福岡 ・ お野菜研究所   in studio vegeful kitchen 

~ 福岡で料理教室を営みながら、野菜を愛し、野菜に溺れ、野菜にまみれる日々と何気ない日常を綴っています ~

初めまして!福岡の野菜&ライフオーガナイズ教室のベジフルキッチンです

2011年12月28日 | ベジ吉のレッスン風景

 福岡の野菜&ライフオーガナイズ教室、通称「ベジ吉」は、2012年春で
7周年を迎えます。 太宰府でひそやかに開講しているとはいえ、新しい会員様の
会員番号は「NO320」を超え、毎月述べで100名以上の素敵な女性が
 忙しい時間をぬって、集まってくださっています。





今日は、「どんな料理教室やねん?」と興味を持って覗きにきて下さった方のために、
今更ながらですが、当教室「studioベジフルキッチン」のレッスンの特徴をご紹介します。
長文ゆえ、お時間あるときにゆっくりとご覧になってくださいませ~・笑)


 主宰しております私、「坂梨智恵子」の名刺の肩書きは「ワクワク☆キッチンコンサルタント」。
あるときは「野菜ソムリエ」、あるときは「手抜き料理研究家」、あるときは「熱血講師」、
あるときは「ライフオーガナイザー&整理収納アドバイザー」として、いろんなスタイルや
テーマのレッスンを開催しています。

自宅兼スタジオだけでなく、福岡市内などの外部でもセミナーを行っており、
ライフオーガナイズ入門講座」は、基本的にどこかで毎月開催しています。




座右の銘は、「野菜食べてれば、人生なんとかなる!」と、
「冷蔵庫を見れば、あなた自身が全て分かる!」です。

場所は、西鉄都府楼駅から徒歩9分のとあるマンションの一室。






お友達のお家に気軽に遊びに行くような、そんな気持ちで扉を開けていただいています。



こちらは、お部屋に入ってからまず座っていただくスペース。 いたってシンプルで殺風景?なお部屋です。





席についてレッスンの最初にやるのが、ベジ吉流のちょっと長い「座学」の時間。





独立する前は、大手の料理教室で講師を務めていたのですが、レシピを渡してすぐ調理をするという
慌ただしいスタイルでは、頭にたたき込んでいただきたい大切な知識を吸収していただくのが
難しいということを実感し、あえてじっくりと時間をとるようにしています。





みなさん、真剣に学んでくださいます。

特にメインレッスンとしている「ひとつの野菜でフルコース」の「ベジフルクラス」では、
毎月ひとつの野菜をテーマに取り上げ、その野菜の「旬」「種類」「選び方」「保存方法」
「美味しく簡単に調理するコツ」などをじっくりとメモを取りながら、聞いていただきます。





しかし、「学びは楽しく!笑いを忘れない」がモットーの坂梨ですから、座学も笑いが絶えません。






レッスンによっても違いますが、約30分~1時間という長い「座学」を終えて、
ようやく調理自習に移っていきます。





使っていく野菜は、仕入れの問題さえクリアできれば基本的に「無農薬」や「減農薬」のもの。
また、調味料にも可能か限りこだわりますし、





スタジオで使用している「キッチングッズ」も、キッチンをスッキリとキレイな状態に見せ、
もちろん機能性も重視したもの。 販売もしています。





ですから、ベジ吉に通いだすと「料理力&野菜力」がアップするのはもちろんのこと、
「自宅のキッチンがスッキリとキレイになってきた」と同じキッチングッズを使い始めて下さったベジ生は、
みなさん必ずおっしゃってくれるのです~。


実習時間もレッスンによってまちまちですが、約1時間程度。





日常活躍する「簡単!楽しい!美味しい!料理」がベジ吉レシピの基本ですから、お家に普段あるような
材料で手軽に作っていただける料理は、実習時間もそうかかりません。

少人数生でやっていますので、大手のお教室のように「私は洗い物ばっかり」とか、
「自分が他の作業をしているうちに、別の料理が出来上がっていて、全然分からなかった」と
いうことは、絶対にありません(笑)。





まずは、材料を切ったりなどの下ごしらえから・・・・みなさん、本当に真剣!





