オマエにだけは教えてやろう。

あの罪人たちや処刑風景の数々は、全部私が作り出した「ヴァーチャルリアリティ」なのだ。

よく出来ているだろう?(笑)

少年よ、私はムシ一匹殺せない性格なのだ。
本物の人間に危害など、加えるわけがない。

ああやって、人々に本物ソックリの残虐な処刑シーンを繰り返し見せつけることで、「ああ、悪いことは絶対にやめておこう・・・」と思わせること。

それが、私の犯罪の予防・抑止施策だ。

いいか、人間は誰でも皆、素晴らしい可能性を持っているのだ。
たとえ刑罰であっても、死なせてしまっては元も子もない。

かといって、犯した罪を償わせないわけにもいかない。

この悩みを解消するためには、最初から罪を犯させなければよい。

全ての人々に、「罰せられるようなことは考えるのもイヤだ!」と思わせることができれば、それも決して実現不可能なことではないのだよ。」

善財くんが呆気にとられているのを見て、満足王は言いました。

「私はこの「ヴァーチャルリアリティ」駆使能力によって着実に成果を挙げている。

しかし少年よ、知っているか?
この世界そのものが、実は壮大な「ヴァーチャルリアリティ」なのだということを。

私がやっていることなど、いわばマボロシにマボロシを重ねているだけに過ぎない。

本当の「リアル」はどこにあるのか?

そもそも「リアル」など実在するのか?

それは私にもわからないのだよ。

少年よ、答えが知りたければさらに南を目指せ!

そこには「善光」という城がある。

そしてそこの主は「大光」という名の王だ。

是非、彼の話を聞くといいよ。」

____超訳転載終わり

大光王転輪王統治についてはスプートニクコメント仏教聖典参照sptnkne.ws/dDF5



日本国君主「主権者国民」の下僕である「憲法15条憲法99条公僕」に告ぐ (豊岳正彦)
2017-05-30 18:07:10
日本国君主「主権者国民」の下僕である「憲法15条憲法99条公僕」に告ぐ (豊岳正彦)
2017-05-30 18:08:06
日本国君主「主権者国民」の下僕である「憲法15条憲法99条公僕」に告ぐ https://sptnkne.ws/e5PZ (豊岳正彦)
2017-05-30 21:42:12
「NHKよ、おまえはクビだ。」by日本国民60歳豊岳正彦 (豊岳正彦)
2017-06-08 13:28:22
NHKと電通が報道しないので全国都道府県庁と新聞各社に宛ててこれを一斉メール報道した。
https://sptnkne.ws/e94Z

2017年6月5日刊の長周新聞報道記事を転載する。
_____________

「TPP水準上回る市場開放」
---大枠合意で大詰め迎える日欧EPA交渉
・国内酪農に大打撃「日米FTAにも影響」

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉が大詰めを迎えている。
両政府は七月上旬にも大枠合意する方向で調整しており、環太平洋経済連携協定(TPP)水準を上回る市場開放が行われる可能性が高い。

 これまでの事務レベル協議で二七分野のうち二〇以上が事実上決着している。
残る論点は、農産品関税を含む市場アクセスに絞られつつあり、政治決着もありうる。
だがTPP交渉と同様に、農業者をはじめ広く国民的な反発を恐れて交渉内容の情報はほとんど開示しない秘密交渉に徹している。

 安倍政府は七月七、八日にドイツ・ハンブルクで開かれる二〇カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて大枠合意したい意向である。
それに向けて六月に首席交渉官会合を開く。

 農業分野の協議の焦点は乳製品や豚肉、木材などで、政府内では「TPP並の合意なら問題ない」とする見方が支配的になっており、TPPを上回る譲歩もやりかねない構えである。

 一方で、欧州側はチーズをはじめとする乳製品でTPPをこえる市場開放を要求してきている。
TPPで日本が国産への影響を避けるために関税を維持したモッツァレラやカマンベール、プロセスチーズといった品目でも譲歩を迫られる可能性が高い。

 TPPや発効済みの日豪EPAでは、より有利な条件を与える他の協定が発効する場合には「同等の待遇を与える観点から見直す」と定めている。
仮に、日EU交渉の結果、これら既存の協定内容を超える譲歩をすれば、すべての対外協定で見直しは避けられず、国内産業への悪影響が飛躍的に拡大する。

一部でもTPPを超える内容が含まれていれば、アメリカが日本に迫ってきている二国間の自由貿易協定(FTA)交渉で、より大幅な譲歩を要求できる口実を与えることになる。

 日本とEUのEPA交渉で、農業分野の最大の焦点が乳製品である。
酪農大国のEUから大量の乳製品が無関税で輸入されれば、国内の酪農業への打撃は計り知れない。

 EUはチーズだけでなく、バターや脱脂粉乳、ホエー(乳清)など幅広い乳製品の市場開放を要求してきている。
TPPで日本は、バターや脱脂粉乳に生乳換算で計七万トンの輸入枠を新設した。
ホエーは最長二十一年かけて関税を撤廃する。
長期保存が可能なバターや脱脂粉乳は、生乳が余ったときの「需給調整弁」の機能を果たしており、酪農関係者は「生乳が余ったときの逃げ場がなくなる」と警戒感を強めている。

なお政府試算でも、日欧EPA締結で加工原料乳価格が下落するとしており、国内の酪農生産は甚大な打撃を受ける。

________(内容転記終わり)


日本国憲法日本国君主勤労納税子育て主権者国民が額に汗して勤労する酪農業界に対して甚大な損害を与える対外協定を、君主主権者国民の下僕憲法15条公務員政府がご主人さまに無断でしかもこそこそ隠れて外国と秘密交渉している。

何故憲法15条公務員であるNHKは、主権者国民の下僕であるのに、ご主人さまの財産を盗む泥棒官僚下僕政府の国家叛逆の極悪を全国放送で報道しないのか。

もちろん子分の電通拝金マスゴミも一切報道しない。

共謀罪衆院可決の時国会生中継を放送する「責務」を放棄して娯楽スポーツ大相撲中継をした憲法99条違反内乱罪NHKは、同時に子分の電通拝金マスゴミにも絶対箝口令を布いてすべての下僕国会議員の国家叛逆国会破壊テロを日本国君主主権者国民の耳目から隠蔽したのである。

この下僕国会議員の内乱犯行を隠蔽する動機と機会と手段を持つ者が真犯人であり、そうなるとやはりNHKの他には誰も真犯人たり得ない。

今回長周新聞記事の、国益に重大な損失を与える日欧EPA「秘密」交渉下僕安倍政府について報じたのは、上記の長周新聞ただ一社のみである。
やはりすべてのマスゴミが共謀罪可決内乱国会テロの時と同様に完全沈黙しているが、これは外国との交渉で国内に重大な損失被害を与えるのだから、内乱ではなく外患誘致に等しい憲法99条違反刑事犯罪となる。

そしてこの下僕政府「外患誘致テロ」を日本国憲法主権者国民ご主人さまから隠蔽する動機と機会と手段のすべてを併せ持つ真犯人はやはり、GHQユダヤフリーメーソンマッカーサーが作った日本国憲法15条下僕公務員総務省特別放送法人日本放送協会「みなさまのNHK」だけしかいない。
________________

「NHKよ、おまえはクビだ」https://sptnkne.ws/e8qv

日本国君主勤労納税子育て主権者国民ムースクナビコナ百姓不動薬師如来大光王オオクニヌシ豊岳正彦が、七不衰法日本国憲法第15条第99条公務員すなわち主権者国民に奉仕する憲法公僕下僕総務省NHKに、日本国憲法違反の罪を犯した咎(とが、科、罪科、罪過)で、公僕職懲戒解雇すなわちクビを君主直々に申し渡す。

爾後お白州にてきつくお取り調べの上極刑屹度申し付くるゆえ、ひたすら神妙に控え居って主君オオクニヌシ大光王ムースクナビコナ百姓*「不可思議解脱」不動薬師如来転輪王の**「大慈悲無我不二仏法」日本国憲法御沙汰を待ち居ろう。
http://bunchin.com/choyaku/yuima/index.html
**https://sptnkne.ws/dDF5

暗黒無明阿修羅へhttps://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/685.html#c39

