晴れのち曇り、時々パリ

もう、これ以上、黙っていられない! 人が、社会が、日本全体が、壊れかかっている。

民主党はどのくらい負けたのか? この敗北にどのような総括をするべきか?

2010-07-13 05:47:33 | 政治と社会
「民主大敗」


各マスコミのタイトルが踊る。

確かに、与党民主党は議席数を大幅に減らした。
予想はしていた物の、これほどの負けっぷりに、当日は脱力感に苛まれ、一夜明けたら笑ってしまった。


参院選比例代表の各党得票率は如何の通り。


★民主:31.6%。

過去最高だった2007年の前回選挙(39.5%)を7.9ポイント下回った。
得票数は1845万票余り。03年に自由と合併して以降、計5回の国政選挙で維持してきた2000万票台を大きく割り込んだ。


★自民:24.1%。

前回比4.0ポイント減。
参院に比例代表制が導入された1983年以降最低を記録した。
(選挙区で07年より議席を大幅に増やし、改選第1党となったにもかかわらず)
比例の得票は1407万票余りにとどまった。

比例得票率は05年の衆院選(38.2%)
07年参院選(28.1%)
09年衆院選(26.7%)と続落


★み党:13.6%。

第3党に躍進した。
比例で794万票余りを獲得。
得票率を09年衆院選から9.4ポイント伸ばした


★公明:13.1%

得票率は13.1%。
07年の13.2%とほぼ変動無し。


他方、選挙区での得票率は以下。

★民主39.0%
★自民33.4%

改選数2以上のほとんどの選挙区で2人の候補を擁立した民主が、得票率では自民を上回った。
この事は、小沢全幹事長の2人区2人擁立の作戦は、一応の成果を出したとも言える。
もし、2人擁立をしていなかったら、比例区の当選は11人程度であったmと思われる。

ただ、民主は改選数1の「1人区」で自民に大きく負け越したことが響き、獲得議席数では28と、自民(39)に引き離された。

この事は、現執行部の選挙対策、選挙戦術が正しくなかった事を意味するのでは無いか。



そこで確定議席数を見る。

民主106。
国民新3。
(与党合計109)

自民84。
公明19。
み11。
共産6。
社民4。
た日3。
改革2。
諸派1。

無所属3。
(野党合計133)


ううむ。

菅直人が、直ちに公明に連立を打診しているが、成立すれば与128、対する野114となり、<安定政権>が出来上がる。

当然衆議院でも、333対147となり、めでたく2/3が確保出来る訳だ。


<死に体>菅直人としては、これしか自らの地位を守れる手段は残されていない。
必死で説得するのだろう。

奇しくも、「参議院議長を<野党連合>から出すべきだ」と主張する渡辺某が議長に意欲を示したらしいが、それに公明が反対。
「比較第一党から議長を出す事は、確定した慣習である。民主党から議長を出すべきだ」
と、反対を示した。

ちなみに、自民はこの<野党議長案>を支持。


やはり、もしかしたら?
魚心有れば水心。


それにしても、この種の<交渉事>は、「秘すれば花」である。
(比喩の使い方がやや違う事はお許しあれ)


あらゆる<下交渉>を秘密裏に行い、総てを決定した後に、代表者同士が公式に会い儀式を行って形式を踏んだ後に、正式発表に至る訳だ。


それを、始まる前から<発表>してしまう幼さ。


今回の<参院選>大敗北の例を上げるまでもなく、消費税しかり、選挙前からの連立組み替えの模索しかり、総て「思いついた時点」で口に出してしまう。

これでは(日本で)政治は出来っこ無い。

ましてや、『そーか』に散々敵対発言を繰り返した菅直人が、この手の連立交渉を、成功裏に導く事は難事であろう。


やはり、小沢の様な<幾多の修羅場>をくぐり抜けて来て、交渉術にたけた<剛腕>でなければ、この種の交渉事は難しいだろう。


言い換えると、それを可能ならしめる器を持ちながら、仇や疎かに背中から銃弾を打ち込む様なマネをしてしまっては、貴重な武器を「使いたくても仕えない」状況に、自らを追い込んでしまった訳だから。

と言うよりも、<小沢>カードを仕える状態に有るのならば、今回の参院選での悲惨な結果は、少し違った物になっていた筈である。


やはり、小物だ。
どう考えても、子供だ。

そして、自分が招いた結果の意味が理解出来ていない様で、増々ド壷にはまり込んで行くだけだ。


▶菅首相が解散否定「これからしっかり政権運営」

>首相は「政権発足1か月ちょっとだが、これからしっかりした政権運営をやっていきたいので、国民にはそれを見ていただきたい」と訴えた。
【読売新聞/7月12日22時59分配信】

「参院選が菅直人政権への審判だ」と言う発言はどうなった!?


