洪福寺松原商店街 八百屋の新倉高造商店(2013年2月28日閉店しました) ブログ

横浜市の八百屋の新倉高造商店の二代目として野菜・果物のこと、お店のこと、プライベートのこと、いろいろ書いていました。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にんじんの「とう立ち」

2009-05-04 22:40:26 | 野菜・ベジタブル
ご訪問いただき誠にありがとうございます。横浜の洪福寺松原商店街にあるまじめな八百屋の新倉高造商店です。

皆さん、にんじんの「とう立ち」という現象をご存じですか?人参を切るときに芯が固くて切れなかったという経験はありませんか。にんじんが花を咲かすために芯の部分から茎を伸ばそうとして芯が固くなる現象です。

今日(2009年5月4日)、徳島産のにんじんから何本か出ました。ほとんどが柔らかい、いい人参でしたけど。お客様に「とう立ち」のにんじんが届かないよう注意しなくてはいけません。

横浜の八百屋さん!
▲右側が「とう立ち」のにんじんです。


上の写真を見てください。同じ徳島産の人参ですが、左が柔らかい良い品物です。右側が「とう立ち」の人参です。見てわかりますか。写真では分かりずらいかもしれませんが、右の人参の先から白くかたいひげ根が出ています。これが「とう立ち」です。

横浜の八百屋さん!
▲右のにんじんは硬い芯が出来ているのがわかりますか?


切ってみると、左の人参は、きれいに切ることができます。右の人参は芯の部分が硬くて切れません。芯が硬いので芯だけはがすことができます。

横浜の八百屋さん!
▲何か奇妙でしょう。


「とう立ち」にんじんは、芯が固く食べられません。食卓に届くまでに、生産者、小売店などのチェックがあるので「とう立ち」にんじんがお客様に届いてしまうことはほとんどないと思いますが、知識として頭の片隅にでも入れておいてください。

横浜の八百屋さん!
横浜市西区浅間町5-381-13
TEL045-311-4837 FAX045-311-4837
野菜、果物のことなら新倉商店にお任せ下さい。
ジャンル:
びっくり
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横須賀のうみかぜ公園でBBQ | トップ | 甘酸っぱくておいしい「ロケ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謎が解けました! (みずほ)
2009-05-25 14:41:41
はじめまして、おじゃまします。
人参に包丁が入らなかったので不審に思ってよく見たら、記事の写真のように、中に根っこができてました。
びっくりして調べているうちにこちらにたどり着きました。
謎が解けました。
次からは、買うときにもっと気をつけて見てみます。
ありがとうございました!
みずほ様 (八百屋の新倉)
2009-05-25 22:52:24
コメントありがとうございます。私のブログが少しは役に立ちましたか?うれしいです。いろいろ書いていきますのでまた見てくださいね。よろしくお願いします。
Unknown (男料理)
2012-05-29 20:17:53
へんな人参だなっておもって検索したらここのブログ記事のおかげで解決できました!
ありがとうございます。
冷蔵庫の中で成長するもんなんですねー
根っこしっかり成長してました笑
男料理様 (新倉高造商店)
2012-05-30 06:33:18
男料理様、コメントありがとうございます!

私のブログがお役に立ててうれしいです!

また見てくださいね!
よかったああああ (MAMA)
2012-06-06 20:11:22
産まれてウン十年初めて見ました。
包丁が入らずグリグリしていたら、写真のような根っこの生えた芯が出てきてびっくりしました。
病気かと調べたらこのサイトを見て一安心。
早急に必要でしたので、くり抜き人参にして使っちゃいました。
MAMA様 (新倉)
2012-06-07 05:10:40
コメントありがとうございます。

当ブログがお役に立ててうれしいです。たくさん人参を扱っているとたまにあるんですよね!

これからもよろしければブログ見てくださいね!
getaphonecs@gmail.com (jasa service apple iphone)
2016-09-28 11:57:55
great article

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL