スパゲッティな日々

いわゆる「マカロニウエスタン」に翻弄される日々のことである。

「第18回 マカロニ大会」のお知らせ

2018年01月06日 | Weblog
さあ、年も明けて落ち着いた頃に気になりだすのが「マカロニ大会」です。

なんだかんだと言いながらも、今年で18回目を迎えます。

これだけ長く続けてこられたのも、ひとえに遠路はるばる足を運んでくださる熱いファンの皆様のおかげです。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

さて、今回のご案内やお申し込みなどのページのリンクを下に貼っておきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

DjangoさんのHPの日本語バージョンの下部に「マカロニ大会2018はこちら」という文字がありますので、そこをクリックしてください。

お申し込みは2月11日までとなっておりますが、パンフレットなどの準備の都合上、できるだけお早い時期のお申し込みをお願いいたします。

こちらにもリンクを貼っておきます。

「マカロニ大会2018はこちら」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リタ・パヴォーネ!

2018年01月02日 | Weblog
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

年末の27日に、「帰って来たガンマン」のトム・ハンターがお亡くなりになりましたね。

合掌

85歳だそうです。

私は85歳まで生きる自信はありませんが、「西部のリタ」を見ると根拠のない自信が湧いてくるのです。

「オレ、元気貰ってるから、結構長生きできるかも」

身長のない彼女が、長身の男たちに混じって踊って歌う姿は、単純に感激します。

今年も、なかなか更新できないかも知れませんが、気持ちはいつも「マカロニウエスタン」です。

どうぞよろしくお願いいたします。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「荒野の皆殺し」祝・世界初 日本語字幕DVD

2017年11月30日 | Weblog
日本公開された作品でしたが、このほど世界初のDVD発売という快挙でした!

あらすじや見所に関しては検索していただければ、見つかると思いますので、ここでは割愛させていただきたいと思います。

ただ、今回の内容に関して...

ソースの問題なのですが、メインタイトルの位置が間違っていましたね。

この件は、Allelujaさんのブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/alleluja/)で書かれておりましたが、ほんとうに残念でした。

何年か前に、イタリア人の友人から送ってもらったTV放映のバージョン(放映はイタリア国営放送 RAI3 ライ・トゥレ)では正しい流れでした。



この作品は、本来、このシーンから始まります。




そして、ごく最近同じ友人から送ってもらったTV放映バージョンは、同じくイタリア国営放送 ライ・チャンネルでのもの。



ちなみに、このバージョンは、今回の日本版DVDと同じソースです。



この最新のイタリアTV放映バージョンが、今回の国内DVDと同じバージョンで、そもそもメインタイトルの位置が間違っていたようなのです。

なぜ改変してしまったのかなあ...素朴な疑問です。


そんなのどーでもいいじゃん、と思われるかも知れませんが、マカロニ音楽を愛する私としてはがっかり。

期待していた大切な音楽が切れてしまっていたのです。

以前、拙ブログでも書きましたが、ドヴォルザークの交響曲を彷彿とさせる素晴らしい音楽が、いきなり切り刻まれてしまっていたのです。



でも、でも、やっぱりどーでもいい問題かも知れませんね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ゴーストタウンの番外地」「荒野の皆殺し」DVD

2017年11月22日 | Weblog
「マカロニウエスタン DVDコレクション」が快調ですね!

しつこいようですが、こんなマイナーな作品たちが日本語字幕付きでDVD化されるとは夢にも思っていませんでした。

どちらも高校1年生の時にテレビで観ました。

これまたしつこく登場しますが、私の生徒手帳に記録が残っているのであります。





こうして見てみると、1970代前半のマカロニTV放映は怒涛の如きでしたね。

ただ、「ゴーストタウン番外地」(私の住む地域では「の」がつかないタイトルで放映されました)など、当時のTV放映では

メインタイトルはばっさりとカットされていたように記憶しています。

カセットテープに録音が少し残っていますが、「ゴーストタウン番外地」の主題歌「Price of Gold」は、劇中で流れた歌を録音したものでした。



間奏部分にロックなエレキギターが流れて、当時、なんだか安っぽいなあ~と思ったものです。笑

ともあれ短いですが、サイケなタイトルバックは、なかなかの見応えだと思います。









出演のロバート・マークさんとは、15年くらい前にアメリカのマカロニ掲示板で知り合い、以後仲良くしていただいています。

ロバート・マークさんが歌った「グランドキャニオンの虐殺」の主題歌の音源を送ったことがきっかけでした。

当時ロバート・マークさんから説明付きで送っていただいた「ゴーストタウン番外地」の撮影の合間のスナップ写真です。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

訃報 マエストロ・ルイス・エンリケス・バカロフ

2017年11月16日 | Weblog
11月15日、ローマの病院でお亡くなりになりました。

84歳。

「虚血」で長い闘病生活だったとか。

多感な中学生の少年にとって「ジャンゴ~♪」は極めて危険な歌でした。

カンツォーネが好きだった父のレコードにも「ルイス・バカロフ」の名前がたくさん書かれていて、

マカロニ作曲家とイタリア歌謡との密接な関係も知りました。

もう何度聞いたか分かりませんが、「続・荒野の用心棒」をはじめとした彼の作品を聴いて冥福を

お祈りしたいと思います。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加