晴れのち曇り、時々パリ

もう、これ以上、黙っていられない! 人が、社会が、日本全体が、壊れかかっている。

ついにアメリカは露骨な援護射撃を始めたゾ / 小泉に次ぐ第二のポチ菅に続投させねば

2010-07-30 00:01:01 | 国際関係
なりふり構わず。

と言うよりも、別に「何の気兼ねもなく」か。

属国の首相は、一も二もなく「言う通りに」動かねばならない。
変に<反抗的>姿勢を見せる人間には、勤まらない。


政権交代で、やや行く先を心配したアメリカだったが、鳩は大事に至る前に撃ち落とした。

小沢だけは阻止せねばならない。
手下の検察やら報道やらで、徹底的に叩かせているので、大丈夫。

そして、菅直人。

ふらふら、足下の定まらない奴め。
しかし、名誉欲をくすぐって、地位を安泰にする鼻薬を嗅がせれば、総て言う通りに動き出す小物よ。

参院選でのドジで、一旦終わったかに思えたが、ここで小沢に出られたら、多少めんどくさい事になる。

小物だが、ここは一つ<てこ入れ>して、続けさせてやらねばならんだろう。



▶「首相がすぐ交代すると信頼構築は難しい」 米国務次官補が異例の発言(産経見出し)


「異例の発言!」


>キャンベル米国務次官補は27日の米下院軍事委員会の公聴会に出席し、2年間で4人の首相が生まれた日本の政治について、「首相や閣僚がすぐに交代すると、政府間に必要な信頼関係の構築が非常に難しくなる」と語った。


普通、外国の政権の首班の事に、言及しますか?


>鳩山政権時代、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設をめぐり、「両国関係の修復に尽力した」キャンベル氏が、日本の内政に関して発言するのは極めて異例だ。

>同氏の発言は、スナイダー議員(民主党)から「2年間で4人の首相が生まれた日本にとって、どういう安全保障上の問題が生じるか」と質問されたのに対して答えたものだ。

>キャンベル氏は「同盟国の内政に、あからさまにコメントしない方がいい」と断ってはいるものの、「政府とは組織の問題だが、個人の問題でもある」とも述べた。一方で、「日米同盟関係だけでなく、経済やその他の重要課題を解決するためにも、日本には政治の継続性に大いに期待している」と強調した。
【産經新聞/2010/07/28 11:00/イザより転載】


何とまあ。
かつての自民党の代表質問の如く、決まっている答えを言わせる質問。


更にだめ押し。


▶海兵隊移転グアム移転先送り 米議員が日本酷評(産経見出し)

>マケオン下院議員(共和党)は27日、米下院軍事委員会の公聴会で、在沖縄米海兵隊のグアム移転に関連し、「中国は軍事的、経済的に急速に増強して日本の不吉な脅威となっているのに、日本は米軍のありがたみが分かっていない」などと不満を表明した。


およよ!

「米軍のありがたみ」と来た!
「戦争中毒のアメリカ(欧州の消化器科医様の表現)」が世界中の人々を殺しまくる為の基地なくせして、<ありがたみ>だと!?


>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題にも触れ「新首相が11月まで移設の先送りを決めたとの新聞記事は読むに堪えない」と日本側の対応を批判した。

>マケオン氏の発言は、グアムにおけるインフラ未整備とそれに伴う海兵隊移転の遅れの一因が日本側にあることを物語っている。海兵隊のグアム移転とセットである普天間移設が進まなければ、グアム移転も宙に浮いてしまうからだ。

>実際、米政府の移転費用要求に関し、米議会は14年までに完了するとした計画の実現性に疑念を持ち、満額回答を出そうとしていない。上院歳出委員会は7月の報告書で、参院選敗北による民主党政権の弱体化を考慮し、移転費の満額予算化について「時期尚早」と指摘している。


