スパゲッティな日々

いわゆる「マカロニウエスタン」に翻弄される日々のことである。

グアディクス

2016年09月18日 | Weblog
今、気がついたのですが、ラ・カラオラ駅舎とグアディクス訪問は4日目の10月9日でしたね。

3日目のタベルナス周辺の荒野探索の日と順序が逆になってしまいました。

ま、大目にみてやってくださいまし。

さて、ラ・カラオラ駅舎周辺で散々楽しんだ後は、近隣の割と大きめの町「グアディクス」に移動してランチを済ませましょう。

その後は、町の高台に移動して徒歩でロケーション・ハンティングです。



「さすらいのガンマン」のクライマックスのロケ地ですよ。

グアディクスの町は、洞窟住居で有名な町で、高台に移動すると、日本では考えられないような家屋に遭遇します。

小道を歩いていると、いつの間にか家の屋根部分にいたりします。



煙突みたいに地面からニョキニョキ生えているのは、各家の通気孔であり、煙突でもあります。

詳しくは、HPを参照して下さい。

Navajo graveyard

ナヴァホ・ランドを堪能したら、「夕陽のギャングたち」の「メサ・ヴェルデ」の町の様子を見に行きましょう。

町の道路は狭いので、2kmほど歩くことになると思います。





これらのシーンですね。

ちなみに、フアン一行が列車で「メサ・ヴェルデ」に到着した際のシーンは、アルメリアの我々のホテルのすぐ近くの旧アルメリア駅舎で撮影されています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マカロニ鉄道 ~ ラ・カラ... | トップ | 兄弟、荒野を徘徊しないかい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。