【隠ぺい】財務省が「森友交渉データ」を完全消去へ!ネット「犯罪国家」「ドリル優子の出番か?」
森友交渉時のデータ消去へ 財務省がシステム更新
学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却の交渉記録を記した文書や電子データを財務省が廃棄・消去したとされる問題で、同省は2日までに当時使用していた情報システムを更新した。運営を委託していたNECが近くデータを物理的に消去する作業に入る。この作業でデータが完全に消去されれば真相究明への道がいっそう険しくなる。

システムや職員のパソコンには交渉記録などのデータが物理的に残っている可能性があり、野党は保存の必要性を指摘。「犯罪捜査でも消去したデータの復元を行っている。このまま更新したら国民から隠蔽(いんぺい)と思われる」(民進党の高井崇志氏)などと更新の凍結を求めた。しかし、財務省は見直しを拒否した。
https://xn--nyqy26a13k.jp/archives/30691#comment-130025
豊岳正彦 より:
2017年6月4日 8:33 AM

PCデータという有無を言わせぬ犯罪証拠を隠滅せねばならない動機があるのは、真犯人だけだ。

泥棒官僚総務省NHKがさも安倍が真犯人であるかのように報道を煽って見せかけている今現在が、ほんとうの真犯人すなわち泥棒官僚財務省を外交官治外法権で支配するイスラエルモサドNHKにとって、最大の証拠隠滅絶好チャンス到来というわけだね、まあNHK悪魔が自分でマッチポンプして作ったわけだけど(笑)

こんな子供だましの嘘つき詐欺泥棒官僚公務員同士の猿芝居には、NHKの手下である電通拝金マスゴミは引っ掛かっても、賢い日本人は小学生でも引っ掛からないね(笑)

賢い日本人小学生https://sptnkne.ws/e9gu
「小6が暗唱:日本国憲法前文! THE CONSTITUTION 」
https://www.youtube.com/watch?v=ePPDNN_QxME
何日もかけて、頑張って覚えた日本国憲法、前文。
学校での授業の課題でした。
もちろん、意味もきちんと勉強しました。【Maya】

・・・・・以下略。
残るNHK日本国憲法違反の詳細は下記タイトルスプートニク豊岳正彦コメントを参照せよ。
「仏法武士道は宇宙最勝王経である。」
https://sptnkne.ws/e94Z
____________________

日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

______________

日本国民 豊岳正彦 ほうがくまさひこ

国籍日本 60歳 自営業

山口県岩国市山手町1-16-35

0827-21-1510
「首相官邸とホワイトハウスへ日本国民憲法メール送信報道」https://sptnkne.ws/eAJD (豊岳正彦)
2017-06-10 06:32:03
首相官邸とホワイトハウストランプ大統領へ以下のメールを2000文字制限に応じ3分割してすべて送信した。

「NHKよ、おまえはクビだ。」by日本国民60歳豊岳正彦

NHKと電通が報道しないので全国都道府県庁と新聞各社に宛ててこれを一斉メール報道した。
https://sptnkne.ws/e94Z

2017年6月5日刊の長周新聞報道記事を転載する。
_____________

「TPP水準上回る市場開放」
---大枠合意で大詰め迎える日欧EPA交渉
・国内酪農に大打撃「日米FTAにも影響」

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉が大詰めを迎えている。
両政府は七月上旬にも大枠合意する方向で調整しており、環太平洋経済連携協定(TPP)水準を上回る市場開放が行われる可能性が高い。

 これまでの事務レベル協議で二七分野のうち二〇以上が事実上決着している。
残る論点は、農産品関税を含む市場アクセスに絞られつつあり、政治決着もありうる。
だがTPP交渉と同様に、農業者をはじめ広く国民的な反発を恐れて交渉内容の情報はほとんど開示しない秘密交渉に徹している。

 安倍政府は七月七、八日にドイツ・ハンブルクで開かれる二〇カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて大枠合意したい意向である。
それに向けて六月に首席交渉官会合を開く。

 農業分野の協議の焦点は乳製品や豚肉、木材などで、政府内では「TPP並の合意なら問題ない」とする見方が支配的になっており、TPPを上回る譲歩もやりかねない構えである。

 一方で、欧州側はチーズをはじめとする乳製品でTPPをこえる市場開放を要求してきている。
TPPで日本が国産への影響を避けるために関税を維持したモッツァレラやカマンベール、プロセスチーズといった品目でも譲歩を迫られる可能性が高い。

 TPPや発効済みの日豪EPAでは、より有利な条件を与える他の協定が発効する場合には「同等の待遇を与える観点から見直す」と定めている。
仮に、日EU交渉の結果、これら既存の協定内容を超える譲歩をすれば、すべての対外協定で見直しは避けられず、国内産業への悪影響が飛躍的に拡大する。

一部でもTPPを超える内容が含まれていれば、アメリカが日本に迫ってきている二国間の自由貿易協定(FTA)交渉で、より大幅な譲歩を要求できる口実を与えることになる。

 日本とEUのEPA交渉で、農業分野の最大の焦点が乳製品である。
酪農大国のEUから大量の乳製品が無関税で輸入されれば、国内の酪農業への打撃は計り知れない。

 EUはチーズだけでなく、バターや脱脂粉乳、ホエー(乳清)など幅広い乳製品の市場開放を要求してきている。
TPPで日本は、バターや脱脂粉乳に生乳換算で計七万トンの輸入枠を新設した。
ホエーは最長二十一年かけて関税を撤廃する。
長期保存が可能なバターや脱脂粉乳は、生乳が余ったときの「需給調整弁」の機能を果たしており、酪農関係者は「生乳が余ったときの逃げ場がなくなる」と警戒感を強めている。

なお政府試算でも、日欧EPA締結で加工原料乳価格が下落するとしており、国内の酪農生産は甚大な打撃を受ける。

________(内容転記終わり)


日本国憲法日本国君主勤労納税子育て主権者国民が額に汗して勤労する酪農業界に対して甚大な損害を与える対外協定を、君主主権者国民の下僕憲法15条公務員政府がご主人さまに無断でしかもこそこそ隠れて外国と秘密交渉している。

何故憲法15条公務員であるNHKは、主権者国民の下僕であるのに、ご主人さまの財産を盗む泥棒官僚下僕政府の国家叛逆の極悪を全国放送で報道しないのか。

もちろん子分の電通拝金マスゴミも一切報道しない。

共謀罪衆院可決の時国会生中継を放送する「責務」を放棄して娯楽スポーツ大相撲中継をした憲法99条違反内乱罪NHKは、同時に子分の電通拝金マスゴミにも絶対箝口令を布いてすべての下僕国会議員の国家叛逆国会破壊テロを日本国君主主権者国民の耳目から隠蔽したのである。

この下僕国会議員の内乱犯行を隠蔽する動機と機会と手段を持つ者が真犯人であり、そうなるとやはりNHKの他には誰も真犯人たり得ない。

今回長周新聞記事の、国益に重大な損失を与える日欧EPA「秘密」交渉下僕安倍政府について報じたのは、上記の長周新聞ただ一社のみである。
やはりすべてのマスゴミが共謀罪可決内乱国会テロの時と同様に完全沈黙しているが、これは外国との交渉で国内に重大な損失被害を与えるのだから、内乱ではなく外患誘致に等しい憲法99条違反刑事犯罪となる。

そしてこの下僕政府「外患誘致テロ」を日本国憲法主権者国民ご主人さまから隠蔽する動機と機会と手段のすべてを併せ持つ真犯人はやはり、GHQユダヤフリーメーソンマッカーサーが作った日本国憲法15条下僕公務員総務省特別放送法人日本放送協会「みなさまのNHK」だけしかいない。
________________

「NHKよ、おまえはクビだ」https://sptnkne.ws/e8qv

日本国君主勤労納税子育て主権者国民ムースクナビコナ百姓不動薬師如来大光王オオクニヌシ豊岳正彦が、七不衰法日本国憲法第15条第99条公務員すなわち主権者国民に奉仕する憲法公僕下僕総務省NHKに、日本国憲法違反の罪を犯した咎(とが、科、罪科、罪過)で、公僕職懲戒解雇すなわちクビを君主直々に申し渡す。

爾後お白州にてきつくお取り調べの上極刑屹度申し付くるゆえ、ひたすら神妙に控え居って主君オオクニヌシ大光王ムースクナビコナ百姓*「不可思議解脱」不動薬師如来転輪王の**「大慈悲無我不二仏法」日本国憲法御沙汰を待ち居ろう。
http://bunchin.com/choyaku/yuima/index.html
**https://sptnkne.ws/dDF5

