Vector Magic~虹の架け橋~

森山和正の司法書士受験生応援サイト

ケータイシリーズの新しい仲間

ゴールデンウイークの特別講座について

2017-04-21 | 講座情報
Twitterでも,ゴールデンウイークの特別講座について書いていますが,
五月雨式になって,まとまってませんので,
僕が担当するものについてブログで整理してみます。

全国の校舎にできるだけ足を運びます。
どの講座・校舎でもできるだけ有意義な情報をお届けできるように精一杯講義します。
ぜひ,お越しください。

また,海野講師,根本講師もゴールデンウイークに全国飛び回ります。
こちらもぜひ,お越しください。

★2018年を目指す受験生向けの無料公開講座

2018年合格を目指す受験生に向けて学習法などをお話しします。
すでに学習を始めている方もこれから始めようとしているかたもぜひお越しください。

すぐに結果が出る★森山式★勉強メソッド
~一発合格を決める秘訣を実証的に考察~
LEC福岡本校 5/5(金・祝)11:00~12:30


★2017年絶対合格を目指す人向けの無料公開講座

最後の追い込みの方法を海野講師とともにトークします。
最後まであきらめたくない方はぜひお越しください。

ラスト2ヶ月でやるべきことを教えます
~海野・森山の駆け込み寺~
静岡駅前本校 5月3日(水・祝)11:00~12:30
梅田駅前本校 5月4日(木・祝)12:30~14:00

★2017年絶対合格を目指す直前講座

3時間で組織再編とその登記を得点源とする講座(全1回)

複雑で難解な組織再編とその登記を基礎から発展論点まで3時間でマスターさせます。
また,組織再編に限らず,最新情報,横断整理,発想法など,会社法・商業登記法を得意にするポイントもてんこ盛りです。

新宿エルタワー本校 4月29日(土)13:30~16:30
名古屋駅前本校 5月3日(水・祝)16:00~19:00
梅田駅前本校 5月4日(木・祝)14:30~17:30
福岡本校 5月5日(金・祝)13:00~16:00
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

民法改正の影響

2017-04-13 | 法律の情報
債権法に関する民法改正法案が衆議院法務委員会で可決されました。
まだ,国会を通過したわけではありませんが,
ここまで来たら,何事もなければ,今回の国会で成立するでしょう。
政治の世界で本当に対立しているのは,民法ではないですので,民法改正はすんなり通るでしょうね。

今年,国会を通過したと仮定して,施行日がいつになるかが問題です。

これは,法案の附則に書いてあります。

民法改正法案附則
第1条 この法律は,公布の日から起算して3年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。

この条文には,但書きがあり,一部,先行して施行されるものもありますが,
法務省は,2020年1月施行の予定を立てていると聞いています。

では,受験生の本当の関心事。
2020年から施行されることを前提としたら,いつの試験から,改正法が出題されるのか。

すでに改正法の影響を受けた出題がされているというのは,ブログやTwitterで書いてきましたが,
それは置いておいて,本当に改正法で出題されるのはいつの試験からかということです。

まず確実なのは,今年の本試験が現行法で出題されること。
これは,すでに発表されている受験案内に書いてあります。

5 法令等の適用日
筆記試験及び口述試験の解答に当たり適用すべき法令等は,平成29年4月1日(土曜日)現在において施行されているものとします。

改正法は,この適用日において施行されておりませんから,試験では出ません。

問題は,来年以降。
ここからは,確実な話ではありません(そもそも施行日も予想にすぎません)。

2020年の試験は,2020年4月の時点で施行されていれば,まず改正法での出題でしょう。

では,その間の2018年,2019年の試験はどうか。

普通に考えたら,現行法ですね。
Twitterでも,現行法だと断言しました。

ただねえ,未来のことですから,断言してはいけなかったですね。
民法改正が大規模な改正であることを考えたら,改正法で出題するということは考えられなくはありません。

実際,会社法は平成18年5月1日施行でしたから,平成18年の試験の適用日には施行されていませんでしたが,
出題されたという過去の例もあります。

このときは,僕は,東京法経学院で講師をしていましたが,
受験界は改正法を指導するかどうかなど,バタバタしており,大変だった記憶があります。

ただ,このときは,早い段階から,改正法を出すと予告をしてくれましたから,
受験界は,年明けには改正法での対策に切り替わりました。
もし,今回も,施行前に改正法を出題するなら,早い段階で予告をしてくれるはずです。
しかも,かなり早い段階で言ってくれるでしょう。
その点は安心していいと思います。

