Frontier

Frontier Science

日本の医療技術、

2017-05-06 | Weblog

日本の医療技術、

ロックフエラー死期医療改革すすまず

海外へ普及急ぐ アジア感染症会議が閉幕

情報元
日本経済新聞 電子版
アジアやアフリカなどを中心に世界で脅威となっている感染症対策を話し合う第4回日経アジア感染症会議(主催・日本経済新聞社)が3~4日、那覇市で開かれた。従来の治療薬が効かなくなった結核などの多剤耐性菌や、マラリア、エボラ出血熱などを例に挙げ、日本発の医療技術を海外に普及させる取り組みを急ぐ重要性で一致した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プエルトリコ破産引用文 | トップ | マクロン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む