Lignponto

ある物観の旅の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トランプは世界をどう変えるか?

2017-01-04 02:09:00 | 読書感想文
著者:エマニュエル・トッド 佐藤優

発行所:朝日新聞出版

本書は、米国のトランプ次期大統領の大統領選当選にあわせての緊急出版された本です。

脱稿が昨年の12月4日ですので、それ以前の情報を基準に書かれていると思います。

お二人の意見が同じと言う訳ではないのですが、非常に興味深くかつ勉強になりました!!

新書版にしては、情報量も多いと思うので、私としては、読んで非常に良かったです!

トッド氏の意見としては、今回の選挙結果は、ポピュリズムと言うよりも自由主義経済に対する不安や意思の表明だそうです。

私見としては、世界は、グローバリリズムと国民・国家の振り子を揺り動いているのかなとも思いました。

できればその辺の本も読んでみたいです。

これに関して検索した所、内田樹氏が過去に興味深い発言をしているのでリンクしておきます。

http://blog.tatsuru.com/2012/12/19_1126.php

ブログの日時が2012年12月19日なので、総選挙の後だと思います。

佐藤氏の意見として興味深かったのは、米国の政治思想として1941年前に戻ると言うもの。

つまり、非介入主義。孤立主義。

FBI等の警察、公安等が強化される可能性があると言う事なので、ある意味警察国家になる可能性もあるのかとも思いました。

赤狩りの様な国内の敵を捜す可能性にも言及してありました。

但し、これらに関しては、これからトランプ政権がどの様な政策等を出してくるかまだわからないので、参考程度に考えておいた方が賢明かもしれません。

興味のある方には、一読を勧めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経済学は人びとを幸福にできるか

2016-12-29 16:57:46 | 読書感想文
著者:字沢弘文

発行所:東洋経済新報社

著者を知ったのは、残念ながら亡くなられてからです。

もう少し早く出会いたかったです!!

著者の考え方、略歴等は、NHKクローズアップ現代のサイトにまとめてありますので、こちらを読んでいただいた方が分かり易いと思います。

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3574/1.html

本書は、字沢イズムの入門書とうたっていますが、著者のエッセイ集と言っても良いかもしれません。

著者の考え方は、ミルトン・フリードマンとは対極にあると思うので、むしろ今!必要な考え方かもしれません!!

できれば「社会的共通資本」についてもう少し突っ込んだ話が知りたかったですが、それは、別の本をあたってみることにします!

本書を読んでいて著者の理想とする高等教育は、古代ギリシャのアテナイのソクラテスやアリストテレスのいた頃の教育を理想としているのではないかと思いました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グローバリズム以降

2016-12-14 20:04:58 | 読書感想文
著者;エマニュエル・トッド

発行所:朝日新聞出版社

今年の10月に発刊された本書だが、物凄勢いで激変してる世界情勢の中では、もう古い情報だと思う!

今月末には、新刊が出るが!

本書は、過去のインタビューと今年の初めのインタビューで構成されています。

トッド氏の本を読んだ事のない方にとっては、入門書としては適しているかもしれない!

若干得るモノもあったが、特に今現在では、記する必要性を感じない!!

それだけ世界が変わったと言う事だろう!!!

今日の食事
朝食:白湯梅酢、生姜葛湯、ブラックコーヒー。
昼食:バナナ、雑穀米の味噌おじや、ヨーグルト、プロセスチーズ、胡桃、アーモンド、今川焼。
間食:甘栗、ブラックチョコレート、甘酒。
夕食:雑穀米、めかぶ、大根のぬか漬け、キムチ鍋。

今日の天気最高気温10.8℃。最低気温7.6℃。湿度67%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆるめる力 骨ストレッチ

2016-12-05 19:29:18 | 読書感想文
著者:松村卓

発行所:株式会社文藝春秋

体技をやっている関係で、怪我等で、なんとか更に体をゆるめられないかと試行錯誤していました!

筋肉から考えるか、骨からから考えるかで、色々と試している中で本書に出会いました!!

私としては、非常に勉強になりましたし、役立っています!!!

単純な運動なんですが、不思議と体が緩みます!

特に頸椎から肩甲骨まで緩むので、非常に助かっています!

