晴れのち曇り、時々パリ

もう、これ以上、黙っていられない! 人が、社会が、日本全体が、壊れかかっている。

4号機プールで冷却装置停止=ポンプ2台に異常か、福島第1―東電/これって、もしや…!【週末一口時評】

2012-06-30 18:26:11 | 政治と社会
【今週の世界の眼】


◆「東電」は27日『福島第一<一号機>』で、これまでの最高濃度の汚染を検出(ル・モンド/6月27日17時56分(仏時間)配信)


     
     写真(ル・モンド)


>東電側の説明によると、2号機3号機の線量の10倍の高濃度汚染は、溶け出した核燃料が他の原子炉以上に1号機を痛めてい結果。




【今週の怒り】


◆【速報】「あじさい革命」20万人が首相官邸前埋め尽くす(オルタナ/6月29日(金)22時45分配信)


>「あじさい革命」の勢いが止まらない。22日のデモの参加者の5倍に相当する約20万人(主催者発表)が首相官邸前に押しかけ、反原発を訴えた。車道にも人が溢れ、道路を封鎖、19時40分頃には主催者が解散を求める事態となった。


     
     永田町を埋め尽くした市民の列(写真 : NODA MASAYA)


     
     デモ参加者(写真 : フォト蔵)


>首相官邸前で行われる再稼働反対デモの人数は毎週増している。今年3月29日に開催されたデモの参加者は300人であった。しかし、週を重ねるごとに1000人、2000人、4000人、12000人、45000人と増員していった。




【今週のヒロイン】


◯フランス訪問中の、『アウン サン スー チー』さんが、ルーブル美術館を訪問。

◎もしやと、行ってみたら本当に出会えた…。


     
     ルーヴル美術館を訪問したアウン サン スー チーサン(写真 : 筆者)




【今週のブラック】


◆大豆とトウモロコシの販売が好調な『モンサント』は、35%の利益増を記録(ル・モンド/6月27日18時07分(仏)配信)


     
     遺伝子組み換え大豆の販売量も35%増加

>5月31日で年度末を迎えたモンサント社は、販売高は17%増の42億ドルに達した。




【今週の抵抗】


◆ヒンドウ教徒と環境派が、ガンジス河のダム建設に反対(ル・モンド/6月22日11時25分配信)


     
     35年来ガンジス河で沐浴するヒンドウ教徒「スワミ・アセーマンド」65歳。


>「ダムは、我々の先祖の遺体の上に造られ、我々の血と混じり合う事に成る」(スワミ・アセーマンド)



     
     ガンジス河の川縁のデモ隊


>現在建設中の19基、及び計画中の39基が、我らが聖なる大河の水を痛めつけ、生態系を変えてしまう恐れが有る。




【今週の57人衆】


     
     小沢一郎


     
     東祥三


     
     山岡賢次


     
     牧義夫


     
     山田正彦


     
     小宮山泰子


     
     青木愛


     
     樋高剛


     
     鈴木克昌


     
     古賀敬章


     
     太田和美


     
     岡島一正


     
     中川治


     
     辻恵


     
     階猛


     
     松崎哲久


     
     相原史乃


     
     横山北斗


     
     石井彰


     
     石原洋三郎


     
     大谷啓


     
     大山昌宏


     
     岡本英子


     
     笠原多見子


     
     加藤学


     
     金子健一


     
     川島智太郎


     
     木村剛司


     
     菊池長右エ門


     
     京野公子


     
     熊谷貞俊


     
     黒田雄


     
     瑞慶覧長敏


     
     菅川洋


     
     高松和夫


     
     橘秀徳


     
     玉城デニー


     
     中野渡詔子


     
     萩原仁


     
     畑浩治


     
     福嶋健一郎


     
     三宅ゆき子


     
     水野智彦


     
     村上史好


     
     福田衣里子


     
     鳩山由紀夫


     
     川内博史


     
     松野頼久


     
     小泉俊明


     
     平智之


     
     初鹿明博


     
     小林興起


     
     中津川博郷


     
     石山敬貴


     
     熊田篤嗣


     
     橋本勉


     
     福島伸享





【一口時評】


◆4号機プールで冷却装置停止=ポンプ2台に異常か、福島第1―東電(時事通信/6月30日(土)23時34分配信)