個人的には,2018年はまず現行法だと思います。
2019年は,もしかしたら改正法かもしれません。正直わかりません。

ということで,
結論。

2017年を目指しているかた。
現行法を学習する。
来年以降は改正法が出題される可能性がないとはいえない。
今回の改正は大変です。その前に受かった方が絶対いい。
ですから,今年の試験で絶対合格するつもりで,最後まであきらめず闘ってください。
7月の試験が終わったら,「ケータイ司法書士プレミアム改正民法はココが変わる」でも是非読んでくださいな。

2018年を目指しているかた。
現行法で学習をする。
情報に敏感にはなってください。可能性はかなり低いですが,万が一改正法が出題されるとの情報が出たら,改正法での学習に切り替える。
改正が出されることになったらしんどいですが,中上級者と横並びになるので,むしろ自分たちに有利に働くと考えること。
「ケータイ司法書士プレミアム改正民法はココが変わる」を気分転換程度に見ておくと,スムーズですが,
副作用として,錯誤って取消しだっけ無効だっけとなってしまうので取り扱い注意。

とにかく,どの受験生も,あまり,まだ見ぬ未来を恐れず,今できることを精一杯頑張ること。
それが,将来にも活きてくるのだから。
僕も今できることを受験生に負けないようにしっかりやっていこうと思う。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相続税対策の養子縁組最新判例の謎についての考察と過去問の重要性

2017-03-16 | 法律の情報
最高裁平成29年1月31日第3小法廷判決
専ら相続税の節税のために養子縁組をする場合であっても,直ちに当該養子縁組について民法802条1号にいう「当事者間に縁組をする意思がないとき」に当たるとすることはできない。

このような新しい判決がでたので,
判例が,真に養親子関係の設定を欲する効果意思を要求している実質的意思説に立っていることを前提にして,この最新判例を解説しました。
この判例については,「たしかに相続税の節税が動機かもしれないが,この動機は縁組をする意思とは併存できる」という趣旨だと説明しました。

そして,過去の判例によれば,
次男以下の男が兵役を免れるためにした法定推定家督相続人のいない者との養子縁組の仮装
旧法上家を出て他家に嫁ぐことが許されなかった推定家督相続人である娘を他家に嫁がせるために養子をとること
芸娼妓として拘束するための養子縁組
進学率の高い学校へ学区外から通わせるための他の学区内の親戚との養子縁組
が無効であることも書きました。

先に言っておきますが,
受験ではここまでで十分です。
この記事に何も付け加えることはありません。

しかし,個人的に何か腑に落ちない。
なんかしっくりいかない。
理論が通っていないような気がする。
「実質的意思説」を厳格に貫けば,今回の判例の言い回しにはならない。
今回の判例が,相続税対策の縁組みがよくあることを考慮した少し特殊な判例と考えるしかないのかと一応は考えていましたが,
頭の片隅では,この判例どう位置づけたらいいのだろう,何か理路整然とした整理の仕方はないかと考えたり,調べたりしていました。

そして,もう一度判例を読んだりしていたのですが,あれっと思うことがありました。
この判例を見てください。
先ほど無効であると説明した芸娼妓縁組みの判例です。

大判大11・9・2
芸妓稼業をさせるため,養子縁組をした場合に,当事者が真に養子縁組をする意思を有し,芸妓稼業をさせるのは,その縁由であるにすぎないときは,その養子縁組は有効である。