暗黒無明阿修羅へhttps://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/685.html#c39

【隠ぺい】財務省が「森友交渉データ」を完全消去へ!ネット「犯罪国家」「ドリル優子の出番か?」
森友交渉時のデータ消去へ 財務省がシステム更新
学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却の交渉記録を記した文書や電子データを財務省が廃棄・消去したとされる問題で、同省は2日までに当時使用していた情報システムを更新した。運営を委託していたNECが近くデータを物理的に消去する作業に入る。この作業でデータが完全に消去されれば真相究明への道がいっそう険しくなる。

システムや職員のパソコンには交渉記録などのデータが物理的に残っている可能性があり、野党は保存の必要性を指摘。「犯罪捜査でも消去したデータの復元を行っている。このまま更新したら国民から隠蔽(いんぺい)と思われる」(民進党の高井崇志氏)などと更新の凍結を求めた。しかし、財務省は見直しを拒否した。
https://xn--nyqy26a13k.jp/archives/30691#comment-130025
豊岳正彦 より:
2017年6月4日 8:33 AM

PCデータという有無を言わせぬ犯罪証拠を隠滅せねばならない動機があるのは、真犯人だけだ。

泥棒官僚総務省NHKがさも安倍が真犯人であるかのように報道を煽って見せかけている今現在が、ほんとうの真犯人すなわち泥棒官僚財務省を外交官治外法権で支配するイスラエルモサドNHKにとって、最大の証拠隠滅絶好チャンス到来というわけだね、まあNHK悪魔が自分でマッチポンプして作ったわけだけど(笑)

こんな子供だましの嘘つき詐欺泥棒官僚公務員同士の猿芝居には、NHKの手下である電通拝金マスゴミは引っ掛かっても、賢い日本人は小学生でも引っ掛からないね(笑)

賢い日本人小学生https://sptnkne.ws/e9gu
「小6が暗唱:日本国憲法前文! THE CONSTITUTION 」
https://www.youtube.com/watch?v=ePPDNN_QxME
何日もかけて、頑張って覚えた日本国憲法、前文。
学校での授業の課題でした。
もちろん、意味もきちんと勉強しました。【Maya】

・・・・・以下略。
残るNHK日本国憲法違反の詳細は下記タイトルスプートニク豊岳正彦コメントを参照せよ。
「仏法武士道は宇宙最勝王経である。」
https://sptnkne.ws/e94Z
____________________

2 (豊岳正彦)
2017-06-10 06:32:29

日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

______________

日本国民 豊岳正彦 ほうがくまさひこ

国籍日本 満60歳日本男爺 自営業

山口県岩国市山手町1-16-35

0827-21-1510

______________________

「辺野古基地建設 県が再び国を訴訟へ 」
スプートニク日本
2017年06月08日 19:16sptnkne.ws/eAJD

沖縄県名護市辺野古で進む米軍基地建設を止めるため、同県翁長知事が7日、国を相手に工事差し止めを求める訴訟を7月に起こすと明らかにした。沖縄タイムスプラスが報じた。

翁長知事は7日の記者会見で、国が工事開始に知事の岩礁破砕許可が不要だと法解釈した点に触れて、政府がこれまでの見解を簡単に変えたことを批判した。

差し止め訴訟に対して、市民からは様々な意見が出た。訴訟は不可欠な両輪の1つだとして非常に重要だとして訴訟を支持するものもいれば、結果はわかりきっているとして、妥協して補助金引き出しに集中することの重要さを指摘する人もいた。

スプートニクが先に伝えた分析記事では、沖縄の人々が、歴史的経緯から日本本土の人々との関係において距離があるうえ、米軍基地とその軍属による環境汚染や犯罪件数増加に苦しんでいるため、沖縄では反米軍基地、反体制的な気運が強いと分析。その上で、沖縄の人々が日本本土と米軍基地への一種の経済的従属に反発を抱いていることを指摘しながらも、反基地・反体制感情を克服するための最も簡単な解決法として補償金を挙げた。
_____________

この記事のコメント欄に先の日本国民憲法メール報道全文を投稿した。nueq.exblog.jp/26617573/
「行政予算執行要監査」 (豊岳正彦)
2017-06-22 17:31:08

ホワイトハウス、首相官邸、e-GOV、財務省、人事院、国税庁、総務省、内閣官房、、の問い合わせ・意見フォームで「行政予算執行要監査」の題名で、以下の警視庁へ送信した意見メール全文を送信した。

「警視庁への意見メール送信」

警視庁の業務に対する苦情・ご要望・ご意見のホームページにて、以下の意見を送信した。
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/opinion.html

全文を示す。

意見
確認事項 東京都内の警察に関する意見等
お名前
豊岳正彦
ご住所
岩国市山手町1-16-35
電話番号
0827211510

内容
全角1000文字以内
-------------------
「NHKが隠す幕張メッセ国際武器見本市の憲法違反」

長周新聞2017年6月19日刊の紙面から転載する。

「時評」幕張で大規模国際兵器見本市 (要約)

 2014年に武器輸出を解禁した安倍政府が、海外への国産兵器売り込みに力を入れている。

昨年は防衛省主導で世界最大の兵器見本市ユーロサトリに日本ブースをもうけて展示したが、今年は六月に幕張メッセ(千葉県)で大規模な国際兵器見本市(実行委員長・森本敏元防衛大臣)を開催した。

防衛省、経産省、外務省が後援し、米、英、豪、イスラエルなど33カ国の軍需企業や政府関係者など約四千人が参加した。

 今回の見本市は世界最大規模の軍需企業ロッキード・マーティンやオスプレイを開発したベルなどがスポンサー。

会場内には日本企業の軍需部品が多数並び、なかでも三菱重工の最新水陸両用車両が注目を浴びた。

水陸両用車は米海兵隊が上陸作戦に使用する兵器で、他国侵略に不可欠な装備だ。

三菱重工が大型客船事業から撤退する一方で、もっとももうかる使い捨ての殺人兵器製造に傾斜する姿が露わになっている。
______

このニュースを一切報道せず、加計学園問題ばかり取り上げるNHKの本当の狙いがここにある。

まず最初の国際武器見本市の実行委員長は森本敏氏であり、防衛相辞任後はいかなる肩書きで防衛行政に携わっているのか。

国会議員の資格でも国の防衛行政に関与することはできない。

立法、行政、司法の癒着を禁じた憲法の三権分立規定に違反するからである。

森本氏が民間人の立場で実行委員長を務めたならば、幕張という市街地で多数の人を殺戮できる実働の武器兵器を一箇所に集めて展示すれば警察によって国内刑法の凶器準備集合罪に問われるはずだが、主権者国民一般市民の日本国内安全を守る公務を憲法責務とする特別司法公務員警視庁や警察庁は何をしていたのか?

知っていて見逃したならば公務員職務専念義務違反という憲法違反の疑いがある。

そして現在、NHKが加計問題だけ煽って全メディアで報道過熱させているのも、幕張メッセ開催国際武器見本市が内包するこれらの日本国憲法違反を主権者国民の耳目から隠蔽するためである。

総務省特別放送法人憲法99条公務員組織NHKに、警視庁や警察庁が三権分立に違反して自らの憲法責務を放棄し従属していないか、

勤労納税子育て主権者国民という立憲法治日本国の君主が特別司法公務員組織に猛省を求める。
-------------------
使用992文字

情報発信元警視庁 広報課 広聴係
電話:03-3581-4321(警視庁代表) 
仏説父母恩重経https://sptnkne.ws/eGHN (豊岳正彦)
2017-06-22 18:54:35
仏教聖典_はげみ_第一章さとりへの道_第三節仏のたとえ_第一項_雑宝蔵経

