美味しいカニの研究

お歳暮や贈答品で人気のカニ。通販でも大人気です。このカニについて、いろいろ随時更新していこうと思います。

美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、活蟹

2016年10月29日 | 日記
美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、活蟹やボイル済のポーションなど、どの種類を選べばいいか色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、考えている食べ方によって変わります。


蟹鍋はポピュラーな食べ方の一つですが、それなら茹でて殻を剥いてあるポーションタイプが適しています。


蟹しゃぶの場合は蟹鍋とはまた異なり、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。


こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。


今年も蟹のシーズンがやってきました。


蟹通販を利用すれば、いつでも活蟹やポーションタイプなど、色々な蟹を注文できます。


あとは自宅に届くのを待つだけで、お手軽に蟹を味わえます。


しかし、現在では蟹通販を扱う業者も昔と比べて大幅に数が増えていますから、どこの業者を利用するかは気をつけて選ばなければなりません。


どこで買ってもいいというものではありません。


新鮮な蟹を買うには、WEB通販に限った話ではありませんが、「産地直送」の業者を選ぶことが大事です。


どの業者から買うかで、蟹を楽しめるかどうかが決まると言ってよいでしょう。


毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、目利きが難しく、誤ると身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。


そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。


店で選ぶ際は、重さをポイントにしてより詰まっているものをチョイスすればよいですが、直接商品に触れられない通販の場合には、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが成功の秘訣です。


激安が謳い文句のかに通販には、用心してください。


検品や試食ができるわけではないので、品質が保証されたものばかりというあてはありません。


この業者から買って大丈夫かどうかが安くおいしいかにを購入するために必要です。


かに通販に初挑戦という方は、良心的な業者を探すのは大変なので、口コミや評価があればそれも参考にして買う前にしっかり調べましょう。


活蟹をさばくのにはコツがいります。


以下の点に気をつけてください。


腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。


腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。


甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。


すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。


胴の内側のエラや薄い膜は食べられないので、指で外しておきます。


蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。


最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておくというのが捌き方の基本手順です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 一度は利用してみたいのが蟹... | トップ | せっかくの蟹を美味しく味わおう »