のぶさんの花便り

デジカメと花に夢中な《のぶさん》ですが
これからは、風景やスナップにチャレンジ

ナツツバキ

2017年06月17日 06時38分23秒 | 写真

         

ナツツバキ(夏椿)は、古くから寺院などの庭に「シャラノキ」と称して植えられてきました。葉は明るい黄緑色
で表面に深いしわがあります。幹は樹皮が灰褐色で薄く滑らかで、花とともに高い観賞価値があるため、近年
は家庭の庭にも好んで植えられるようになりました。6月ごろ、新梢の基部近くの葉腋に、直径5~7cmのツバキ
に似た白い5弁の花が咲きます。ただし、花は一日花で、開花後1日で落ちます。枝分かれが少なく、軽快な
印象の楕円形の樹形となります。 

(皇居東御苑 : 東京都千代田区 2017.06.11 撮影)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コウホネ | トップ | ドクダミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真」カテゴリの最新記事