 遠い昔、棄老国と名づける、老人を棄(す)てる国があった。

その国の人びとは、だれしも老人になると、遠い野山に棄てられるのがおきてであった。

 その国の王に仕える大臣は、いかにおきてとはいえ、年老いた父を棄てることができず、深く大地に穴を掘ってそこに家を作り、そこに隠して孝養を尽くしていた。

 ところがここに一大事が起きた。

それは神が現れて、王に向かって恐ろしい難問を投げつけたのである。

 「ここに二匹の蛇がいる。

この蛇の雄・雌を見分ければよし、もしできないならば、この国を滅ぼしてしまう。」と。

 王はもとより、宮殿にいるだれひとりとして蛇の雄・雌を見分けられる者はいなかった。

王はついに国中に布告して、見分け方を知っている者には、厚く賞を与えるであろうと告げさせた。

 かの大臣は家に帰り、ひそかに父に尋ねると、父はこう言った。

 「それは易しいことだ。

柔らかい敷物の上に、その二匹の蛇を置くがよい。

そのとき、騒がしく動くのは雄であり、動かないのが雌である。」

 大臣は父の教えのとおり王に語り、それによって蛇の雄・雌を知ることができた。

 それから神は、次々にむずかしい問題を出した。

王も家臣たちも、答えることができなかったが、大臣はひそかにその問題を父に尋ね、常に解くことができた。

その問いと答えとは次のようなものであった。

 「眠っているものに対しては覚めているといわれ、覚めているものに対しては眠っているといわれるものは誰か」

「それは、いま道を修行している人のことである。

道を知らない、眠っている人に対しては、その人は覚めているといわれる。

すでに道をさとった、覚めている人に対しては、その人は眠っているといわれる。」

 「大きな象の重さはどうして量るか。」

「象を舟に乗せ、舟が水中にどれだけ沈んだか印をしておく。

次に象を降ろして、同じ深さになるまで石を載せその石の重さを量ればよい。」

 「一すくいの水が大海の水より多いというのは、どんなことか。」

「清らかな心で一すくいの水を汲んで、父母や病人に施せば、その功徳は永久(とこしえ)に消えない。

大海の水は多いといっても、ついに尽きることがある。

これをいうのである。」

 次に神は、骨と皮ばかりにやせた、飢えた人を出して、その人にこう言わせた。

「世の中に、わたしよりもっと飢えに苦しんでいるものがあるであろうか。」

「ある。

世にもし、心がかたくなで貧しく、仏法僧の三宝を信ぜず、父母や師匠に供養をしないならば、その人の心は飢えきっているだけでなく、その報いとして、後の世には餓鬼道に落ち、長い間餓えに苦しまなければならない。」

 「ここに真四角な栴檀の板がある。

この板はどちらが根の方であったか。」

「水に浮かべてみると、根の方がいくらか深く沈む。

それによって根の方を知ることができる。」

 「ここに同じ姿・形の母子の馬がいる。

どうしてその母子を見分けるか。」

「草を与えると、母馬は、必ず子馬の方へ草を押しつけ与えるから、直ちに見分けることができる。」

 これらの難問に対する答えはことごとく神を喜ばせ、また王をも喜ばせた。

そして王は、この智慧*が、ひそかに穴蔵にかくまっていた大臣の老いた父から出たものであることを知り、それより、老人を棄てるおきてをやめて、年老いた人に孝養を尽くすようにと命ずるに至った。

_________


*智慧(般若はんにゃprajna)
 普通に使われている”知恵”とは区別して、わざわざ仏教では”般若”の漢訳としてこの言葉を用いているが、正邪を区別する正しい判断力のことで、これを完全に備えたものが”仏陀”である。単なる知識ではなく、あらゆる現象の背後に存在する真実の姿を見ぬくことのできるもので、これを得てさとりの境地に達するための実践を、”般若波羅密はんにゃはらみつ”という。



南無父母無二佛  合掌
立憲法治民本主義農本主義日本国憲法 (豊岳正彦)
2017-06-24 00:37:52
日本国憲法「君主」勤労納税子育て主権者国民「下僕臣民」憲法99条公僕公務員「象徴」天皇
_______________

「眞子さま、婚約内定の発表・結婚の日付が明らかに」スプートニク日本
2017年06月20日 08:45 https://sptnkne.ws/eF6f

宮内庁は20日、秋篠宮家の長女眞子さまの婚約内定の発表が7月8日に行われることを明らかにした。毎日新聞が報道した。結婚式は来年になる予定。

7月8日に山本信一郎・同庁長官が婚約内定の発表を記者会見で行い、同日午後に眞子さまと小室さんはそろって記者会見される予定。

小室さんは眞子さまが通われていた国際基督教大学(ICU)での同級生で現在、都内の法律事務所に勤務している。皇室の規範では眞子様はご結婚と同時に皇室のメンバーから離脱する。

先の報道によると、眞子さまは5月31日~6月8日にブータンを公式訪問した。
_____________
コメント豊岳正彦04:05 20.06.2017

「日本国憲法民本主義農本主義立憲法治主義」
-----------------------------------------

日本国憲法において天皇は日本国民統合の象徴である。

憲法によって天皇は皇室を形成するが、皇室財産はすべて日本国民に帰属し、

その運用はすべて国会で審議して決定すると憲法が定めている。

日本国民統合の象徴である天皇とは、具体的には

民のかまどウジノワキノイラツコ宇治仁徳天皇、
和を以て貴しとなす十七条憲法聖徳太子法皇大王、
薬師寺創建天武天皇持統天皇、
東大寺大仏開眼国分寺国分尼寺創建朕三宝奴也聖武天皇、
宇佐八幡神功天皇応神天皇大菩薩称徳孝謙天皇、
五箇条のご誓文明治天皇の、
すべて仏天子天皇を指している。

神武以前ニニギノミコト以前のオオクニヌシノミコトも三宝に帰依して出家し、和の魂で武器を持たずに穀物の種や薬草を入れた大きな袋を肩にかけて、スクナビコナノミコトと二人連れで国見して、皆を手助けしながら豊葦原瑞穂の国造りをして歩いた生き仏だから、おなじく仏天子である。

万世一系は日本国憲法には書かれていないが、これは万世一系が明らかに虚偽であり、そんな事実は地球の歴史に存在しないからである。

象徴天皇とは仏天子すなわち三宝に帰依した「出家」天皇を意味するのである。


出家は生きている人間が象徴になるために必要な行いである。

家族や同朋や財産との俗世の係累を断たねば象徴となって国事を行うことはできない。

出家とはそういうものであるが、釈尊仏教において三宝に帰依して出家しないで在家のまま仏陀に成った維摩居士の先例もあり、聖徳太子が維摩経を義疏して先聖維摩居士にならって三宝に帰依した在家仏天子となったのである。

