美味しいカニの研究

お歳暮や贈答品で人気のカニ。通販でも大人気です。このカニについて、いろいろ随時更新していこうと思います。

かにをお歳暮にしよう、と考えた方、こ

2017年05月14日 | 日記
かにをお歳暮にしよう、と考えた方、ここだけの話、注意してほしいことがあります。


それはただ一つ、品数が豊富であればあるほど、お店の人に選んでもらうのを避けることです。


どれを選んで良いかわからないからでしょうが、お店の人の見る目を安易に信じてしまうと、見た目は変わらなくても、どこかに問題のあるかにを買うことになるかもしれません。


生鮮食品を贈るわけですから、十分信頼できるお店を選んでください。


セコガニも幻のかにです。


その実態は松葉ガニのメスです。


全てメスのかになので、大きさは小さいことが多いですが、卵が甲羅の中に詰まっており身も濃厚な味とされていて、セコガニの熱心な愛好者がたくさんいるのです。


期間限定のかにで、11月から1月までしか水揚げされないので、その意味でも非常に貴重なかにです。


賢く使えば大変便利な蟹通販。


しかし、もちろん欠点もあります。


それは、店頭と違い、じかに商品を見て比べることができないことです。


普通の店なら、蟹の具合を見て買える上、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。


茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、美味しいなと感じたお店を探すことも出来ます。


しかし、通販ではそれはできません。


蟹通販は確かに手軽で安価ですが、一方では実際の店舗に及ばない部分もあるので、よく考えて利用しましょう。


蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに挙げられるのが、花咲蟹という種類の蟹です。


タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、根室、釧路といった北海道の東の方でしか獲れない蟹ですが、そのコクのある味わいは上品で食通好みです。


特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。


しかし、身肉には他の蟹に優るとも劣らない柔らかさがあり、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。


花咲蟹が最も美味しい時期は、夏から秋にかけてとされているので、一度試してみてはいかがでしょうか。


色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、日本国内と海外産、どちらを買うべきか悩んでしまうケースも多いでしょう。


ここでは敢えて言い切ってしまいますが、国産でも海外産でも、同じ種類の蟹ならそんなに味が違うことはありません。


ただし、気をつけなければならないことがあり、それは扱っている店舗自体の信頼性です。


蟹のグレードを左右するのは業者の質です。


信用できるところの蟹なら、国産か輸入品かといったことはそれほど問題ではありません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 様々な中華料理のうちでも上... | トップ | ガザミやイシガニをひとくく... »