総て日本頼みの米経済。


>2014年までに完了するとした在沖縄海兵隊のグアム移転に遅れが生じる見通しとなり、日米の外交・防衛両当局が懸念していた軍再編全体計画への影響が確実となった。中国が遠洋での作戦能力向上を図るなど不透明な軍拡を進める中、移転計画の遅れは日本を取り巻く安全保障環境に暗い影を落としそうだ。
【産經新聞/7月29日7時59分配信】



煽ってくれますねえ、産経さん。

アメリカのポチの、そのまたポチ。
ワンワン、きゃんきゃん、うるさい事。

しかし、これでまた、一般輿論がうるさくなるのだろう。
実に効率のいいバック・アップで有る事よ。


それにしても。
日本に金を恵んでもらわなければ、自国の基地の整備も出来ない『貧乏国アメリカ(同じく欧州の消化器科医様の表現)』の分際で、何をほざくか。

「盗人猛々しい」にも程が有る。

彼らは必死だ。

とにかく、無条件で金を出し、無条件で基地を作る『日本』が、方向転換してくれると困るのだ。


転売不可の国債をたっぷり買わせる。
庶民の貴重な蓄財で有る『郵貯』を、外資(=アメリカ)へ還流させる。
実質駐留経費の75%を負担させる。
アフガンの前線で民間人を殺し、トラウマの残りそうな若い米兵に、好きな様に少女達をレイプさせて、精神的にガス抜きさせる基地の町を、永久に維持させる。

その上更に、「思いやり(!)予算」を増やさせる。


それで始めて、世界帝国アメリカは、欧州や他の地域でのプレゼンスを図れる余裕が持てるのだ。


つべこべ言うな。
菅直人でいけ。
「上意である!」


ってな訳で。。。
代表選にお出ましだそうです。



『政治』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『目先の摩擦を恐れる外交姿... | トップ | ジヴェルニーの庭は、クロー... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
戦争中毒はマイケルムーアが言ってたような気が (欧州の消化器科医)
2010-07-30 03:02:52
「中国は軍事的、経済的に急速に増強して日本の不吉な脅威となっているのに、日本は米軍のありがたみが分かっていない」

アメリカ国債の最大の保有国である中国とアメリカ軍が戦ってくれるというのですかね?冗談はよし子さん(笑)。

アメリカと中国が組んで日本を攻めることはありえてもアメリカと中国が戦うことは絶対にない。

最大の債権国、中国と2番目の日本が戦争でもやってくれれば儲かるのはアメリカでしょう。仲良くなられては最も困るのもアメリカでしょう。

戦争をやれば経済が悪くなるのは必須です。そんな愚かなこと今更、中国はしませんよ。

各報道はいい加減に中国、韓国との亀裂を煽るのをやめて欲しいものです。アメリカを利し、日本の選択肢を狭めるだけです。

早く、アメリカは自国の軍隊は自国のお金でグアムにお引き取り下さい。

菅直人。。。お願い、早く辞めて。ギリシャと日本の差もわからないのに、一回総理の椅子に座れたんだからもういいじゃん。
欧州の消化器科医様。 (時々パリ)
2010-07-30 04:19:36
「9月に代表選までは、このままでやらせて頂きたい。。。」
(その後も、ご主人様のお引き立てにより。。。ヒヒヒ)
報道も霞ヶ関も、見方だよ~ん。
ひどい! (jukunen)
2010-07-30 09:50:16
それにしても今の民主党執行部をはじめとする政権与党の面々は「ひどすぎる!」、昨日の総会は何なのか。ただのガス抜き?あれだけ「説明責任」云々言っていた面々が、大敗を受けて何の説明責任を果たしたのか!