これがムースクナビコナ百姓オオミタカラ仏法である。


日本国憲法において天皇と皇族は厳然と法的区別を定めている。

天皇は象徴、皇族は日本国民なのである。

日本国憲法に、皇族の婚姻は国事であるとは書いていない。

宮内庁公務員が国事以外の非公務を国民が納税した税金を遣って取り仕切れば明白な憲法違反の国金窃盗罪である。

また皇室典範の改変は、国会議員が自分で立法して国会審議にかけて国会において自分で法案説明し(官僚答弁は憲法違反)、国会全体で「全員一致」決議せねばならない。

すべての立法は国会議員の専権事項であると憲法に定められているからだ。

その後最高裁が国会議員全員一致決議した議員立法案を違憲立法審査して、合憲ならば法案成立する。

この三権分立も憲法に明確に定められている。

宮内省官僚が立法したなら明白に憲法違反であり、最高法規99条違反内乱罪が法案を立法した官僚と法案を国会に提出した国会議員に適用される。


日本国憲法には「民主主義」や「多数決」など一言半句も書かれていない。

国会議員はひとりひとり日本国君主勤労納税子育て主権者国民が、そのひとの人格見識を認めて国会議員選挙で選んだ主権者国民の下僕代表であり、

よって現在の政党選挙は明白に日本国憲法前文に違反している。

前文もまた日本国憲法であるゆえに、現行の小選挙区比例代表併用国会議員選挙は完全に日本国憲法最高法規99条違反すなわち内乱罪現行犯である。

現在の国会のように政党が多数決で国会審議法案を争うなど、日本国憲法違反の最たるものであるし、国会議員全員が日本国憲法最高法規99条違反であり、

議員報酬や議員歳費と偽称して、日本国君主勤労納税主権者国民が納税して形成した国庫から巨額の金員を窃盗している詐欺の刑事犯罪者であるから、

日本国国会議員は全員が内乱罪現行犯である。


また最高裁は日本国憲法前文が定める「正当な国会議員選挙」について、「1票の格差」などというごまかしの違憲審査など絶対に行ってはならない。

違憲審査のごまかしは憲法で定める裁判官の良心に違反し、裁判官の憲法違反はただちに最高法規99条違反になるからである。

すなわち国庫からの支出で運営する現在の最高裁も、国会と同じく日本国憲法最高法規99条違反内乱罪現行犯である。


これが日本国憲法が日本国民の誇りにかけて全世界へ誠実に宣誓する立憲法治主義である。


そして日本国憲法は仏法七不衰法であるから、

日本国悠久の太古から伝統の

「民のかまど農本主義」であり、

「民の父母民本主義」であり、

親に孝行他人に親切師に報恩君主に感恩の、

父母恩重経忘己利他慈悲布施菩薩行を文武両道で行じる仏心不退転武士道の、

天下のご政道大光王転輪王仏国土不動薬師如来蓮華国ムースクナビコナ百姓オオミタカラ仏法なのである。

_______________

日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

______________

日本国民 豊岳正彦 ほうがくまさひこ

国籍日本 満60歳日本男爺 自営業

山口県岩国市山手町1-16-35

0827-21-1510
______________________

南無父母無二仏  合掌

////////////////////

四正勤

これから起ころうとする悪は、起こらない先に防ぐ。
「悪を予防するFluワクチン皮内接種」

すでに起こった悪は、断ち切る。
「悪を断ちきる断捨離NHK解体廃棄」

これから起ころうとする善は、起こるようにしむける。
「竹箒塵取和顔愛日本語フルオープンCCネット口コミ三宝帰依活動」

すでに起こった善は、いよいよ大きくなるように育てる。
「三宝帰依仏心仏法日本国憲法を地球憲法にしましょう」

拈華微笑 不二院顧心正顔居士 豊岳正彦しょうげん拝

南無釈迦牟尼仏
南無阿弥陀佛
南無父母無二仏  合掌
仏教聖典株式日記と経済展望 (豊岳正彦)
2017-06-24 02:05:07
目先の勝負に何度敗けようが、つねに「生き残ること」に全神経を注いだ者が最終的勝者となります
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/d5149f5de51e6c774696cd433f1a857a?st=0#comment-form

法句経『仏陀の言葉』
2017-06-23 08:39:36

まこと、怨みごころは

いかなるすべをもつとも

怨みをいだくその日まで

この地上にはやみがたし

ただうらみなさによりてこそ

このうらみは息(や)む

これ易(かは)りなき眞理(まこと)ぞ。



出典 角川文庫--966--
「法句經講義」友松圓諦(ともまつゑんたい)昭和30年角川書店発行


仏教聖典
2017-06-23 12:46:26
仏教聖典p229第三節もろ人のために から転載する。


一、(長阿含經第二、遊行經)

 ここに国家を栄えさせる七つの教えがある。

 一つには、国民はしばしば会合して政治を語り、国防を厳にして自ら守り、

 二つには、上下心を一つにして相和し、ともに国事を議し、

 三つには、国風を尊んでみだりにあらためず、礼を重んじ義を尊び、

 四つには、男女の別を正し、長幼の序を守って、よく社会と家庭の純潔を保ち、

 五つには、父母に孝し、師長に仕え、

 六つには、祖先の祭壇をあがめて祭儀を行い、

 七つには、道を尊び徳をあがめ、徳の高い師について教えを仰ぎ、厚く供養することである。

 どんな国でも、この七つの教えをよく守って破ることがないならば、その国の栄えることは疑いがなく、外国の侮りを受けることはないであろう。


二、(華厳経第三四、入法界品)

 昔、大光王は、自分の王道を次のように説いた。

 「自分の国家を治める道は、まず自分を修めることである。

自ら慈の心を養って、この心をもって国民に臨み、

人びとを教え導いて心の垢を除き去り、身と心を和らげて、

世の中の楽しみにまさる正しい教えの喜びを得させる。

 また、貧しいものが来たときには、蔵を開いて心のままに取らせる。

そしてこれを手がかりとして、すべての悪から遠ざかるように戒める。

 人びとは各々その心をもととして、見るところを異にする。

この城中の民にしても、この都を美しいと見るものもあれば、また汚いと見るものもある。

これは各々、その心、その環境がそうさせるのである。

 教えを尊び、心の正しい素直な人は、木石にも瑠璃の光を見るのであるが、

欲が深くて自分を修めることを知らない者は、どんな立派な御殿でもなお美しいと見ることはできない。

 国民の生活は、万事みなこのとおり、心がもとになっているから、

わたしは国を治める大もとを、民にその心を修めさせることに置いている。」

三、(金光明經第一二、四天王護国品)

 大光王のことばどおり、政道の大もとは、民にその心を修めさせることにある。

 この心を修めることはさとりの道に進むことであるから、

政治の上に立つ人は、まず仏の教えを信じなければならない。

 もし政治を行う人が、仏を信じ、教えを信じて、

慈悲深く徳のある人を敬い、これに供養するならば、

敵もなく、恨みもなく、国家は必ず栄えるに違いない。

 そして、国が富み栄えるならば、他の国を貪り攻めることもなく、

また他を攻める武器の必要もなくなるであろう。

 したがって国民も満足して楽しみを受け、上下和らいでむつみあい、善を増し徳を積んで互いに敬愛し喜び合うから、

いよいよ人は栄え、寒さ暑さもととのい、日も月も星も常の程度を失わず、風雨が時に従うようになり、

こうしていろいろの災いも遠ざかるようになるであろう。

四、(大薩遮尼揵子所説經)

 王たるものの勤めは、民を守ることにある。

王は民の父母であり、教えによって民を守るからである。

民を養うことは、父母が赤子を養うようなもので、

父母が赤子のことばを待たず、湿ったものを取り替えて新しい布を当てがうように、

いつも民に幸いを与えて悩みを去るよう慈しみ養うのである。

まことに王は、民をもって国の宝とする。

これは、民が安らかでなければ政道が立たないからである。

 だから、王たるものは、民を憂えてしばらくも心を離さない。

民の苦楽を察し、民の繁栄をはかり、

そのためには常に水を知り、風、雨を知り、実りの善悪を知り、日照りを知り、

民の憂いと喜びを知り、罪の有無と軽重、功績の有無などをよく知って、

賞罰の道を明らかにする。

 このように民の心を知って、与えなければならないものは時をはかって与え、

取るべきものはよく量って取り、民の利を奪わないよう、

よく税を軽くして民を安らかにする。

 王は力と権威によって民を守り、このようにして

民の心になって民をよく見守るものが王と呼ばれる。

仏教聖典 (豊岳正彦)
2017-06-24 02:07:06
(豊岳正彦)
2017-06-23 12:47:31
五、この世の中の王を転輪王というが、転輪王とはその家系が正しく、身分が尊くてよく四辺を統御し、また教えを守るところの王である。

 この王のゆくところには、戦いもなく恨みもなく、よく教えによって徳をしき、民を安らかにして邪と悪を下す。

 また転輪王は、殺さず、盗まず、よこしまな愛欲を犯さず、偽り、悪口、二枚舌、むだ口を言わず、貪らず、瞋らず、愚かでない。この十善を行って民の十悪を去らせる。

 また、教えによって政治を正すから、天下において思いのままになすことができ、そのゆくところには戦いがなく、恨みもなく、互いに相犯すこともない。したがって、民は和らぎ、国は安らいで、民にいよいよその生を楽しませることができる。だから教えを守る王といわれるのである。

 また転輪王は、王の中の王であるから、もろもろの王はみなその徳を喜び、その教えに従って各々その国を治める。

 このように転輪王は、もろもろの王をして各々その国に安んじさせ、正しい教えのもとに王の任を果たさせる。


六、また王は罪を裁決するにも、慈悲の心をもととしなければならない。

明らかな智慧をもってよく観察し,五つの原則をもってよく処置しなければならない。

 五つの原則というのは、

 一つには、実によって不実によらない。

これは、事実を調べて、その事実によって処断することである。

 二つには、時(じ)によって非時(ひじ)によらない。

これは、王に力のあるときが時(じ)であり、力のないときが非時(ひじ)である。

力のあるときは罰しても効果があるが、力のないときには罰しても混乱があるだけであるから、時を待たなければならない。

 三つには、動機によって結果によらない。

これは、罪を犯すものの心に立ち入って、それが故意であるか故意でないかを見きわめ、故意のことでなければ許すのをいう。

 四つには、親切なことばによってあらいことばによらない。

これは、罪が規則のどれに当たるかを明らかにして罪以上の罰を与えないようにし、また柔らかい優しいことばで諭してその罪を覚(さと)らせるのをいう。

 五つには、慈悲の心によって瞋(いか)りの心によらない。

罪を憎んで人を憎まず、慈悲の心をもととして、罪を犯したものにその罪を悔いあらためさせるように仕向けるのである。


 七、もし王の重臣であって国家の大計を思わず、ただ自分の利ばかりを求め、賄賂を取って政道を曲げ、人民の気風を頽廃させるならば、

人民は互いに相欺くようになり、強い者は弱い者をしいたげ、貴い者は卑しい者を軽んじ、富んだ者は貧しい者を欺き、曲がった道理をもって正しいものを曲げることになるから、