どうやら色々と調べて行くと肩甲骨と股関節は、繋がっている様なので!

今は、本書の中から適宜使えそうなのを使っています!!

著者は、元々短距離の選手でしたが、引退後に武術家の甲野善紀氏の所に出入りしているとか!

聞いた話しでは、甲野氏は昔新体道の稽古に参加されていたとか!

別冊では、ランニングについてもあるので、そちらも研究対象として試してみたいと思います!

参考までに!
松村卓『ゆるめる力 骨ストレッチ』驚きのメソッド!


著者のサイト
http://www.sportcare.info

今日の食事
朝食:白湯梅干し、生姜葛湯、緑茶、ブラックコーヒー。
昼食:バナナ、ヨーグルト、肉まん、プロセスチーズ、チョコパイ、ブラックコーヒー。
夕食:雑穀米、もずく酢、胡瓜のぬか漬け、キッシュ、麩とワカメの味噌汁、大根と人参の胡麻和え、蒸し野菜(ブロッコリ−、じゃが芋、南瓜)。

今日の天気最高気温18.4℃。最低気温9.7℃。湿度56%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題は、英国ではない、EUなのだ

2016-11-21 19:23:42 | 読書感想文
著者:エマニュエル・トッド

訳:掘茂樹

発行所:株式会社文藝春秋

エマニュエル・ドッド氏の近著です!

主に時事評論ですが、非常に興味深く読ませていただきました!!!

一番の収穫は、トッド氏の未来予想の仕方がわかった事かな!

ある意味私と同じです!!

科学的な考えに基づいた予想なんですね!

トッド氏の予想としては、これからヤバイのは、どうやら中国とEUらしいです!

安定しているのは、米国、ロシア、イランだそうです!

ある意味安倍さんが米国だけでなく、ロシアに接近しているのも正解なのかもしれないけど、恐らくそこまで考えていないだろう?

日本の場合は、人口問題を解決できれば大丈夫みたいです!!

あくまでトッド氏の見立てですが・・・・!

先日のNHKBS1でのトッド氏の番組とだぶる所がありましたが、こちらの方が内容としては、濃いと思います!!

興味のある方は、一読されると良いと思います!

今日の食事
朝食:バナナ、雑穀米の味噌おじや、ヨーグルト、プロセスチーズ、胡桃、アーモンド、ブラックコーヒー。
昼食:サンマー麺、餃子、小ライス。
間食:チョコパイ、ブラックコーヒー。
夕食:雑穀米、もずく酢、大根のぬか漬け、納豆汁、鮪とネギのグリル、パパイヤと人参の酢和え、野菜炒め。

今日の天気最高気温15.7℃。最低気温13.3℃。湿度72%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めざめよカラダ! 骨絡調整術

2016-11-12 20:16:02 | 読書感想文
著者:平直行

発行所:株式会社BABジャパン

ここ三ヶ月ほどトランペットと瞑想から呼吸について考え、体技でも股関節痛があるので、体の使い方等何とかならないかと思っていました。

実際、瞑想では、体のあちこちが緩んできているので、更に緩ませる方法がないかと幾つか資料になりそうな本を物色した所本書と出会いました!

著者は、有名な格闘家らしいですが、引退後に操体法、柳生心眼流を学び、それが本書の基礎となった模様です!

人間の体は、本来もの凄い可能性を秘めているのですが、21世紀の生活環境は、便利な分、その可能性を殺しています!!

本書では、その可能性を蘇らせる為に骨を連動させる為の施術が、一人で出来るもの、二人組でやるものが記載されています。

私も試しに少しやってみましたが、今の体の私にとっては、逆に効き過ぎて、ある意味劇薬かなとも思います!

けど、いくら瞑想をしてもほぐれなかった胸のコリが少しは、ほぐれた様な気がします!!

首から股関節にかけても少しは、繋がった様な気がします!

本書からは、色々とヒントをいただいたので、色々と試してみたいと思います!!!

著者が本書で言う、ギアとか骨の連動は、昔、新体道の稽古で、青木先生もその様な事をおっしゃっていた様な気がしますが、その頃の私は、まだそれ程稽古が進んでいなかったので、わかりませんでしたが・・・・!(苦笑)

恐らく骨が連動する事で、唯単に武道がうまくなるだけでなく、人生も変わるだろうと思っています!!!