でも楽しい実習だから、自然に笑顔が・・・・。





ですから、私も毎日笑顔でお仕事させていただいています。


下ごしらえが終わると、加熱などの作業に移っていきます。
私自身で設計したキッチン(お部屋全体がそうなのですが)とはいえ、
基本的に据え付けのシステムキッチンゆえに、コンロ周りでの作業は少し見にくいのが難点ですが、






火加減や加熱時間などの大切なポイントは、みなさんに集中して聞いていただけるよう、
作業中の方も手を止めて注目!が必須。





チームに分かれて協力しながら、作業を進めます。





洗い物などもみんなで上手く順番に担当してもらっています。





不思議とベジ生になって下さる方は、上手に気遣いが出来る方ばかりなので、
「ありがとうございます!」「この洗い物、お願いします!」と声を掛け合って
みんなが気持ちよく作業がスムーズに進んでいくのです。


最後の盛り付けもスパルタ指導!





せっかく美味しい料理も器選びや盛り付けに気を遣ってあげないと台無し。
ちょっとした工夫で、美しく盛り付け出来るコツも伝授。

写真のレッスンは、2011年12月のスポットレッスン「イタリアンおせちの会」の風景ですが、
おせちとはいえ、味付けがイタリアンなので、盛り付けも「和のお正月バージョン」と





前倒しで作っちゃう「洋のクリスマスパーティーバージョン」の2パターンでテーブルコーディネート。





みなさん、「ほほ~!」と笑顔がこぼれます。





作業スペースとコンロ周りとシンク周りの片付けも、厳しく伝えるのがベジ吉流。
その効果もあってか、ベジ生の多くが「コンロは使ったら熱いうちにすぐ拭く習慣がついて、
掃除がラクになった」「シンクは最後に磨かないと落ち着かない」など、
キッチンの使い方も料理力のひとつだと感じていただいています。


テーブルセッティングが完成したら、みなさん携帯やデジカメで写真撮影開始~。






これまた真剣(笑)!





待ち受け画面にして、モチベーション上げているベジ生まで。
(復習しよう!という気持ちが高まるらしい・・・なるほど)



撮影後は、みんな揃って「いただきま~す!」。





真剣に黙って味わうベジ生あり、「お~!美味しい~!」とオーバーリアクションのベジ生ありと
賑やかに試食時間を楽しんでいただいています。


今回、このページでご紹介した写真のほとんどが、地元のフリーペーパー「イ~ミルさん」の
カメラマンさんに撮影していただいたもの。
撮影ついでに、記念写真まで撮っていただきましたので、アップ!





(こういう絵図は、ブログ初かも・・・・)


太宰府なのに、ベジ生の半数以上がかなり遠方よりお越しくださいます。
「福岡市東区」「西区」「早良区」はお手の物、「飯塚」「久留米」「佐賀」「北九州」などなど。
北九州から月に3~4回も参加!という強者のベジ生まで(笑)。

遠くから通って下さるベジ生や料理歴が長いのに改めてまじめに勉強する40代~60代の
ベジ生のほとんどが、「なんでまた太宰府まで料理を習いに?」と周りの人に驚かれているようでして。

その理由は・・・・謎です(笑)。

普通の教室と違って講師が「熱血」かつ「うるさい」「厳しい」から~という噂も。
ベジ生の多くが「M系」???(苦笑)

いずれにせよ、スタジオには素敵なベジ生のおかげで、不思議な位に「よひ気」が流れているのでした。



2011年もまもなく終わり。
今年もたくさんの楽しい!美味しい!幸せなレシピと学びを通して、ベジ生の笑顔が産まれたと感じています。
来年もまた前向きに、自分磨きをしていきましょうね!

あっ!このページをご覧いただいて「ベジ吉」が気になった方、ぜひホームページよりご一報くださいませ。
常に「体験レッスン募集中」でございます~。
素敵な方との出会いを心待ちにしております!

では、長文におつきあいいただきありがとうございました~。
この冬も野菜パワーで寒さを乗り切っていきましょう~!

studioベジフルキッチン 坂梨智恵子

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年ベジ生たちに起き... | トップ | 福岡のライフオーガナイザー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。