野菜ソムリエPro. AndyのBlog

日本遺産「奈良・吉野」は下市町の野菜ソムリエ&フードツーリズムマイスターのベジフルライフをつづっています。

 

◇◆第6回野菜ソムリエアワード全国大会◆◇
~皆様、応援ありがとうございました!~

-----------------------------------------------
第6回「野菜ソムリエアワード」近畿地区大会
**野菜ソムリエ部門「優勝」**
-----------------------------------------------


▲FMなばり83.5「野菜ソムリエAndyのベジフルtime」
「ほっと。すて~しょ~ん 83.5」で野菜ソムリエAndy独特の切り口でお伝えする旬の野菜・果物&農boy奮闘記をお伝えするコーナーです!
※2017年4月より、インターネットサイマルラジオでも配信開始!
※2017年10月より、ハイライト動画の配信開始!
 ハイライト動画は コチラからご覧ください。
(カテゴリーアーカイブのページに移動します。)

◆日 時◆2018年2月9日(金)12:40~13:00(予定)
(再放送予定)2月13日(火)14:30~14:50、2月15日(木)14:40~15:00
◆番組名◆「ほっと。すて~しょ~ん 83.5」。


■お仕事のご依頼はお気軽にどうぞ!
 ・野菜・果物を楽しく学ぶセミナー  ※詳細はこちら
 ・地元の野菜の良さが改めて分かるセミナー ※詳細はこちら
 ・野菜作り初心者のママさん必見!?野菜作りレクチャー ※詳細はこちら
 ・講演会
 ・コラム執筆
 ・ラジオ番組出演
 ・野菜のパワータップリ楽しむイベント企画
など

なお、お問い合わせはメールでお願いいたします。
 → miyasaka.vfs*gmail.com
 ※「*」は「@」に変えてください。

「くまもとの赤い宝」見本市 in 大阪に行ってきました。

2018年02月12日 10時59分01秒 | 野菜&果物

2月1日(木)
「くまもとの赤い宝」見本市 in 大阪が、
ホテル日航大阪で行われました。

今回、熊本の野菜ソムリエ上級Pro.の持田成子さんからお誘いいただき、
ボクも行ってきました。

真っ赤なイチゴ、あか牛、トマトなど、熊本の農林水産物には「くまもとの赤」というブランド
があります。

記憶に新しいのが、2年前の熊本地震。
復興は進んでますが、一歩郊外に足を運ぶとまだまだといったところも少なくないそうです。

でも、会場はたいへん熱気がありました。
熊本県の方々、そして生産者さんのプロモーションには目を見張るものがあります。

さらに、奈良と縁の多いこと。

熊本はスイカの産地ですが、
品種は奈良の種苗会社で誕生した品種が結構多いのです。

また、全国でも有数のトマトの産地でもありますが、
こちらも奈良生まれの品種が使われていたり。

阿蘇山のふもとのブルーベリーの産地では、
奈良県経済連さんの後押しのおかげで産地となったという逸話を耳にしたり、

同じく阿蘇のふもとの生産者さんで、よもぎ入りの「いきなり団子」が、
ならコープさんとのコラボ商品で、
奈良県東吉野村産のよもぎが使われていたり。
(高見山という、冬は樹氷がきれいな山があります。)

立て続けにいろいろと奈良の話題が登場し驚きました。

それ以外にも熊本で高級食材とされている「塩トマト」
八代地域など干拓地を中心に栽培されていて、
糖度は通常のトマトの1.5倍と言われています。

塩トマト1つにとっても
生産者さんや地理的条件、中には地層の構造によっても味が違うことも勉強になりました。
実際に試食しましたが、甘味、果肉の弾力、ゼリーの部分の多さ、全然違いました。

で、熊本産の新品種のいちご「ゆうべに」を頂きました。

しかも塩田、にがり育ちのいちごです。


今年は寒さで例年よりも糖度があがってないとのことでしたが、
大粒でジューシー、
香りが楽しめて、あとから甘味と適度な酸味と合わせて香りが口の中に広がって美味しかったです。

とはいえ、関西の野菜ソムリエの皆さんに
このイベントの案内しきれなかったのが、少し心残りでした。
(野菜ソムリエの皆さん、すいません・・・)

野菜ソムリエ上級Pro.の持田さんをはじめ、
お世話になりました皆様、ありがとうございました。


****************************************
◆◆ブログランキングに参加中◆◆
~クリックして下さればありがたいです↓~


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 野菜ソムリエ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ

にほんブログ村 半農生活
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南海なんば駅「沿線マルシェ」で徳島産イチゴが登場!