>冷却装置に2台あるポンプがいずれも動かなくなり、モーターを制御する非常用電源装置が故障した可能性があるという。

◇これって…、もしや…。



▶<輿石幹事長>消費増税法案の再修正 幻に(毎日新聞/6月30日(土)22時48分配信)
▷三党合意を参院で修整、って。よくも考えついたもんだが、「ありえねー」だとさ。

▶民主分裂へ…首相が造反処分、小沢氏ら2日離党(讀賣新聞/7月1日(日)3時21分配信)
▷「しゅしょう」って、えらいんだねえー。

▶衆院55人離党で少数与党…政権運営は?(讀賣新聞/7月1日(日)3時22分配信)
▷男は理想主義者、女は現実論者とは言うものの「小沢ガールズ」の造反の少なかった事よ…。

▶衆参50人超が離党か…衆院「51人」届かず?(讀賣新聞/7月1日(日)3時22分配信)
▷嬉しそうだねえ~。

▶<民主>小沢元代表地元の2議員 離党に慎重(毎日新聞/6月30日(土)21時33分配信)
▷オザワン自身が慎重論ですからねえ。

▶民主造反処分、党員資格停止が有力=小沢氏、2日離党判断(時事通信/6月30日(土)20時5分配信)
▷ばかじゃないの?

▶「解散遠くない」=小沢氏(時事通信/6月30日(土)20時17分配信)
▷党の立て直しなんて不可能。『国民の命が第一』で新しい旗しか、生き延びる道はない。

▶小沢新党期待「15%」は巨大な数字…山岡氏(読売新聞/6月30日(土)19時52分配信)
▷橋下の四分の一だけどね(^^)

▶<首相>涙こらえながら「造反 誠に残念」(毎日新聞/6月30日(土)20時8分配信)
▷豚の眼に涙…大爆笑。

▶契約書は見事に破られた…自民・石原幹事長(讀賣新聞/6月30日(土)19時28分配信)
▷正直言って、この人が何を言いたいのかが分らない。

▶裁判長が被告に罪を相談?輿石・小沢会談を批判(讀賣新聞/6月30日(土)18時45分配信)
▷山田くん、座布団!

▶防衛相、オスプレイ配備に理解求める…市長反発(讀賣新聞/6月30日(土)20時44分配信)
▷「理解を求める」って、『決定事項を伝えた』って事ですね。

▶宜野湾市長「誰が事故の責任取るのか」=防衛相、オスプレイ配備に協力要請(時事通信/6月30日(土)19時18分配信)
▷そりゃあもう。「責任を持って決定」して「事故の責任なんて誰もとりません」って事です。

▶オスプレイ、8月まで飛行せず=日本への配慮アピール―米(時事通信/6月29日(金)13時37分配信)
▷9月には当然の如くに飛び回ります。

▶「都」駄目なら「州」=都構想実現後の名称で―橋下大阪市長(時事通信/6月29日(金)11時21分配信)
▷いっそ「近畿共和国」かなんかで独立してくれた方が、うるさく無いんですけど。

▶大飯3・4号機 フル稼働後も節電10% 広域連合了承 目標再下げ見送り(産經新聞/6月30日(土)15時29分配信)
▷「吉本新喜劇」夏の公演。

▶増税ありきは「俗論」=社会保障も前進と強調―野田首相(時事通信/6月30日(土)15時26分配信)
▷日本語で「詭弁を弄する」、日常会話で「へ理屈をこねる」、俗語で「ぬすっと猛々しい」と言う。

▶首相、週明けに造反処分案…分党も「のまない」(讀賣新聞/6月30日(土)14時49分配信)
▷「民由合併」の解消が正解。

▶民主分裂「小沢氏、話まとまらなければ週明け離党」山岡副代表(産經新聞/6月30日(土)13時0分配信)
▷山岡さんも、如何しても黙っていられない人だ。

▶オスプレイ安全性、米長官「今後も協議続ける」(讀賣新聞/6月30日(土)11時2分配信)
▷他に受け入れてくれそうな「植民地」が無いもんで、最後は「絶対断らない」日本に…。

▶民主分裂 「輿石議長」夢に執着(産經新聞/6月30日(土)7時55分配信)
▷言われちゃってるよ、輿石サン。(見え見えだもんなー)

▶離党届「預かることも」=民主・輿石氏(時事通信/6月30日(土)0時31分配信)
▷簡単に誰でも党員になれて、辞めさせないって、ヤクザと一緒だね。

▶<前原政調会長>「国民をばかに」小沢元代表を批判(毎日新聞/6月29日(金)23時59分配信)
▷おーい、馬鹿がまた何かほざいてるぞー。

▶菅前首相が小沢氏非難「納得できない」(産經新聞/6月29日(金)22時6分配信)
▷はぃーい?