興味のある方は、読んでみると良いと思いますが、実際にやる場合は、頑張ってやり過ぎない方が良いと思います!!!

今日の食事
朝昼食:バナナ、雑穀米の味噌おじや、胡瓜のぬか漬け、プロセスチーズ、今川焼、ブラックコーヒー。
間食:豆乳。
夕食:雑穀米、もずく酢、豚肉のグリル、モヤシとメンマのサラダ、味噌汁(具無し)。

今日の天気最高気温19.5℃。最低気温11.1℃。湿度60%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進化の総合真理

2016-10-31 19:50:35 | 読書感想文
著者:アーヴィン・ラズロ

訳者:吉田三知世

発行所:バベル・プレス

そのものズバリタイトルに魅かれて!!

宇宙、物質、生命、社会、精神を繋ぐ総合真理と言うくだりに魅かれてしまいました!

けど、読んでみた感想は、率直に言って良くわかりませんでした?

宇宙、物質に関しては、優秀な学生じゃありませんが、一応大学で物理学を専攻していたので、それなりに推測がつきました!

生命に関しては、怪しいです?

けど、ダーウィンの進化論が全てでない事はなんとなく理解した様な・・・?

社会に関しては、技術が関係している事は、理解できました!

しかし、これらに精神が関係してくると全くわかりませんでした???

唯単に私の理解不足かもしれませんが・・・・?

現状では、こんなものかもしれません!

なんかタイトルから統一理論みたいなのを期待してしまったのも確かですが・・・・!!!

恐らくエネルギー理論が関係していると思いますが・・・・!

今の私としては、天真思想の方が遥かに理解しやすいです!!!

時間をおいて、再読する気になったら再読します!

今日の食事
朝食:ブラックコーヒー、バナナ、枝豆ご飯の味噌おじや、胡瓜のぬか漬け、胡桃、プロセスチーズ。
昼食:緑茶。
間食:みかん、チョコパイ、ブラックコーヒー。
夕食:枝豆ご飯、めかぶ、麩と野菜と鶏肉の味噌汁、豚肉のグリル、切り干し大根の煮物、蒸しブロッコリー、キャベツの千切り、蕪のぬか漬け。

今日の天気最高気温17.8℃。最低気温10.6℃。湿度66%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グローバルブレイン 未来への鍵

2016-10-18 19:31:41 | 読書感想文
著者:アーヴィン・ラズロ

訳者:吉田三知世

発行所:バベル・プレス

著者は、ノーベル平和賞に二回もノミネートされた方!

青木先生の話しにも何回か出てきたので、少し調べさせていただくとまだご存命との事!!

そう言う事なら出来るだけ新しい著作を読んだ方が良いと思い、本書を選択しました!!!

本の内容としては、危機に瀕している地球に対して人類がどうあるべきかを中心に書かれてありました!!!

単なる環境問題だけでなく、生活と言うか、文明、文化自体を変えていかないとマジヤバイです!!!

遅いかもしれないか、まだ間に合うかと言う瀬戸際なんじゃないかな今は!

説教臭くなるが、結局、足ルヲ知るだと思います!!!

70億の人間が、20世紀的発想で、消費文化にどっぷりとはまっていたら持たないでしょ!!

もうわかっている人は、実行していると思います!!!

結局、自分がどう生きたいとか、そう言う事とも関係あると思います!!!

そう言う事は、学校の勉強では、教えてくれないと思いますが・・・・!

ラズロ氏の著作は、興味を引くものが幾つかあるので、随時読み解いていければと思います!!!

今日の食事
朝食:ブラックコーヒー、ホエイプロテイン、バナナ、焼き酒粕、味噌汁(具無し)、プロセスチーズ。
昼食:緑茶。
間食:ブラックコーヒー、ブラックチョコレート、今川焼。
夕食:雑穀米、めかぶ、納豆、胡瓜のぬか漬け、麩と豆腐の味噌汁、ソーセージとじゃが芋と玉葱の煮物、肉野菜炒め、蒸し南瓜。

今日の天気最高気温26.4℃。最低気温17.7℃。湿度67%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瞑想の精神医学

2016-10-08 19:16:43 | 読書感想文
著者:安藤治

発行所;株式会社春秋社

瞑想について何か読んでみたいと思い、色々と調べていて本書に出会いました!