え?有効であるってゆうてるやん!!
しかも,「縁由」なんていって,今回の判例の「動機」と同じような言葉を使っています。
「真に養子縁組をする意思」という言い回しは使っているにせよ,
まさに,今回の最新判例と同じような理論を使っています。
今回の判例は,特殊な判例ではなく,最高裁の一連の判例の流れの上にあったのです。

さらに,こんな判例。

最判昭46・10・22
養子縁組の当事者である甲男と乙女との間に、たまたま過去に情交関係があつたが、事実上の夫婦然たる生活関係が形成されるには至らなかつた場合において、乙は、甲の姪で、永年甲方に同居してその家事や家業を手伝い、家計をもとりしきつていた者であり、甲は、すでに高令に達し、病を得て家業もやめたのち、乙の世話になつたことへの謝意をもこめて、乙を養子とすることにより、自己の財産を相続させあわせて死後の供養を託する意思をもつて、縁組の届出に及んだものであるなど判示の事実関係があるときは、甲乙間に縁組を有効に成立させるに足りる縁組の意思が存在したものということができる。

情交があっても有効。

こうなってくると,判例は実質的意思説を採用しているというのが思い込みなのではないかとすら考えられます。

そこで,家にある文献をいろいろ掘り出して調べてみたら,
判例は,「実質的意思説」ではなく,「多元的類型説」に立っている,
つまり,「動機が縁組みをする意思と併存し矛盾しなければ有効」という判断枠組みを使っている,
と評価するのが有力であり,そう考えるとすべての判例が矛盾なく説明できるとかいてありました。
しかも,今回の判例が出る前の文献です。

今回の判例もこの判断枠組みを使っていますから,
どうやら,こう考えるのがよさそうですね。
一人で納得し,声を上げてしまいました。

最新判例の謎は,とりあえず,仮説ですが,解決(あくまで個人的に,そして,あくまで途中経過です・・・)。
ちゃんちゃん。

いや,しかし,ここから先が注意点。

受験生は,あくまでも,最初に説明したように,判例の立場は「実質的意思説」だと覚えるべきです。

なぜなら,過去問がそのような立場にたって出題しているから。

平成24年20問エ
養子縁組の届出が単に他の目的のための便法としてされたにすぎず,養親と養子との間に真に養親子関係の設定を欲する効果意思がなかったときでも,養子縁組の届出自体についての意思の一致があれば,養子縁組は,効力を生ずる。
答えは×。

過去問の重要性はここにあります。
出題者がどのような立場にたって,どの深度で出題しているのかがわかるのです。

たとえば,
過去問が,認知準正は婚姻の時から嫡出子となるといっていれば,条文の記載とは反していても,そう答えるべきです。
また,
公開会社の有利発行で,株主総会議事録が不要だと出題されていれば,いくら古い先例で会社法成立後は違うんでないのという考え方があっても,過去問通り答えるべきなのです。

過去問は重要です。
しっかり過去問を利用してください。

過去問だけでは受からないといわれます。
たしかにそうかもしれない。
ただ,それがいつの間にか,
過去問はやらなくていい
などと歪曲されてしまうんですよね。
過去問は必要です。

そういえば,姫野先生も
「過去問は答えを覚えてからが勝負」
といっていましたね。
けだし名言。

姫野先生といえば,受験生に役立つブログ。
毎日ブログで論点解説をしています。
ただ,今日は,ネタを披露しているではないですか。

いつもは,僕のほうがくだらないネタを年柄年中Twitterで披露しているのに。
今日は僕がまじめなブログ更新。



あれ,もしかして,
姫野先生と森山,入れ替わってる??

