蓮の花

私が見て、歩いて、感じた、日々の風景

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

姫崎灯台

2005-05-26 21:34:12 | 
5月25日(水)
両尾の「うかじんさん」から東海岸の先、姫崎灯台へ
時刻はもうすでに16:00pm あっという間



灯台への道の脇の畑で丹精されたお花たち
ちょっと変わった品種のお花に目を奪われます



この緑の木々は桜、芝生にテーブルと椅子もあって
海辺で白い灯台の下、お花見ができるんですねぇ



この灯台が明治28年に佐渡の灯台第一号として点灯したこと
鉄造りの灯台としては我が国最古のもので
歴史的・文化的価値の高い鋳造物として
「世界各国の歴史的に特に重要な灯台百選」に
選ばれている、日本で四つの灯台のうちの一つだということが
紹介されていました



こうやって方位が示してあるのをみると
世界の都市の名を見てはワクワクしてしまいます



沖合いに浮ぶ竜王岩
竜王岩の辺りは水津の港から入るダイビングポイントで
6年ほど前に一度潜ったことがあります

そそり立つ根に赤や紫のフトヤギ・イソバナなど
腔腸生物がついていたように思います
伝説は知らなかったけれど荘厳な感じがしました
ダイビングのログブックによれば、その水中の景観に
その時の私は中国の黄山の様なイメージを持ったらしいです



荒々しい岩場までちょっと降りてみて戻りました
陽射しの色が少しずつ夕方の気配を帯びてきました
ここは東海岸、夕日は山の向こうに沈むんですね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇賀神社 | トップ | 津神島 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2008-04-30 12:00:06
おもしろい
Unknownさま (venus_transit)
2008-05-01 10:06:46
ありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。