スパゲッティな日々

いわゆる「マカロニウエスタン」に翻弄される日々のことである。

オープンセットを巡る ~ ウエスタン・レオーネ、砦

2016年09月15日 | Weblog
よく考えたら、私が出かけるまでに10ほどを残すのみとなりました。

「スピード感」を持って予習用記事を進めて行きたいと思います。

フェスティバルのメイン会場である「テキサス・ハリウッド」に行く前に立ち寄るオープンセットのことを忘れていました。

レオーネが「ウエスタン」のために作ったマクベインのお屋敷を中心としたエリアです。

ちょっと入場料が高い(20ユーロくらいだったかな?)ので、どうでもいいような気もしますが、大作が撮影された場所でもありますので、

今回はじっくりと見学させていただきましょう。

この写真は撮りましょうね。



誰が「ハーモニカの男」を演じるか…です。笑

これは、イギリスの友人が1980年に撮影した「ウエスタン・レオーネ」の風景です。

今もこんなにいい雰囲気だといいですけどね。



ほとんど参考にはならないと思いますが、HPもご参考に。→ こちら


さて、その「ウエスタン・レオーネ」の少し奥にあるのが、「砦」のオープンセットです。

こちらは、大規模なセットであるが故に、崩壊による危険度が高く、おそらく立ち入り禁止ではないかと思います。

1999年に訪れた際も、実は立ち入り禁止でした。

今でも残っているなら、いろいろと撮影したいですね。



こちらもHPをご参考ください。→こちら

実は、もうひとつかつて小さなオープンセットがありましたが、現在は崩壊が進んでしまって、なにも残っていない状態です。

「ウエスタン・レオーネ」すぐ近くで歩いていける距離にあるのですが。

こんな場所です。HPをご参考下さい。→ こちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オープンセットを巡る ~ ... | トップ | 服装など、装備について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。