▶枝野幹事長、続投を表明【産經新聞/7月12日17時36分配信】

▶幹事長続投を表明=「首相指示受け全力挙げる」―民主・枝野氏【時事通信/7月12日17時23分配信】

▶枝野幹事長会見で続投「個人的な思いは個人的な思いだ」【産經新聞/7月12日20時36分配信】

▶枝野幹事長会見 代表選「代表を支えるのが普通だ」【産經新聞/7月12日20時41分配信】

▶幹事長ら続投で「政治は成熟」=小沢グループに反論―官房長官【時事通信/7月12日19時13分配信】



これら、一連の報道でもたらされた情報を、どう読むべきか。


あくまで、もたらされた結果の重要性が理解出来ていない事による、能力不足の露呈?


あるいは、<懲罰人事>?

自ら「9月の代表選までは・・・」と発言している以上、普通であったら<懲罰>で有る筈だが。


な訳ないか。

<懲罰を自らに課す>だけの胆力が、現執行部に有るのなら、はなっからこのような問題は起こらない筈だから。


それにしても。

菅直人/枝野/仙石/野田/玄蕃/安住/その他の各氏は、生き恥をさらさない方が良いと思います。

そして、「我関せず」とばかりに<ダンマリ>を決め込む、前原さん、岡田さん。

あなた方の考えも聞きたいのですが。


今回の総括は、誰しもが一致する所の筈だ。


「消費税増税を言い出したから」ではないゾ。
前回衆院選で、民主党が示した国民との約束を、無造作に捨て去ったからである。

国民は、利口では無くとも、執念深いのだ。

「政権を取ったら、何をやっても通るだろう」という、旧自民党政権時代の感覚に、菅直人と、その執行部が陥ってしまったからである。


その事を、良く理解し、過ちを深く反省し、原点に立ち返って<国民の為の>政治を推進する事を、国民の前にはっきりと示す。


それが為された暁に、始めて国民は『民主党』にもう一度希望を託してみる気持ちになれる、と言う物だ。


そして、やはり菅直人及び前原派7奉行達が、大人になって、小沢派を復帰させて、本当の意味での<挙党一致>体勢を組む。

さすれば、ねじれ国会といえども、(小沢なら)乗り切れるであろう。

いくら<嫌>でも、ねじれ解消の為には、小沢なら『公明党』を引き込む事も出来るであろう。

そのような事態が出来すれば、松下政経塾出身のおりこうサン達が、自らの実力を理解出来た、と言う事を意味する。


無理だな。


それが無理なのであれば、9月の代表選まで<現執行部>を続投させ、連立組み替えやら、なんやら、ボロボロになってもらった上で、小沢派から代表を選出する。

勿論ご本人がでないとダメだが。

その際、悔い改める(フリをする)反小沢派は、取り込んでおいて、手足をもいだ状態にして<一陣笠>にする。

<改悛の情>を示せない輩は、トットと離党してもらう。

民主党を、本来の「国民の生活が一番」を目指す議員だけから成るの政党にスリム・ダウンしよう。


こう成らないと、小沢派が離党せざるを得ない様な状況に追い込まれてしまう恐れも出て来る。

さすれば、せっかく成った<政権交代>が、雲散霧消してしまい、又6年くらいが必要と成ってしまうだろう。


我々は待てても、御大の体力が。。。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛙の面にショ○ベン/菅直人の... | トップ | 巷に蠢く魑魅魍魎/『自民さ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
落としどころ (ましま)
2010-07-13 09:11:50
こんにちは
ちょっと桟敷をお借りして。

枝野さんは幹事長向きではないので交替し、もっと本領が発揮できるねじれ国会対策委員長あたりに。

責任をとらせた形になるので、後任に原口さんあたりを持ってくる。小沢さんはそれでOK。

小沢さんは、公明の古い盟友・市川さんが復活しているので、仲介者なしでも話ができる。そのかわり連立を否定し続けた山口代表を何とかしなければならない。タイミングを見て首のすげかえですか。まああり得る。 
もう民主党は死んだも同然です (junk_in_the_box)
2010-07-13 10:55:55
 あれだけ小沢さんがお膳立てしているのに
 どうやったらあれだけ負けることができるのか不思議で仕方ありません。