本書は、トランスパーソナル精神医学序説です。

トランスパーソナル精神医学は、瞑想を科学的に分析しようと試みる学問と言って良いと思います。

日本よりも米国で発達している学問だと思います!!

序説なので、あまり専門的な事は書かれていませんでしたが、逆にその方が、色々と理解でき、非常に勉強になりました!!!

本書でも書いてありましたが、瞑想を科学すると言っても今までの科学の考え方では、難しい事もわかりました!

恐らく瞑想中の脳波で、何々波が出たとか言うのは、単なる上澄みなのかもしれないとも思いました!

参考文献を見ると圧倒的に英語の文献が多いですが、それでもいくつかヒントもいただきました。

折りをみて少しづつ紐解いていければと思います!

一つの参考にはなりましたが、実践者としては、あくまで参考程度だとも思いました!!!

今日の食事
朝食:ブラックコーヒー、バナナ、雑穀米の味噌おじや、胡瓜のぬか漬け、プロセスチーズ。
昼食:ナッツパンのブルーベリージャムのトースト、ブラックコーヒー。
間食:今川焼。
夕食:雑穀米の味噌おじや、もずく酢、カマンベールチーズ、胡瓜のぬか漬け、胡瓜とキャベツのサラダ、蒸し野菜(ブロッコリ−、ゴーヤ、人参、じゃが芋、南瓜)。

今日の天気最高気温24.5℃。最低気温19.8℃。湿度88%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書計画

2016-10-05 19:17:20 | 読書感想文
読書は、私にとっては、色々な意味があります!

勉強としての知識の吸収、趣味等。

興味のある事は、なるべく本から吸収出来ればと考えていましたが、どうも最近そうもいかなくつつあります!

世の中のスピードが物凄いのと自分自身が物凄いスピードで変貌しつつあるので、興味の対象も拡散し、深まっているので!!!

そう言う訳で、読書の仕方もより計画的と言うか戦略的に考えないといけないと感じています!!!

読書と言っても本だけでなく、雑誌やネットの記事等もありますが、その辺は、取捨選択を考えないと!

例えば、私の本の読書にさける時間は、300ページくらいの単行本や新書本なら読み終わるのに一週間かかります。

ですから多くて年間に50冊くらいしか読めない!!

別に量を読めれば良いとも思いませんが、やはり質と量も考えなくては・・・・!!

あまり時間もないので、最短距離と言うか、優先順位も考えなければいけないと痛切に思う今日この頃です!!!

けど、結局、即興なんですよねぇ〜・・・・!!!(笑)

積読本がかなりあるし!(爆)

今日の食事
朝食:ブラックコーヒー、ホエイプロテイン、バナナ、雑穀米の味噌おじや、胡瓜と人参のぬか漬け、プロセスチーズ。
昼食:緑茶。
間食:緑茶、饅頭、りんご。
夕食:雑穀米、もずく酢、胡瓜と人参のぬか漬け、麩と油揚とニラの味噌汁、鯖のハンバーグ、蒸しブロッコリ−、じゃが芋と玉葱とニンニクとソーセージの炒め物。

今日の天気最高気温26.7℃。最低気温22.7℃。湿度80%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危機を覆す情報分析

2016-09-24 19:48:08 | 読書感想文
著者:佐藤優

発行所:株式会社KADOKAWA

情報分析において参考になればと思い読んでみました!

日頃接する情報は、どちらかと言うと単なるデータが多いですが、それら上っ面だけでなく、本質と言うか核心まで突っ込んで分析できないと先きも読めないと思いまして!!

本書は、著者の勉強法や教養について書かれてありました。

かいつまんで書きますと日本の中学生から高校二年生の各教科のレベルは、必須との事!

特に英語と数学の勉強には時間がかかるが、他の科目は、何とかなる。

読んでいて重要だと思ったのが、数学、外国語(英語やその他)、歴史、古典等です。

いわゆる情報分析においての基礎だと思いました!!

受験勉強の本や百科事典も侮れないとも書いてありました!