▶37年度までに「脱原発」を 民主有志(産經新聞/6月29日(金)22時3分配信)
▷江田五月と菅直人が、雁首そろえて「あと13年間、原発をやりたい放題やれ」ってさ!? 

▶橋下氏、第3極結集に意欲「考え違ってもやる」(読売新聞/6月29日(金)21時4分配信)
▷もともと本人が「考え違い」してますんで…。

▶民主分裂 「いい加減にしろ!」自民・大島副総裁が非難(産經新聞/6月29日(金)20時34分配信)
▷自民党が!? どの口で!?

▶衆院解散は補正成立後に=前原氏(時事通信/6月29日(金)19時29分配信)
▷だまっとれ!

▶分党論「首相は否定」=前原氏(時事通信/6月29日(金)19時27分配信)
▷すっこんでろ!

▶6月も為替介入ゼロ=財務省(時事通信/6月29日(金)20時7分配信)
▷何をえらそーに。

▶小沢氏の批判「納得できぬ」=菅前首相(時事通信/6月29日(金)18時27分配信)
▷「無能」「嫉妬」「嫌悪」の三重苦、あはれ。

▶民主分裂 「民主は割れたらいい」石原知事、小沢氏を批判(産經新聞/6月29日(金)17時31分配信)
▷息子が髪赤く染めてるゾ、ほっといていいのか!?

▶要介護500万人超える=制度導入時から倍増―厚労省(時事通信/6月29日(金)17時28分配信)
▷要介護205名から216名に拡大=菅直人に投票から増税賛成ー民主党。

▶橋下市長初の本格予算案、歳出4年ぶり減(讀賣新聞/6月29日(金)17時21分配信)
▷理解出来ないので「文化」面は切り捨てました。

▶震災で転校、2万5516人=福島から県外、増加続く―文科省調査(時事通信/6月29日(金)17時13分配信)
▷少なすぎる!!!

▶F35価格、1機で7億円上昇…4機購入契約(讀賣新聞/6月29日(金)13時45分配信)
▷一億円が一万円くらいにしか感じていない霞ヶ関。

▶「民主の応援団」見直し示唆 連合会長、自民党本部で異例講演(産經新聞/6月29日(金)7時55分配信)
▷そもそも「連合」が左派野党の見方じゃ無い所が、既に「労組」では無い事を明言してるに等しい。

▶「パンダの子供、名前は『センセン』『カクカク』で」 石原都知事が中国皮肉る(産經新聞/6月28日(木)17時30分配信)
▷あほらし。「ケンケン」と「ガクガク」にしたら。

▶小沢氏の新党「期待しない」79%…読売調査(讀賣新聞/6月28日(木)22時16分配信)
▷「民主」「自民」「公明」に、それぞれ期待しない、は?




【今週のとっておき】


  
  お願い輿石サン、早く除名にして!



『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「類は友を」よび「人非人は人で... | トップ | 新たな一歩が踏み出された。小さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
我々にとっての沈黙の春? (マスコミに載らない海外記事)
2012年6月19日 Paul Craig Roberts 1962年の著書『沈黙の春』で、レイチェル・カーソンは、DDTやその他の化学殺虫剤を禁止させ、鳥の命を救った。今日、最低の私的費用と最大の社会費用で、天然資源から最大の利益を引き出すように設計された科学技術によって直接脅かされ...
我々にとっての沈黙の春? (マスコミに載らない海外記事)
2012年6月19日 Paul Craig Roberts 1962年の著書『沈黙の春』で、レイチェル・カーソンは、DDTやその他の化学殺虫剤を禁止させ、鳥の命を救った。今日、最低の私的費用と最大の社会費用で、天然資源から最大の利益を引き出すように設計された科学技術によって直接脅かされ...
資料 原発事故142 トーラス (木霊の宿る町)
★前回のブログにでてきたトーラスに関する資料です。トーラス=torus=円環体・ドーナッツ状の構造物フクイチ原発では以下の部分で、地下に位置しています。★六月二十六日に撮られたトーラス室の動画が東電のサイトにでています。みてもなにがなんだか分からないかもし...