>今回の総括は、誰しもが一致する所の筈だ。
>「消費税増税を言い出したから」ではないゾ。
>前回衆院選で、民主党が示した国民との約束を、無造作に捨て去ったからである。
>国民は、利口では無くとも、執念深いのだ。

 まさにここに尽きるでしょう。

 あれだけ大見得切っておきながらロクに無駄削減もやらずに、
 お金が足りないから消費税をお願いしますってんじゃいくら国民が忘れっぽいからって許せるもんじゃありません。

 アソーが特にそうだったんですが、政治家としてあまりにも言葉が軽い。アソー以降、特に政治家の言葉には神経質になっているように思います。僕は政治家は言葉で戦う職業であると思ってますし、政治家にとって言葉は“商売道具”である以上その商売道具をまともに扱えない御仁にはとても政権を委ねる気になどなれません。

※ついうっかり二重TBかけてしまったので重なった分は削除願います。

 
国民生活派の純粋政党に (scotti)
2010-07-13 12:38:29
いつまでも不安定分子、売国奴、裏切り者を内包していては本来の仕事も出来ません。
理想は汚れた肛門様一派の離党ですが、それも難しいので、党首交代で、新内閣に不安定分子を入れない、新執行部にも入れない、完全に党内の要職に就けないことですね。
鳩山内閣の最大の失敗は彼らを重用してしまったことですからね。
それにしても逃げ菅、NHKの参議院選挙の結果を踏まえての討論会、各党代表で唯一菅さんだけ党首欠席していましたね。
与党の菅代表が欠席して何をしているのでしょうか?
騎兵隊も、菅さんの例えでは大変迷惑ですね。
逃げ菅の逃げる道はもうありません。
政治家を止めて責任をとればいいのです。
国民を裏切ると誰もが同じ運命を辿るのです。
国民には、大連立へのテレビの情報操作・世論誘導がこれからの最大の敵ですね。
菅さんは、公明党外しへ、失敗工作しているのではないですか?
小沢さんと公明党のパイプを断つ意味でもね。
自民党・みんなNO党・既得権益・売国派にとって、民主党と公明党の安定政権樹立が最大の脅威です。
選挙選でもこれらが合体すると勝ち目ありません。
公明党と国民の生活を守る政策連立が民主党最大の武器になります。
創価学会の広告費も凄いので、マスゴミ対策でも公明党との連立は強みですね。
もうひとつは、自民党の良心派の取り込みでしょうか?
ダブる (一有権者)
2010-07-13 12:40:15
民公連立で一番困るのは、自民党でしょうね。今回の参院選で、そうかな?人々の応援が無ければ勝てないということが証明されましたから。しかし、そうなれば、自公が嫌で、民主に入れていた層は、間違いなく離れていくでしょうね。
あと、千葉は早く更迭しろ。留任は頭がおかしい。何もしないから、NOが突き付けられたのだ。
追記 (一有権者)
2010-07-13 12:43:56
肝心なことを書き忘れてしまった。ダブるとは、麻生☆太郎と缶な音がダブって見えると言うことです。というか、動かないし、潰れないしで、空き菅というか、ドラム菅じゃないですかね?
ましま様。 (時々パリ)
2010-07-13 16:03:29
お久しぶりです。
まるで、高度な詰め将棋のような!
公明の首のすげ替えは、彼らの組織では簡単。
すげ替えなくても、方向転換は簡単。
権力側にいられるのなら、総てOK、ですかね。
junk_in_the_box様。 (時々パリ)
2010-07-13 16:10:35
コメントありがとう御座いました。
もはや今の時代の政治家は、特に自民は2世3世ともなると、「3代目のナントやら」で、受け継いだ物を滅ぼすのが存在異議なのかもしれません。
そして、菅直人とその一派は、あくまで<市民運動家の手伝い>のレベルなのですね。
どちらの側の人間でも、それで「一国を動かせる」と思い込まれては、恐ろしい限りです。
scotti様。 (時々パリ)
2010-07-13 16:15:01
コメントありがとう御座いました。
>党首交代で、新内閣に不安分を入れない、新執行部にも入れない、完全に党内の要職に就けない・・・
を菅直人にやられちゃった結果が、今回でした。
>政治家を止めて責任を取る・・・
などということが、彼に出来るのでしょうか?
一有権者様。 (時々パリ)