流石にここに書かれてある事を全ては出来そうにありませんが、自分なりにアレンジしてやる分には、非常に参考になると思いました!!!

そう言う意味では、有益ですし、今後も参考にさせていただこうと思います!!

今日の食事
朝食:ブラックコーヒー。
昼食:バナナ、雑穀米の味噌おじや、人参と胡瓜のぬか漬け、プロセスチーズ。
間食:酒粕の焼き菓子、ブラックチョコレート、ブラックコーヒー。
夕食:雑穀米の野菜と豆と鶏肉のカレー、もずく酢、キャベツのぬか漬け、キャベツのサラダ、蒸しさつま芋。

今日の天気最高気温23.7℃。最低気温22.1℃。湿度99%。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よのなかを変える技術

2016-09-14 19:28:24 | 読書感想文
著者:今一生

発行所:株式会社河出書房新社

一時期著者をTwitterでフォローしていたご縁で本書を購入!

積ん読してありましたが、読んでみる気になったので、読んでみました!!

主に10代を対象としたソーシャルデザインについての具体的なマニュアルが書かれてあります。

対象は、10代でも大人が読んでも参考になると思います!!!

政府や行政に生活を改善してもらうのでは、スピードが遅いので、それなら自分たちでやりましょうと言うもの!

実際の成功例も豊富に書かれてあり、参考になると思います!!

これからますます人口減少等で、税金は少なくなるし、社会保障のサービスも削減されてくると思うので、こう言う手法は、重要だと思います!!!

気になる方は、一読の価値あり!

今日の食事
朝食:ブラックコーヒー、ホエイプロテイン、雑穀米の味噌おじや、バナナ、プロセスチーズ、アイス巨峰。
昼食:緑茶。
間食:ブラックコーヒー、ナッツパンのブルーベリージャムのトースト。
夕食:雑穀米、ところてん、胡瓜と人参のぬか漬け、油揚とモヤシの味噌汁、ゴーヤチャンプル、蒸しじゃが芋。

今日の天気最高気温24.5℃。最低気温20.6℃。湿度80%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

This Is JAPAN

2016-09-10 19:43:05 | 読書感想文
著者:ブレイディみかこ

発行所:株式会社大田出版

著者は、在英20年の保育士でありライター。

その著者から観た日本の現状について英国の状況との比較も混じ得ながら書かれてあります。

主に取材されたのが、日本の保育、貧困層、労働運動、デモ等です。

その通奏低音に流れているのは、一億総中流と言う幻想と貧困だと感じました!!!

今の日本の場合、貧困は、あまり目につきにくいかもしれませんが、潜在的に可能性のある方々は、かなりいるとの事!!!

ある貧困対策をされている方の話しでは、2020年の東京五輪以降に酷くなる可能性があるとの事!!

実際、世界的に観ても五輪開催後に開催国が不景気になる確率は、非常に高いです!

恐らく五輪での過度の財政支出で、五輪後に財政が回らなくなるのでしょう!!!

また、読んでいて感じたのが、誰にでも貧困になる可能性があると言う事!!!

バブル崩壊以降、非正規労働者が増え、健康で働けるうちは、まだ良いですが、失業や病気で働けなくなると貧困に陥る可能性が強くなるなと思いました!!!

これは、人ごとではなく、私自身もある意味板一枚の上を歩いている様なモノなので、板が抜けたら貧困に陥ると思います!

今の政府の政策では、社会保障を削減しているので、更にその確率が上がるのではないでしょうか?

今までは、どちらかと言うとマクロと言うか、大きな流れを観てきましたが、これからは、同時にミクロの流れも観た方が良いと感じました!!!

日本の現状を的確に知る良書だと思います!!!

今日の食事
朝食:ブラックコーヒー。
昼食:鶏天タルぶっかけうどん、黒飴。
間食;ブラックコーヒー、バナナ。
夕食:雑穀米の野菜カレー、もずく酢、鶏肉のソテー、蒸しじゃが芋、トマトとキャベツのサラダ。

今日の天気最高気温30.9℃。最低気温24.6℃。湿度58%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーロッパ・コーリング 地べたからのポリティカルレポート

2016-09-02 21:28:40 | 読書感想文
著者:ブレディみかこ

発行所:株式会社岩波書店

著者は、在英20年の保育士であり、ライター。

本書は、著者の目から見た英国やヨーロッパの政治状況のレポートです!!

