丸三証券

ネット証券会社は丸三証券のマルサントレード。証券会社の丸三証券による、オンライン取引サービスのご案内。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

次世代の投資先は競馬やギャンブルの世界!

2013-04-09 16:23:04 | 証券会社

昨今、ニュースでも東京にカジノができるような法案を国会で協議されているなど、にわかに日本でも合法のカジノ構想が進んでいるようです。そんな中、先日ニュースで、競馬で何億も稼いでいた個人の方が、競馬で儲けたお金に対してどこまで税金が対応されるのかということで裁判にもなっているとうような報道がありました。その方は競馬を投資先のひとつとして捉えて、自ら予想ロジックを構築し、投資効率を103%くらいでトータルの投資収支を設定して競馬への投資を行っていたようです。一般の我々からすると、競馬を投資先に捉えること自体が常識はずれの考え方ですが、実はよく吟味してみると競馬は投資のひとつになりうるということが理解できました。競馬予想サイトの評価などを口コミサイトなどで調べてみると、怪しいサイトもたくさんありますが、きちんと運営されている投資競馬予想サイトがあることもわかります。競馬や他ギャンブルを投資先のひとつとして検討することは、大多数の人が投資先として考えてないということは、もしかするとチャンスかもしれません!


この記事をはてなブックマークに追加

バローゾ欧州委員長「欧州の経済成長の重要性を強調」

2010-06-15 00:27:22 | 証券会社
バローゾ欧州委員長
「欧州の経済成長の重要性を強調」
 23時45分現在、ユーロドルは1.2261ドル、ユーロ円は112.59円で推移。



ユーログループ議長「スペインは金融支援を要請していない」

ユーログループ議長
「スペインは金融支援を要請していない」
 23時44分現在、ユーロドルは1.2257ドル、ユーロ円は112.56円で推移。


証券・投資ニュース/証券・投資ニュース/介護保険/介護保険とは/保険者と被保険者/携帯アフィリエイト



この記事をはてなブックマークに追加

ダウ平均が1万ドル割れ、ドル円はつれて91.56円へ下落

2010-06-05 03:05:40 | 株式投資
 ダウ平均が約1週間ぶりに1万ドルを割り込んだため、つれてドル円や他クロス円が下値を伸ばす展開。ドル円は91.55円、ユーロ円は109.87円、豪ドル円は75.50円まで、それぞれ本日安値を更新した。
 2時24分現在、ドル円は91.55円、ユーロ円は109.86円、豪ドル円は75.51円で推移。




この記事をはてなブックマークに追加

丸三証券 ・オプション大引け、小幅続伸 商いは低調

2005-07-20 18:12:36 | 証券会社
大引けは前日と比べて10円高の1万110円で、前・後場合計の売買高は4万7744枚だった。4~9月期末での「お化粧買い」が入るとの期待が下支えした面もあるが、円高への警戒感が強い中で買い手控えムードが強かった。中心限月ベースでの日中取引の売買高は、期先物への乗り換えが進んでいた10日(4万6473枚)以来の低水準にとどまった。朝方は外国為替市場で円相場が落ち着いた動きだったことから1万150円まで上昇した。
1ドル=89円台の水準になったことや香港株式相場が軟調に推移したことなどが重荷と前日大引けの1万100円を挟んで一進一退の展開が続いた。前・後場を通して値幅は80円にとどまった。大阪証券取引所が大引け後に発表した日経平均先物12月物の手口によると、買い越しはニューエッジ・ジャパンの1209枚、売り越しは864枚などが目立った。

 シンガポール取引所(SGX)の日経平均先物12月物は前日の清算値と比べ10円安の1万100円で取引を終えた。
TOPIX先物12月物は続伸した。
前日の大引けに比べ、6.0ポイント高の910.0で終えた。日中取引の売買高は3万3994枚。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

丸三証券サービススタート

2005-07-20 18:09:49 | 証券会社
初めての方のために、「マルサントレード口座開設までの流れ」を動画にまとめてみました。また、投資信託や信用取引の動画セミナーもご用意していますので、このセミナーを通じてマルサントレードを学ぶことができます。
※動画セミナー以外にも、参加者3万人突破のセミナーも行っています。入門編をはじめテクニカル分析、銘柄分析、ツール活用、信用取引編など豊富な受講内容をご用意。是非一度ご参加ください。

「一日コース」による株式の売買取引には、売買代金に対し最大税込0.084%(30万円以下の場合は252円)の委託手数料をいただきます。
「銘柄コース」による株式の売買取引には、売買代金に対し最大税込0.105%(20万円以下の場合は210円)の委託手数料をいただきます。
「夜間取引」による株式の売買取引には、売買代金に対し最大税込0.105%(100万円以下の場合は1050円)の委託手数料をいただきます。
上場有価証券等のうち転換社債型新株予約権付社債(CB)の売買取引には、売買代金に対し最大税込0.105%(100万円以下の場合は1050円)の委託手数料をいただきます。
株式を募集・売出し等により取得する場合は、購入対価のみのお支払となります。
信用取引により株式等を取得する場合は、上記委託手数料とは別に、委託保証金として売買代金の40%以上かつ30万円以上の預託が必要となります。その他に管理費及び権利処理費等をいただきます。また新規買付の場合、買付代金に対する金利を、新規売付の場合、売付株券等に対する貸株料及び品貸料をいただきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

丸三証券のマルサントレード

2005-07-20 18:09:05 | 証券会社
マルサントレードでは一日の約定代金をまとめて手数料を支払う「一日コース」が“定率方式”で計算されます。 よくあるのは「一日の合計約定代金○万円から×万円は手数料△円」という階段方式です。マルサントレードでは「約定代金×0.084%」なので「○万円と×万円の手数料は異なり」約定代金が少なければその分お客様にご負担いただく手数料は少なくてすみます。
マルサントレードは丸三証券が提供するインターネット専用口座です。対面取引で培ったノウハウを活用した自社開発システムで、『安心』『わかりやすさ』をモットーに、インターネットサービスを提供しております。
ホームページ上に豊富な学習コンテンツをご用意。
ご質問にもお応えします。セミナーを全国で開催、一部のセミナーは動画でもご覧いただけます。情報提供に努め、対面取引の担当営業員に代わってお客様を強力にサポートさせていただきます。
マルサントレードについて 丸三証券が提供するインターネットサービスは「マルサントレード」「MARUSAN-NET」の2つがあります。
マルサントレードは丸三証券通信販売部が提供する、担当営業員のいないサービスです。
1997年7月よりサービス開始(旧サービス名:インターネットホームトレード)、2000年6月にサービス名「マルサントレード」を採用。
株式インターネットサービス業者としてもある会社です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加