2018年02月12日 10時31分26秒 | 野菜&果物


1月29日(月)から31日(水)まで、
南海なんば駅2階中央改札前での「沿線マルシェ」で、
徳島の野菜ソムリエの高井綾子さんがイチゴを始め徳島の野菜果物の販売に来られてました(^-^)

ボクも行ってきました。


販売されているイチゴの中には、
オーガニックエコフェスタ2017で、
最優秀賞を受賞された木下イチゴ農園さんのイチゴ「さちのか」も。

木下イチゴ農園さんでは、
蜂に影響を与えないくらいの少ない農薬でイチゴを育てられています。


これが、そのイチゴです。


ボクも頂きましたが、味はめちゃ濃厚。しかも深みがあります。
食べ応えはまるで「桃」。
めちゃ美味しかったです(^o^)


****************************************
◆◆ブログランキングに参加中◆◆
~クリックして下さればありがたいです↓~


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 野菜ソムリエ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ

にほんブログ村 半農生活
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大立山まつり、「あったかもん」で上北山村が最優秀賞に。

2018年02月04日 23時13分31秒 | 野菜&果物

1/27(土)「奈良大立山まつり」にお伺いしました。

奈良県内各地には江戸時代の頃から「造りものを身代わりとして、降り懸かる厄を落とす」風習があり、
それを「立山」と呼ばれていました。
このイベントは県内各地の伝統行事が一堂に平城宮跡に集まります。
(個人的にはなんとなくオリジナリティに欠けるように感じなくもないですが。)


さらに、もう一つの目玉が、「奈良県内のご当地あったかもん」。

県内39市町村のあったかいグルメが大集合!

大立山まつりの期間中では、第5回あったかもんグランプリが行われています。




ボクの地元、下市町からは
「柿っ子餅のポカポカ鍋」が出展。


干し柿が入ったお餅の他、
大根、白菜、ニンジン、豚肉などが入った具沢山な一品。

柿にはβカロテンが豊富。
しかも熱に強く、油との相性バツグン♪

味噌仕立てのダシにほんのり干し柿の甘さが引き立ちます。

他に販売されていたのが、
●ハーブの里・へいばらの
「レモングラスのハーブティー」。

ビタミンCが豊富♪美肌&風邪予防が期待できます。風邪が流行っている今こそオススメ?です。
しかも消化促進の働きもあります。

●葛湯2種類
「当帰生姜葛湯」と「生姜黒糖葛湯」

とにかく温まりたいなら、
「当帰生姜葛湯」。


僕も頂きました。

代謝の促進&免疫アップが期待されている葛湯に、
大和トウキの“若返りビタミン”こと「ビタミンE」と
生姜の「ジンゲロール」が合わさり
一段と体ポカポカになるかもしれません。
生姜の風味の中に当帰の葉の風味が後から来ます。

ところで、先日お伺いしました上北山村からは「かみきた炙りあまご入り栃餅雑煮」が出展。


大台ケ原源流で育った「あまご」と、
地元産で日本遺産にもなっている「栃餅」を使った雑煮。

あまごのほろ苦さと栃餅の苦味、そしてコクのあるダシとの相性がたまりません。
しかも後からじわりじわりと川魚の風味を楽しむことが出来ます♪

で、このメニュー、1位に輝きました!!!

出展者の中には昨年、僕のセミナーに足を運んでくださった方々もいらっしゃいますし、
上北山村といえば、この一週間前に行って来たばかり。

味はもちろん、僕がこういう事をお話するのも恐縮ですが、
上北山村の皆さんの食に対する熱意が、結果につながったのだ思います!

僕もホンマに嬉しいです!
上北山村の皆さん、おめでとうございます!

またお世話になりました皆様、ありがとうございました。

****************************************
◆◆ブログランキングに参加中◆◆
~クリックして下さればありがたいです↓~


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 野菜ソムリエ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ

にほんブログ村 半農生活
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千早赤阪のイチゴ農家「あまの農園」さんへ

2018年02月04日 23時05分03秒 | 野菜&果物

1/23(火)
大阪府唯一の村、千早赤阪村にあるイチゴ農家「あまの農園」さんに
野菜ソムリエさんと一緒にお伺いしました。

あまの農園さんの天野智朗さんは
大阪と奈良の間にある金剛山に近い千早赤阪村で、
金剛山から流れてくるミネラルタップリの水を使ってイチゴを栽培されています。

しかも「小さな子にも安心して食べてもらいたい」という想いで、
家畜フンなどの動物性肥料は使わず、
落ち葉や木炭などの有機物で土づくりをしています。

さらに、納豆菌や乳酸菌、ハーブオイルなどを使い、農薬に頼らない方法で
育てられています。

お伺いしたハウスでは収穫期を迎えた「紅ほっぺ」のハウス。
ハウスの中も、空気が爽快感に満ちてます。


イチゴの葉っぱは厚めでしっかりしていて、
緑色が濃すぎず鮮やかなのが印象的でした。




またイチゴの花びらの数によって大きさが決まるそうで、
花びらが7~8枚となると、大粒になるそうです。


で、そんな大粒のイチゴが、
千早赤阪村の「ちはや姫」として
つい先日お披露目しました!