災いがいよいよ増長するようになる。
 
 すると忠実な重臣は隠れ退き、心あるものも危害を怖れて沈黙し、

ただへつらう者だけが政権をとって、みだりに公権を用いて私腹を肥やし、

民の貧しさは少しも救われないようになる。

 このようになると、政令は行われなくなり、政道はまったくゆるんでしまう。

 このような悪人こそ、民の幸福を奪う盗賊であるから、国家のもっとも大きな悪賊といわなければならない。

なぜなら、上を欺き下を乱して、一国の災いの源となるからである。

王はこのような者を、もっとも厳しく処罰しなければならない。

 また教えによって政治をしく王の国において、

父母の生育の恩を思わず、妻子にだけ心を傾けて父母を養わず、

あるいはまた、父母の所有を奪ってその教えに従わないものは、

これをもっとも大きな悪の中に数えなければならない。

 なぜなら、父母の恩はまことに重くて、一生心を尽くして孝養しても、し尽くせないものだからである。

主君に対して忠でなく、親に対して孝でない者は、もっとも重い罪人として処罰しなければならない。


 また教えによって政治をしく王の国の中においては、

仏と教えと教団(仏法僧)の三宝に対して信ずる心がなく、

寺を壊し経を焼き、僧侶を捕らえて駆使するなど仏の教えを破る行いをする者は、

もっとも重い罪の者である。

 なぜなら、これらはすべての善行のもとである民の信念を覆すものだからである。

これらの者は、みなすべての善根を焼き尽くして、自ら自分の穴を掘るものである。


 この三種の罪がもっとも重く、したがってもっとも厳しく処罰しなければならない。

その他の罪は、これらに比べると、なお軽いといわなければならない。」

 
八、正しい教えを守る王に対して逆らう賊が起こるか、あるいは外国から攻め侵すものがあるときは、

正しい教えの王は三種の思いを持たなければならない。

 それは、第一には、逆賊または外敵は、ただ人を損い人民を虐げることばかりを考えている。

自分は武力をもって民の苦しみを救おう。

 第二には、もし方法があるなら、刃(やいば)を動かさないで、逆賊や外敵を平らげよう。

 第三には、敵をできるだけ生け捕りにして、殺さないようにし、そしてその武力をそごう。

王はこの三つの心を起こして、それから後に部署を定め訓令を与えて戦いにつかせる。

 このようにするとき、兵はおのずから王の威徳をおそれ敬ってよくその恩になずき、

また戦いの性質をさとって王を助け、そして

王の慈悲が後顧の憂いをなくすことを喜びながら、王の恩に報いるために戦いに従うから、

その戦いはついに勝利を得るだけでなく、戦いもかえって功徳となるであろう。
仏教聖典(仏教伝道協会出版) (豊岳正彦)
2017-06-24 02:10:16
仏教聖典おしえ第一章因縁第三節第三項 (華厳経)

 この世の中には、三つの誤った見方がある。

もしこれらの見方に従ってゆくと、この世のすべてのことが否定されることになる。

 一つには、ある人は、人間がこの世で経験するどのようなことも、すべて運命であると主張する。

二つには、ある人は、それはすべて神の御業(みわざ)であるという。

三つには、またあるひとは、すべて因も縁もないものであるという。

 もしも、すべてが運命によって定まっているならば、この世においては、善いことをするのも、悪いことをするのも、みな運命であり、幸・不幸もすべて運命となって、運命のほかには何ものも存在しないことになる。

 したがって、人びとに、これはしなければならない、これはしてはならないという希望も努力もなくなり、世の中の進歩も改良もないことになる。

 次に、神の御業であるという説も、最後の因も縁もないとする説も、同じ非難が浴びせられ、悪を離れ、善をなそうという意志も努力も意味もすべてなくなってしまう。

 だから、この三つの見方はみな誤っている。

どんなことも縁によって生じ、縁によって滅びるものである。

(A6文庫本p45)
____________________
 法句経の現代語訳から

「自分よりも愛しいものはない。同様に他の人々にも、自己は愛しい。故に自己を愛するものは、他人を害してはならない。」

「生き物を自ら害すべからず。また他人をして殺さしめてはいけない。また、他の人々が殺害するのを容認してはならない。」

「あらゆる生物にたいして暴力や悩みを与えてはならない。」

「世界はどこも、とどまってはいない。すべての方角も揺れ動いている。私は、安住の地を求め探したが、どこにもなかった。すべて、死や苦しみにとりつかれている所ばかりだった。殺そうとしている人々を見よ。武器をとって打とうとしたことから恐怖が起こった。すべてのものは、燃えている。欲望と怒りと愚かさによって。」

「怨みは怨みをもって止まず。怨みを捨ててこそ止む」

「人の価値とは、生まれや身分によるものではなく、清らかな行いによって決まる」

__________________
__________________
www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/416.html#c30


仏教聖典p85
おしえ第四章煩悩第一節心の穢れ第七項( パーリ、本事經二四)

 外から飛んでくる毒矢は防ぐすべがあっても、内からくる毒矢は防ぐすべがない。

貪(むさぼ)りと瞋(いか)りと愚かさと高ぶりとは、四つの毒矢にもたとえられるさまざまな病を起こすものである。

 心に貪りと瞋りと愚かさがあるときは、

口には偽りと無駄口悪口と二枚舌を使い、

身には殺生と盗みとよこしまな愛欲を犯すようになる。

 意の三つ、口の四つ、身の三つ、これらを十悪という。

 知りながらも偽りを言うようになれば、どんな悪事をも犯すようになる。

悪いことをするから、偽りを言わなければならないようになり、偽りを言うようになるから、平気で悪いことをするようになる。

 人の貪りも、愛欲も恐れも瞋りも、愚かさからくるし、人の難儀も不幸も、また愚かさからくる。

愚かさは実に人の世の病毒にほかならない。


___________________________
___________________________
www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/416.html#c29
Unknown (Unknown)
2017-06-24 02:11:43
仏教聖典 はげみ 第二章実践の道 第二節 さまざまな道 A6文庫本p177~

十二、(パーリ、本事經三九、四〇)

 おのれに恥じず、他にも恥じないのは、世の中を破り、おのれを恥じ、他にも恥じるのは、世の中を守る。

慚愧(ざんぎ)の心があればこそ、父母・師・目上の人を敬う心も起こり、兄弟姉妹の秩序も保たれる。

まことに、自ら省みて、わが身を恥じ、人の有様を見ておのれに恥じるのは、尊いことといわなければならない。

 懺悔(さんげ)の心が起これば、もはや罪は罪でなくなるが、懺悔の心がないならば、罪は永久に罪として、その人をとがめる。

 正しい教えを聞いて、いくたびもその味わいを思い、これを修め習うことによって、教えが身につく。

思うこと修めることがなければ、耳に聞いても身につけることはできない。

 信と慚(ざん)と愧(ぎ)と努力と智慧(ちえ)とは、この世の大きな力である。

このうち、智慧の力が主であって、他の四つは、これに結びつく従の力である。

 道を修めるのに、雑事にとらわれ、雑談にふけり、眠りを貪るのは、退歩する原因である。

_______________
超訳維摩経仏國本『ザ・ワールド・オブ・パラダイス』 (豊岳正彦)
2017-06-24 02:13:25
超訳維摩経仏國本『ザ・ワールド・オブ・パラダイス』から0-4話を順次転載。
http://bunchin.com/choyaku/yuima/yuima063.html

第0-1話 ある日の仏たち
2009.2.14

こんな話を聞いたことがあります。

かつて、世尊こと仏さま(ブッダ)がヴァイシャリー市の郊外にあるアムラさん所有のマンゴー樹園を借り切って、500人の弟子と8000人の修行者たちと一緒になごんでいたことがありました。

そこに集まっていたのは、ひととおりやるべきことをやり終わったものばかりで、これといった悩みも心配ごともなく、悠々自適の毎日でした。

また、3万2千人にもおよぶパワフルな超人(=菩薩)たちも勢ぞろいしており、それはもう、なかなかにぎやかな様子。

そしてブッダが説教をはじめると皆は真剣に聞き入るのですが、それはまるで大海原の真ん中にシュメール山がそびえ立っているかのようでした。

ヴァイシャリー市から団体で話を聞きに来ていた大勢の金持ち息子たちは、それぞれが手土産として持ってきた宝石ジャラジャラの日よけ傘をブッダにささげました。

すると何ということでしょう!
ささげた傘がみな合体してひとつになり、全世界を覆いつくしたではありませんか!