2010-07-13 16:17:08
コメントありがとう御座いました。
「動かない」
「潰れない」
ドラム缶直人の中は、廃油で一杯。
わからない質問回答じゃね? (ふ)
2010-07-16 01:33:15
どのくらいじゃなくて、何故負けたかじゃないのか!!政策対策のあいまいさや、何一つ変わっていないんじゃないのか?変えることが出来ないんだろ!いい加減な政治家ばかりだろうから!やることやれないなら出来ないとか、国民をだましたマニフェストを掲げいかにもやりますなどと言いながら何一つ出来ていないじゃないのか!!何も変わらないし益々悪くなるだけだ!政治家だけが甘い汁や温湯に浸かっていて、あなた方から変わらなければ無理じゃないのか!!仕訳作業もあなた方も仕訳の対象じゃないのか!!高い給料もらっているのに何も変わらない!給料泥棒じゃないのか?!今やらなければならないことを後回しにして選挙?ふざけんな!衆議院も早く解散して国民審査を受けるべきじゃないんじゃないのか!景気回復を早急するべきじゃないのか?仕事しない、出来ないならやめるべきだ!仕訳作業をしていらない国会議員を削減すべきじゃないのか!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
国民新党完敗 (Dendrodium)
疲れた表情で敗北宣言=首相への恨み節も-国民新代表・参院選  「選挙では敗れたが、引き続き全力で頑張る」。12日未明になって、獲得議...
「落選」千葉景子が法務大臣をそのまま続投。 @ただ単に面倒な手続き回避か、はたまたもっと大きい何かが動いているのでしょうか? (ぬぬぬ?)
これは読み違えたような気がしてきた 落選の千葉法相は続投=首相方針  菅直人首相は12日、参院選神奈川選挙区で落選した千葉景子法相を続...
参院選の結果を冷静に分析して次の反撃に備えよう (人類猫化計画)
■本来の民主党支持者も菅内閣の「お仕置き」に走ったのか、参院選は民主党が公示前より10議席減らすという散々な結果になった おかげで...
悪いことは言わない、菅直人は退陣せよ! (痛みに耐えるのはこれからだ)
 民主党が負けるのは予想できたが、自民がまさかここまで大勝するとは思わなかった。 言うに事欠いて消費税のことを持ち出したのが唐突だったとほざきやがった。 ふざけるな!それ...
小泉チルドレン自立?くら替え当選10人の半数 参院選 (ネット社会、その光と影を追うー )
参院選に出馬した衆院議員経験者32人のうち、10人がくら替え
【戦犯】変節菅一派を放逐して小沢一郎のもとで「国民の生活が第一」の理念に立ち戻ろう!【厚顔無恥】 (ステイメンの雑記帖 )
 正直いってここまで議席を喪うとは想像以上であったが、何はともあれ参院選が終了し、政界は政局絡みの生臭い話が充満している!  ママチャリ谷垣率いる売国ジミンや思い通りの結果が出て笑いが止まらない腐痔惨軽グループなどの売国翼賛マスゴミどもは、早速 図に乗っ...
ジョージ・オーウェルの『1984年』を2010年に再訪 (マスコミに載らない海外記事)
Richard Mynick 2010年6月12日 大衆的語彙の中に初めて登場して以来、“オーウェル的”という言葉は、典型的な“全体主義国家”の姿を呼び起こす。秘密警察だらけの一党独裁、自国民をスパイし、異議を唱える連中を弾圧し、恣意的逮捕や、囚人の拷問を行い、永久戦争を遂...
国会議員の定数削減より歳費を減らすという発想はないのか?政治屋には (偏西風にのって)
 梅雨とは言え、毎日毎日飽きずによく雨が降るし。私生活でも嫌な出来事ばかり続き、ついつい八つ当たりしてウップンを晴らそうとする自分がいる訳で。テレビを見てはクソバカな政治家どもの言い訳ばかりの姿勢に腹
民主党敗北の真相 (ひげログ人)
一昨日行われた参議院選挙で、民主党の獲得議席は44議席に留まり、改選第一党の座を
参院選各党得票数の分析(もどき) (ブログ「旗旗」)
 さて、選挙から一夜明けましたので、都議選分析もどき・衆院選分析もどきに続いて、得票率による参院選の分析(もどき)をやってみたいと思います。例によって表の数字は適当に四捨五入とかしていますし、新聞に載っている得票数を見ながら電卓で計算するという原始的....