英国に住んでいるので、英国からのレポートが多いですが、スペインのポデモスやパリの同時多発テロ等も扱っています!

著者の視点は、左派なので、左派からの観たヨーロッパの現状と言って良いと思います!!!

非常に興味深く読ませていただきましたし、刺激になりました!!!

本書は、2014年の3月から2016年2月までのヨーロッパでの記録と言って良いかもしれません!

ヨーロッパの現状は、右対左と言う横の対立を通り越して、上下と言う対立に突入しているそうです!!

そう言う意味からも今後日本でも起こりうる可能性があるかもしれませんが・・・???

けど、国民性の違いからそうなるかどうかは疑問ですが?

自分たちの生活や権利を守る上でも主張すべき時には主張しなければいけないと思いますが!!!

また英国では、草の根の活動が盛んで、それが政治に直結しているという話しは、非常に興味深かったです!!!

やはり英国では、未だにパンクの精神が生きているのかもしれないと思いました!!!

本書は、非常に興味深かったので、他の著作も読んでみたいと思いました!!!

ちなみに著者は、Yahoo!ニュースでレポートもしてますし、ブログも書いているので、そちらもリンクしておきたいと思います!

Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/

ブログ
http://blog.livedoor.jp/mikako0607jp/

今日の食事
朝食:ブラックコーヒー、雑穀米の玉子おじや、プロセスチーズ、アイス巨峰。
昼食:緑茶。
間食:ブラックコーヒー、ありあけのハーバー、胡桃饅頭、ブラックチョコレート。
夕食:鮪の山掛け、納豆、ところてん、めかぶ、ゴーヤとちくわと茄子の煮物、なめこと豆腐の味噌汁、ヨーグルト。
夜食:幸水梨。

今日の天気最高気温31.2℃。最低気温24.1℃。湿度60%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人類最強の「糖質制限論」

2016-08-28 19:00:50 | 読書感想文
著者:江部康二

発行所:SBクリエイティブ株式会社

復食後にどの様な食生活をおくったら良いかと考え、参考になればと思い読んでみました!

非常に勉強になりました!!!

著者の自論では、日本人の食生活の六割は、糖質だそうです!!

この場合の糖質は、米、小麦、トウモロコシ、穀物、でんぷん、砂糖等です。

つまり私達の主食のほとんどが糖質なのです!!

若いうちは、糖質は、必要ですが、ある程度の年齢になると取り過ぎは、不要との事!!!

血糖値が上がり、インスリンが出て、体脂肪として蓄積されるそうです!!

ですから糖質を控える事で、痩せるそうです!!!

また、ガンは、糖質が好きだそうです!

それに肥満は、万病の元ですから!!!

今までのダイエットの考え方では、脂肪の抑制、カロリーの抑制とありましたが、著者の話しでは、糖質の抑制の方が効くとの事!!!

私も実食に入ってから糖質を意識しての食生活を始めてみました!

まだ始めたばかりですが、体重その他の数値は、微増で止まっています!!!

糖質を控えるだけで、他の栄養素は、充分に取って良いらしいです!

ある意味糖尿病の方々の食事と共通していると思います!

米国では、この考え方が普及しているとか!

日本の医学会の考え方は遅れているとも書いてありました!!

今日読んだライザックのネットの記事も同じ考え方みたいですね!

世の中には、色々な健康法の情報が氾濫しているので、何が決まった答えかわかりづらいですが、とりあえず実験としてしばらく試してみようと思います!!!

唯、厳密に糖質を取らないというよりも取らない様に意識する程度ですが!

意識するだけでもかなり違うと思いますので!!!

今日の食事
朝食:コーヒー、雑穀米の豆乳、味噌、玉子リゾット。
昼食:幸水梨(半分)、麦茶、コーヒー。
夕食:冷奴、納豆、味噌汁(具無し)、キャベツとゴーヤとしし唐の炒め物、蒸し野菜(南瓜、じゃが芋)、野菜の煮物(人参、大根、ごぼう)、ところてん、アイス巨峰。

今日の天気最高気温24.1℃。最低気温21.1℃。湿度84%。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加