シュメール山やヒマラヤ山などの高い山から海、川、泉なども全部入っています。
太陽や月、星までもが傘の中に入っているのです。

ブッダが超能力を発揮してやっていることは間違いないので、みな度肝を抜かれながらもブッダから目が離せませんでした。

その時、ヴァイシャリー市の金持ち息子のひとりである宝積(ほうしゃく)くんが進み出て、こう言いました。

「世尊さま!

あなたの眼はまるでハスの花びらのようにきれいです。
心はきよらかで落ち着きがあり、大勢の人々にやすらぎを与えてくださいます。
私はそんなあなたを猛烈に尊敬しています!

今見せられたようなミラクルを軽々と発揮し、無敵の能力でありとあらゆるものを理解し、みなに利益を与えます。
私はそんなあなたを猛烈に尊敬しています!

あなたは「あらゆるものごとは「有る」のではなく「無い」のでもなく、ただお互いの依存関係があるだけだ」と見切られました。
菩提樹の下で悪魔を降参させ、悟りを完成されました。
「もはや何も得ることもなく、これといってすることもない」と言いながら、大勢の外道たちをことごとく打ちまかしました。

あなたはかつて、以下の3種の完璧なる「法の輪」を回転させました。
「ありとあらゆる苦しみの正体を見抜く法」の輪
「ありとあらゆる苦しみを克服する法」の輪
「ありとあらゆる苦しみを克服したことを確認する法」の輪
ああ、あなたは生きとし生けるもの全てが逃れられずに苦しんでいる「老いと病と死」すらも癒すことのできるお方、まさに「医王」と呼ぶにふさわしいお方です。
私はそんなあなたを猛烈に心から尊敬しています!

あなたはまるでシュメール山のようにそびえ立ち、他人からどんなに褒められようが貶されようが、ビクともしません。

善人と悪人のどちらに対しても分け隔てなく慈しみをもって応対され、その心のハタラキの平等であることといったら、まるで「虚空」のようです。

先ほど私がささやかな傘をお贈りした時、私はその傘の中に全世界が入ってしまうのを目撃しました。
そのようなド派手なパフォーマンスを見せられると、我々のあなたへの尊敬は増すばかりです!

あなたはいつも一種類の言語で話されるだけですが、世界中の人々はみな、あなたが「自分たちの国の言語で話してくれた」と感じます。

あなたはいつも同じことしか言いませんが、世界中の人々はみな、それを聞いてそれぞれにふさわしい多彩な効果をゲットします。

あなたが言っていることはひとつしかありませんが、それを聞いた人たちは、ビビったり喜んだり、嫌がったり疑ったりと、実に様々な反応をするのです。

こんなことは、まさに仏ならではのことです。

あなたは全知全能であり、しかも誰よりも努力家です。

ありとあらゆる束縛を断ち切り、既にアチラ側に渡ってしまわれていますが、それでも我々全てを救おうとしてくださいます。

あたなは既に、「死」も「生」も乗り越えられました。

この世の中の事柄について知り尽くしながらも、あたかもハスの葉に水滴が落ちた時のように、まったくこだわらずにスルーされます。

ああ、あなたこそまさにオールマイティ。

そんなあなたを私は猛烈に尊敬しております!」
超訳維摩経仏國本0-2 (豊岳正彦)
2017-06-24 02:14:15
第0-2話 パラダイスって、どんなところ?
2009.2.14

宝積くんはブッダを褒めちぎるだけ褒めちぎると、こうたずねました。

「世尊さま!

我々はみな、パラダイスに行きたいと願っています。
菩薩や仏が治めているという美しく清らかな地、パラダイス。
それは、いったいどのようなところなのでしょうか?」

ブッダは言いました。

「うむ、それはいい質問だ。
オマエたちはひょっとして、「パラダイスはどこか遠いところにある」などと思っているんじゃないか?
パラダイスは他のどこでもない、オマエたちの中にあるというのに。

この際だからハッキリ言うぞ。
「パラダイス」とはつまり、オマエたち自身のことなのだよ。

この世界には、様々な性格を持つ多種多様な菩薩たちがいる。 
そして彼らはみな仏になるために、どこかふさわしい修行の場はないかといつも探しまわっているのだ。

宝積よ、よく聞きなさい。

もしもオマエが「まっすぐな心」を持ったなら、すぐさま菩薩がやってきて、オマエの中で修行をはじめることだろう。
そしてその菩薩が仏になった時、そこに「へつらいのない人」が住むパラダイスが出現する。

もしもオマエが「深く道を求める心」を持ったなら、すぐさま菩薩がやってきて、オマエの中で修行をはじめることだろう。
そしてその菩薩が仏になった時、そこに「徳を備えた人」が住むパラダイスが出現する。

もしもオマエが「さとりを求める心」を持ったなら、すぐさま菩薩がやってきて、オマエの中で修行をはじめることだろう。
そしてその菩薩が仏になった時、そこに「生きとし生けるもの全てを救おうと願う人」が住むパラダイスが出現する。

もしもオマエが「情け深い心」を持ったなら、すぐさま菩薩がやってきて、オマエの中で修行をはじめることだろう。
そしてその菩薩が仏になった時、そこに「「自分のもの」を全て捨て去った人」が住むパラダイスが出現する。

もしもオマエが「おちつきを求める心」を持ったなら、すぐさま菩薩がやってきて、オマエの中で修行をはじめることだろう。
そしてその菩薩が仏になった時、そこに「心が乱れることのない人」が住むパラダイスが出現する。

もしもオマエが「方便を使いたいという心」を持ったなら、すぐさま菩薩がやってきて、オマエの中で修行をはじめることだろう。
そしてその菩薩が仏になった時、そこに「自在に方便を駆使する人」が住むパラダイスが出現する。

もしもオマエが「自分の得た利益を全部他人にあげてしまう心」を持ったなら、すぐさま菩薩がやってきて、オマエの中で修行をはじめることだろう。
そしてその菩薩が仏になった時、そこに「一切の功徳をそなえた人」が住むパラダイスが出現する。

宝積よ、クドくなってきたのでこの辺でやめておくが、つまり、そういうことなのだ。

人の中に清らかな「正しい心」が発生した時、そこで菩薩が動き出す。

菩薩はその人に「行動」を起こさせ、「行動」は「願い」を引き起こす。

「願い」は「決意」となってその人の「正しい行動」を強力にサポートし、「正しい行動」の結果として様々な「功徳」が獲得される。

獲得された「功徳」は「方便」のチカラによって一切の生きとし生けるものを救済する活動に振り向けられる。

そして一切の生きとし生けるものが救済された時、そこに「美しく清らかな地、パラダイス」がある。

各人の心の清らかさこそが、パラダイスなのだよ。」
超訳維摩経仏國本0-3 0-4 (豊岳正彦)
2017-06-24 02:16:50
第0-3話 シャーリプトラ、ブッダを疑う
2009.2.14

その話を聞いていたシャーリプトラは思いました。

「ん? 菩薩の心が清らかになると世界が美しくなるだって?

ちょっとまてよ・・・

今、我々が住んでいるこの世界は、お世辞にも美しいとはいえない。
というか、むしろキタナイしアブナイし、もうウンザリなところだ。

でも、ここは世尊が仏として治めている世界。
・・・おかしい。 なんで美しくないんだ?