まぁ9月にある代表選まで今の内閣が続くとは思えないが、仮に続くとしても缶空菅が代表戦に出ること自体恥ずべきことである。

続投するぐらいだから「恥」を「恥」とは思っていないだろうし、「いやだよ~まだこの椅子に座っていたいんだよぉ」って駄々をこねているのだろう。

更に後ろで糸引く仙谷の狸が「まだ座ってていいよ、俺がそこに座るまではね」って思っているのだろう。

総理がころころ変わることがなぜ悪い、器でないものが居座り悪政で民を苦しめることの方が国民にとっては不幸ではないか。

アメリがいろいろと内政干渉をするな!させるな!すぐに官房長官がメッセージを発するべきではないか、中国なら北朝鮮ならすぐに不快感を言うはずだ。

だいぶ下準備ができつつあるみたいですから、そろそろ重い腰を上げるかな「あの人」は。もう本人が動くしかないでしょ、動かないと大変なことになりますよ小沢さん!
jukunen様。 (時々パリ)
2010-07-30 14:38:31
コメントありがとう御座いました。
<断末魔>と言う奴なら、まだ良いのですが、案外「シレッと」居座りたいだけの様ですから、<酷い>等と言う次元の事では無くなって来ました。
自分達の<地位>も守りたい一心で、前原/岡田/野田その他次ぎ次と「菅直人続投支持」を表明し始めています。
彼らの立場からすれば、当たり前なのでしょうが。。。
空き菅、終わっている証 (scotti)
2010-07-31 03:21:38
米国とテレビ・新聞の支援で延命していることが空き菅首相は終わっている証ですね。
空き菅首相が国民生活のためには働かない、働けないことの証明です。
前がコロコロ変わることと空き菅の資質とは無関係な事誰でも分かりますよね。
朝鮮戦争誘発も、日中関係悪化が米国の本当の目的かもしれませんね。
日中関係が良好で、日中の経済が共に発展することは米国の本意ではないのでしょう。
40年近くも前に、日中友好の未来を創造した田中角栄は米国発のスキャンダルで失脚させられましたね。
それ以前に、親中、親ソを模索していた石橋湛山も、田中角栄と同じ脳梗塞で倒れました。
日本経済を独自に回復させていた小渕さんも脳梗塞で倒れましたね。
日本の首相は独自路線で頑張ると病で倒れる運命のようです。
逆に、米国に盲従路線の首相は在任期間も長く、引退後も元気で長生きされているようですね。
scotti様。 (時々パリ)
2010-07-31 06:40:30
コメントありがとう御座いました。
このように、「自国の為に」では無く、背後の大国の為に邁進して働く大統領やら元首やらは、アフリカの国々に排出しましたね。
一頃の中南米もそうだったかもしれません。
「背後の大国」に気に入られる事が<無上の喜び>のような支配者は、自分の国家、自分もその国家を形成する国民の一人、その国民が一人一人の自覚と努力とで、自分の国が発展し、各自が安らかな生活を営める様になってゆく、それを目指す上でのリーダーとしての自分が居る、と言う様な自覚を一切持っていません。
あくまで自分の利益だけを考えています。
そのような、アフリカや中南米にかって多かった<有名無実の国々>のリーダー達と、自民公明政権、及び菅直人政権と旧さきがけ、霞ヶ関官僚共は、全く同じレベルに有ります。
違うのは、過去のアフリカの独裁者達は、<オレ一人>であった事と、20世紀後半と言う時代であった事。
翻って日本は、高学歴のエリートと言われる集団が大勢、しかも21世紀になってまで続いている、と言う点でしょう。
ODAをしこたま受け取って、その9割を懐に入れてしまっていた様な<アフリカの独裁者>達と、ODAをしこたまばらまいて、優越感に浸りながら、「アメリカの威を借る狐」としてシカ見て貰えず、影では少しも尊敬などされていない、<日本の売国奴>達と、そのどちらの側がよりバカであるか?
彼らが「正気に戻って」おのれを恥じる、なんて事が有るのでしょうか。
イギリスの代わり (一有権者)
2010-08-03 10:30:11