おわり。
これがいいたいためだけにブログ更新
長かった。ふう。寝よう。あんなブログを見てしまったばかりに,水曜から夜更かし。

実際には,もちろん,入れ替わっていません。
あんな鋭い論点解説,僕には無理ですから。
そういえば,今回のブログも必死に書いたわりに役立たないぞ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

供託規則改正

2017-03-13 | 法律の情報
供託規則が改正されました。

供託法の講義(2017年向け15ヶ月合格講座森山クラス)の第2回で,
お話していた改正です。

講義を受けている方には,講義中に
「3月に改正が予定されていますが,実際に改正されたら,ブログとツイッターでお知らせしますから,確認してください」
とお話ししましたね。あの改正が予定通り行われたということです。

払渡請求時の印鑑証明書の添付省略についての規定である規則26条3項2号が変更されます。

運転免許証などを提示し,本人確認ができれば,印鑑証明書の添付が省略できる

とする内容の条文が

運転免許証などの本人確認ができるものを提示し,かつ,写しを添付することで,印鑑証明書の添付が省略できる

となります。

「提示」するだけではなく,それに加えて「写しの添付」も要求されるようになるということです。

講義でお話しした箇所に反映をしておいてください。

また,ケータイ司法書士を使っている方も,
ケータイⅡ第2版P188の11課(2)に
「写しの添付も必要」と
反映をしておいてください。

以上,交付の日から施行するとのことで,
本日から施行されます。
よって,今年の試験範囲となりますね。

テキスト等に改正の反映をしておいてください。

法務省のホームページにも掲載されています。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00105.html


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月の公開講座の予定

2017-02-27 | 講座情報

apbankfes'12 ぼくらが旅に出る理由 by BANKBAND



①2018年の本試験を目指す方に向けた公開講座

2018年を向けて,学習を開始した方,
開始しようとしている方

に向けた無料公開講座です。

勉強の仕方から,実務のことまで,根本講師とトークします。

ぜひお越しください。疑問点を解消しましょう。

根本講師×森山講師コラボイベント
誰もが思う疑問を解消
~勉強法から実務のことまでスッキリ解決~

3/5(日)13:00~14:30/ LEC新宿エルタワー本校 
【同時配信実施本校】
横浜本校・千葉本校・梅田駅前本校・神戸本校・京都駅前本校・札幌本校・仙台本校・静岡本校・名古屋駅前本校・岡山本校・広島本校・松山本校・福岡本校・那覇本校・大宮本校・高崎本校・富山本校・山口本校・高松本校・長崎本校・熊本本校・鹿児島本校・福井南校【提携校】・宮崎校【提携校】・佐世保駅前校【提携校】

担当 根本正次・森山 和正

②2017年の試験を目指す方に向けた公開講座

海野講師,根本講師と共に,
今年の本試験の傾向を占い,
適切な直前期の過ごし方を提案します。
今年の合格を目指す方はぜひお越しください。

どうなる?今年の本試験!?

3月18日(土)18:30~20:30/LEC新宿エルタワー本校
全国のLEC各本校に生中継されます。
3月19日(日)13:00~14:30/LEC梅田駅前本校
3月19日(日)17:30~19:30/LEC名古屋駅前本校(名古屋の伊藤講師も参加します)
担当 海野禎子・根本正次・森山和正


さて,冒頭はミスチルの櫻井和寿が歌うオザケンの「ぼくらが旅に出る理由」です。
僕は去年までは,「どうなる今年の本試験」に参加しなかったんですが,
今年から参加することになりました。
去年までも打診はあったのですが,
僕はブログも書いているし,いいたいことはここで言っているからいいだろうと思っていたし,
もともと外様講師で,LECの中核に入るのも気が引けるし,と考えて断っていました。
だけど,ありがたいことに,近年,僕のクラスの受講生が基礎講座の中では最も多くなっている状況で,
LECの公式イベントに僕が出ないのもおかしいだろうと言われ,確かにそうだなと納得して出ることにしました。
決して,その話をするときに,社長にご馳走になった叙々苑の肉が美味しくてつられたわけでは決して決してありません(笑)
まあ,そうなったからには,役に立つ情報を僕なりに精一杯伝えようと思います。

そんな「ぼくがイベントに出る理由」をオザケンの「ぼくらが旅に出る理由」になぞらえて書こうとおもいつつ,
何週間もサボっていましたが,
その間になんと,なんとオザケンがこの歌をMステで歌うということになるではないですか。
20年ぶりの出演だそうです。
そんなお祭り状況で,便乗したと思われる記事は書けないので,イベントの紹介のついでに一言という感じで。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加