ボクも帰宅してイチゴを頂きましたが、
まず、手に取ったときのズッシリ感が違います。


大きさに関係なく、見た目以上にズッシリ。
そして、ツヤとボリュームを感じます。

口にすると、歯ごたえと同時に果汁が口に中に広がり、
しかも甘味と後からくる酸味(・・・といっても旨味が勝った酸味)がアクセントとなり、
さらに口の中に甘味と香りが広がってきます。

1個が、1.5個~1.75個食べてるような…そんな感覚です。

すぐにおなかがいっぱいになるのですが、
まだ手が出てしまう。そんな感覚ですね~(*゚▽゚*)

しかも天野さんはボクの近所に以前お住まいだったとか。驚きました。

イチゴもビタミンCが豊富。
1日に6~8個食べると1日のビタミンCが摂取できるといわれています。
今、風邪が流行ってるので、今年は色んな種類のイチゴを楽しみたいですね♪

いちご農家「あまの農園」さんを訪問した後、
野菜ソムリエ一行は地元の野菜ソムリエさんにご案内していただき、
即席フードツーリズム♪

千早赤阪の穴場スポットをご案内していただきました。

水仙畑と下赤阪の棚田。



水仙畑は見ごろでした。
あとで調べて分かったのですが、
植えられている本数はのべ5万本らしいです!
しかも、地元でも知る人ぞ知るスポットとのこと。


水仙畑から眺めた下赤坂の棚田。

棚田にも足を運びました。


下赤坂の棚田は、
日本の棚田100選にも選ばれてます。

とにかく寒かったですが、
大阪とは想像がつかないくらいのどかな風景が広がってました~♪

地元の人にとっては何気ない、
なんとも思わないような場所でも、
都会の生活者からすると感動することも多々あります。

とある農家さんの果樹畑からながめる景色もそう。

ココに、地元の資源に光を当てるヒント。
つまり、フードツーリズムの面白さがあると考えてます(^-^)

天野さん、そしてご一緒させて頂きました野菜ソムリエの皆さん、
ありがとうございました。



****************************************
◆◆ブログランキングに参加中◆◆
~クリックして下さればありがたいです↓~


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 野菜ソムリエ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ

にほんブログ村 半農生活
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良・初瀬「源氏物語」へ

2018年01月24日 00時09分35秒 | こちら「831放浪記♪」
日本遺産「吉野」は「下市」の野菜ソムリエPro.宮坂 敏史です。

1/18(木)
奈良の観光地「長谷寺」がある初瀬の「源氏物語」へ。

初瀬は「わらしべ長者」の町。
門前町に来て頂いた方にもわらしべ長者にちなんだご利益があるようにと、
毎月18日は観音様の命日に合わせて「わらしべ市」が行われます。

そんな初瀬は
やまと薬膳のオオニシ恭子先生の拠点。

オオニシ先生は、同じ志を持った方と、
食を通じたコミュニティを目的とした「源氏物語」という家を
運営されています。
2017年、築180年の古民家を改装して作られました。


コチラでも18日に「楽々市」が行われています。
無農薬で栽培されたお野菜、キノコ、お米、海藻などが販売され、
オオニシ先生が考案したランチを頂けます。


今回は年越しと元旦にご一緒させて頂きました方とご一緒に
お伺いしました。


ランチはこの日限定10食の飛鳥ラーメンを頂きました。

奈良・飛鳥の郷土料理「飛鳥鍋」をベースに
オオニシ先生が豆乳などを作って作られました。

あっという間の完食。


デザートはキビを使ったお餅。
これがまたおいしかったです♪

僕は数日前から風邪で、前日の夜は高熱が出てたのですが、
こちらを頂いてから、かなりカラダがすっきりしました。
食のパワーってすごいですね。

また、この日はかつて大阪のマルシェで一緒だった方とも昨年春以来の再会。

さらに、地元、下市町のフードツーリズムで御世話になっている農家さんところで
柿の収穫のアルバイトに来ていたという方とも偶然、初めての再会。

実は知人から柿の収穫のアルバイトのお問い合わせを頂き、
ボクが間を取り持ったのです。

なんかあるんですよ。初瀬に来ると。

とはいえ、お世話になりました皆様、ありがとうございました!



****************************************
◆◆ブログランキングに参加中◆◆
~クリックして下さればありがたいです↓~


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 野菜ソムリエ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ

にほんブログ村 半農生活
コメント
この記事をはてなブックマークに追加