イギリスが最近、ダメリカ…じゃないや、アメリカと距離を取り始めたので、代わりに日本に太平洋の負担を押し付けようという魂胆ではとの話。それにしても、不思議なのが、自称愛国者の方々は、中国や南朝鮮(北朝鮮と言うなら、統一すべきでしょう)の言う事には、敏感に反応する癖に、アメリカからの指示には、ほらほら、同盟国様がお怒りだぞと、ハナ棒を担ぐ。本当の愛国者であるなら、相手がどこの国であれ、自国の不利益になることには、反対するのが筋ではないのか。そもそも、冷戦構造が崩壊した今、パートナーはアメリカだけか。そんなに中国が脅威なら、ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシア、インド。これらの国とも、関係強化すべきではないのか。語るに落ちるとは、このことである。
一有権者様。 (時々パリ)
2010-08-04 00:22:11
コメントありがとう御座いました。
「ダメリカ」良いですねえ。
中国紙が、日韓が競ってダメリカの<抑止力>と言う名の『寵』を求める国防意識の無さを、揶揄する記事が有った様です。
アイ国者はダメリカイ国者。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
テサロニケ的党名変更問題、党名変更の必要性 (逝きし世の面影)
『党名変更の必要性』 共産党と言う党名が選挙で大きな負担に成っているのは共産党幹部の間では常識です。 1983年9月1日サハリン上空で旧ソ連による大韓航空機撃墜事件が発生し、事件直後の自民党の疑獄事件で解散した総選挙で与党は過半数割れするが、普通な...
安倍サン・・・。 良く効く "お腹の薬" をお持ちだそうですが・・・・ひとつ譲ってもらえませんか? 菅直人 (ラ・ターシュに魅せられて)
一週間ぶりの更新です。 夏休みと申しましても・・酔っ払いの世話などで (苦笑) 思いのほか疲れました。 久々の更新なので・・ツカミはグル...
国民を売れば、自分は延命できると勘違いしている政治家は? (岩下俊三のブログ)
親分の意図に従う代わりに、お前の命だけは助けてやるといわれた小悪党は、大体仲間を売ったあとで、殺されるというのがドラマの典型的な筋立てである。アメリカは思いやり予算を増やせとか首相がころころ変わるのは日米の信頼関係に良くないと、平気でいっているらしい。...
青二才集団「さきがけ」民主党では、無尽蔵にアメリカにしゃぶりつくされます @アメリカ帝國が露骨に内政干渉を始めました。菅直人... (ぬぬぬ?)
なんですか? これ! 枝野氏、米大使と会談  民主党の枝野幸男幹事長は22日、ルース駐日米大使と党本部で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄...
グアム移転経費の追加負担要請に・・・・・ (Dendrodium)
日本側が追加負担へ、グアム移転 2010.7.29 23:30  在沖縄米海兵隊のグアム移転に関し、米政府が追加負担を求めている問題で、日本政府は29日...
【民主党】理念の柱となるのは当然「国民の生活が第一」でなければならない!【代表選】 (ステイメンの雑記帖 )
 棚ぼたで首相の座を射止め、本来であれば選挙管理内閣に過ぎなかったはずなのに、 党内論議を踏まないまま09マニフェストを踏みにじり、稚拙すぎる選挙戦術で全てをぶち壊しにした変節菅 であるが、お子ちゃま六奉行一派ともども敗戦の責任を取るどころか、両院議員総会...
【被爆者援護】国民多数が最大幸福を得られる社会こそ日本が目指す社会だ!【受忍論】 (ステイメンの雑記帖 )
 2010年も早いもので8月に入り、大日本帝国が実質的に滅亡した敗戦から65年目の夏が訪れた!  先の大戦末期、沖縄が陥落してもなお「本土決戦」を呼号する旧軍指導部であったが、 「火事場泥棒」が十八番のソビエトはその国柄に相応しく日ソ中立条約を踏みにじり満州へ...