美味しいカニの研究

お歳暮や贈答品で人気のカニ。通販でも大人気です。このカニについて、いろいろ随時更新していこうと思います。

色々なかにの通販がありますが、この種類、この産地のか

2017年04月06日 | 日記
色々なかにの通販がありますが、この種類、この産地のかにと決めてから、ボイル?活かに?で決め手がないと思った方もいらっしゃると耳にします。


通販のかにの加工法を選択するときはボイルではなく、活かににしてください。


ほとんどの通販では、活かにならよりおいしく新鮮なかにが届くからです。


せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、調理の部分で手を抜くわけにはいきません。


皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。


そのため、蟹をうまく茹でるための方法に精通するのがまず大事なことです。


茹で蟹において大事なこととは、第一に、かなり大きめの鍋を使うということです。


蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。


そうすれば、蟹を茹でるのが初めてでも上手くいくでしょう。


かにを食べたいなあと無性に思うことがあるんですが、考えてみるとそれってだいたい冬なんですよね。


1年も押し詰まった頃の恒例となっているのが産地からの通販で購入して、様々な産地や種類のかにの食べ比べをしています。


でも通信販売でかにを買うといっても、ちょっと探しただけでもたくさんあり過ぎてどのお店がいいのか目移りしてしまいます。


冷凍しているとはいえ、生鮮食品のかには、美味しくなかったとしても次と簡単に考えられるお値段でもありませんので、なるべく美味しいものを失敗なく選べたらいいですよね。


そんな時に大いに役立つのが、インターネットの口コミではないでしょうか。


たくさんの人がその会社や商品についての正直な感想を述べているのですから、良い買い物が出来るというわけです。


昔からかにに目がなく、旅行は美味しいかにがあるかを基準に決めるほどですが、先日、かに通販なるものがどんなものか試すためという口実でかにを頼んでみました。


意外にも、産地で食べるのと変わらないといっても言い過ぎでないほどの味でした。


考えると嘘みたいですが、インターネットなんてちょっと前にはありませんでしたよね。


でもそんな頃でもかにを宅配便で全国に販売する会社はあったらしいのですが、少し前までは、生ものは発送に適さず、冷凍すると味が落ちると一般的ではなかったこともあり、物好きな人が通販でかにを買ったのはいいのですが、あまり味に満足できないことが多いと聞いていたので不安の方が大きかったのです。


でも、よほどひどいお店を選ばない限り通販のかには軒並み美味しくなっているので、安心できます。


皆さんの中には、テレビで蟹通販の宣伝をしているのを見て巧みな宣伝につられ、蟹通販の利用を検討した人もいるかと思います。


でも、テレビ通販を利用する前に、WEB上でどのくらいの価格で蟹を売っているのか、一度調べてみたほうがいいでしょう。


ネットの方が価格競争が進んでおり、テレビ通販よりもユーザーに優しい価格設定になっていることがほとんどだからです。


ただし、WEB通販には詐欺やトラブルのリスクが付いて回るので、気になる方は業者のネームバリューにおいて優るテレビ通販を利用した方が、ご自身に合っているかもしれません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 安価でカニを食べるには、ど... | トップ | 厳寒の季節に、暖房のきいた... »