まさか世尊は、菩薩時代に「清らかな心」を持てなかったのでは?
・・・いやいや、そんなバカな!」

ブッダはシャーリプトラの疑惑をテレパシーで察知すると言いました。

「こらこら、シャーリプトラよ、ナニを考えているんだ?(苦笑)
眼の見えない人は太陽や月を見ることができないが、それは太陽や月のせいだとでも言うのかい?」

シャーリプトラは答えました。

「いやいや、なんですかそれは! 
太陽や月が見えないのは、あくまでもその人の眼が見えないからであって、太陽や月には何の責任もありませんよ。」

ブッダは言いました。

「そうだろう、そうだろう。
この世界が美しく見えないのも同じことだよ。
オマエらが見ない、というかデキが悪くて見ることができないだけなのだ。
いいか? この世界は充分に美しい。
それがオマエらの眼には映らないだけだ。
私のせいにするんじゃない!(笑)」

その話を聞いていた螺髻梵王(らけいぼんのう)が口をはさみました。

「こら、シャーリプトラ!
この世界がキタナイなどと、よくも言えたもんだ!
世尊のいらっしゃるこの世界は、もの凄く美しいところだぞ?
オレ様の眼には、この世界はまるで飾り立てられた大王宮のように映っているというのに!」

シャーリプトラ:「いや、そう思いたいのはヤマヤマなのですが、私の眼に映るこの世界は、デコボコしていてトゲトゲしていてあちこちに穴が開いています。
とてもではありませんが、美しいといえるような状態ではないのですが・・・」

螺髻梵王:「バカヤロウ!
もしも「この世界がデコボコして見える」などというのであれば、それはオマエの心がデコボコしているからだ。
いいか? 
菩薩たるもの、ありとあらゆるものに対して「分け隔てなく平等」に接するという気持ちを忘れてはいけない。
世尊になったつもりでこの世界を見てみろ!
どうだ、きわめて清らかで美しいだろう?」



第0-4話 大解決! そして物語は続く
2009.2.14

そのやりとりを聞いていたブッダは、足の指で地面をちょこちょこっと撫でさすりました。

するとなんということでしょう!
全世界、見渡す限りのあたり一面が、突然ありとあらゆる種類の宝石で飾り立てられたではありませんか!

度肝を抜かれた聴衆たちがふと見ると、彼らは全員、ハスの上に座っていることに気がつきました。

ブッダはシャーリプトラに言いました。

「どうだ、もう一度たずねるぞ。 この世界はキタナイか?」

シャーリプトラ:「と、とんでもない! この世界は美しいです!
なんというか、もうサイコーです!
しかしこれは、これは、なんということでしょう・・・
こんな美しい光景は、今まで見たことがありません。
まさか、これが我らが今まで散々嫌がって逃れたいと願っていた、この世界の本当の姿なのですか?」

ブッダ:「わっはっは! そうだとも。
この私が出現先として選んだ世界だ。 美しくないわけがないだろう。
私の作戦のひとつとして、「レベルの低い連中には美しく見えない」ようにしているだけなのだよ。
もしもそいつらのレベルが上がったならば、この世界はそのままで充分に美しいことが、ちゃんとわかるハズだ。
たとえば、同じ料理を食べても、その時の体調次第で、おいしく感じたり、まずく感じたりするようなもんだな。」

その有様を見て、宝積くん以下500人の金持ち息子たちは、全員「何も足さない、何も引かない」という悟りを得ました。

そしてその場に居合わせた8万4千人の聴衆は、「よっしゃ、オレたちも頑張るぞ!」という誓いを新たにしました。

ブッダがサイキックパワーをおさめると、あたりの景色は今までどおりに戻ったのですが、それを見た3万2千人の弟子たちや天人たちはみな、「ああ、作られたものは、やはり常にうつろいゆくのだ」ということを悟りました。

そして8000人の修行僧たちは、「ああ、アレコレとこだわったところで、なんの役にも立ちはしないのだ」ということを知り、心が軽やかになりました。

ちょうどその頃、ヴァイシャリー市の大富豪、維摩のオッサンは、とても素敵なアイデアを思いついていました。


第1話へ続く
http://bunchin.com/choyaku/yuima/yuima001.html
「仏教伝道協会」とは・・・ (豊岳正彦)
2017-06-24 02:28:53
仏心慈悲布施菩薩常民大和民族の先祖代々人主主義仏国土庶民社会
______________

「仏教伝道協会について」

 仏教伝道協会のことを語るには、先ず一人の実業家沼田恵範氏(株式会社三豊製作所創立者)のことを語らなければならない。

 彼は、今から四十余年前に現在の事業を始めたとき以来、事業の繁栄は天・地・人により、人間の完成は智慧と慈悲と勇気の三つが整ってのみできるものであるとして、技術の開発と心の開発をめざして会社を設立した。

世界の平和は、人間の完成によってのみ得られる。

人間の完成をめざす宗教に、仏教がある。


 彼は四十余年にわたる会社経営のかたわら、仏教伝道のために仏教音楽の普及と近代化を志し、仏教聖画や仏教聖典の普及に努めてきたが、一九六五年一二月にこれら一切の仏教伝道事業を組織化し、これを世界平和の一助とするために私財を寄進した。

 かくて仏教伝道協会は、仏教伝道の公の機関として発足した。

仏陀の教えを遍(あまね)く一切に及ぼして、すべての同胞*と共にこの大智と大悲の光に浴するにはどうしたらよいか。

 仏教伝道協会は創設者の意志を引き継ぎ、この問題を永遠に問い続けてゆこうとするものである。

 約言すれば、仏教普及のためのあらゆる努力が仏教伝道協会の事業のすべてである。



 この聖典は日本の長い歴史をふり返ったとき、我々が仏教文化をその誇りとしながら、真に日本人の経典といえるものを持たなかったことを反省して生まれたものである。

 したがってこの聖典は、だれでも読める、読んで心の糧となる、どんな人でも、その机上に置いて、また外出時に携え、生きた釈尊の大人格に触れることができるように作られている。


 仏教伝道協会は、この聖典が一つでも多くの家庭に入り、一人でも多くの同胞の手に渡り、すべての人がひとしく教えの光に浴することのできる日のくることを願ってやまない。


合掌

_____________

以上、仏教聖典*より、いち仏教徒豊岳正彦が転記しました。


用語註___*同胞

同胞とは父母の細胞を同じくする生物種のことであり、ここではこの世のすべての人間を意味します。

同国人のことをしめす同朋ではありません。


用語註___*仏教聖典

www.bdk.or.jp/buy/bukkyoseiten.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて三宝帰依仏心仏法日本国憲法を奉ずる我が大和民族の国は、仏教伝道協会創始者沼田恵範師の「日本の長い歴史をふり返ったとき、我々が仏教文化をその誇りとしながら、」との言の如く、
大昔から天皇や将軍などの統治者ではなくて我々庶民がみな三宝に帰依する仏教徒であり、庶民が銘々その心を修める菩薩行に先祖代々努めて、地球上に唯一無二の良心の仏国土を、人類誕生以来の太古から営々と万古不易に親子相伝で伝えつづけて来た。

釈尊の教えは一切衆生悉有仏性であり、すべての人間が均しく成仏する機会が均等にあるというものである。

この教えすなわち達磨すなわち仏法は釈尊以前にも宇宙の存在とともに久遠に存在している。

すなわち日本という地球上の場所に釈尊以前から庶民和合社会を営んできた大和民族は、釈尊以前の悠久の太古から仏国土を築いてきた地球上唯一無二の至上なる庶民慈悲布施菩薩民族である。

釈尊自ら語り給うた経典の過去仏である大光王が治めた仏国土がムー大陸であり、後の大和の島国扶桑の蓬莱島大日本秋津島すなわち日本国である。

此の地は釈尊が語り給うた無量光仏すなわち阿弥陀如来の西方浄土がインドの西ペルシャの地であったのと反対方向の、インドの東方すなわち日本に医王浄土を開き給うた瑠璃光仏薬師如来のおわす仏国土蓮華国である。

我々大和民族庶民和合社会が地球上で唯一無二の繁栄を太古から続けている理由は釈尊の教えの言葉すなわち経典に記されている七不衰法を、我々庶民常民菩薩が親子相伝で代々守りつづけてきたからである。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL