美味しいカニの研究

お歳暮や贈答品で人気のカニ。通販でも大人気です。このカニについて、いろいろ随時更新していこうと思います。

毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが他の蟹と

2017年03月21日 | 日記
毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、誤った選び方をしてしまうと、殆ど身の入っておらず味が悪い場合もあり、注意が必要です。


品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。


店で選ぶ際は、そこで重さを基準に選べばいいですが直接商品に触れられない通販の場合には、しっかりした品質基準で、実績を持つ販売者から購入すること、それが成功の秘訣です。


通販の生鮮食品はどれもそうですが、この種類、この産地のかにと決めてから、ボイル前と後はどちらがよいのかなかなか決められなかった方も多いのは仕方ないことです。


通販のかにの加工法を検討するならば選べるなら、何といっても活かにです。


よほど調理法を間違わない限り、活かにの方が今は確実に新鮮でおいしいのです。


お歳暮など、贈り物のかにを選ぶならばここだけの話、注意してほしいことがあります。


それはただ一つ、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、自分で選んだかにを贈ることです。


とてもよくある話ですが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、店側が早く売りたい見切り品を掴まされるかもしれません。


生鮮食品を贈るわけですから、十分信頼できるお店を選んでください。


蟹通販では色々な蟹が買えるので、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、蟹を食べる際のスタイルによっても左右されます。


私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。


また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。


こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。


寒い季節のお楽しみとしてこれ以上のものはないと言えるのが、かにではないでしょうか。


名産地の出所確かなかにを取り寄せられればうれしいですね。


かにを通信販売で購入するのに当たって何を基準にすべきなのか悩む人も多いと思いますが、悩みがちなかに好きのあなたにだけ、内緒で教えてあげます。


ポイントは3つです。


何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。


日本全国には、かにで有名なところが色々ありますが、地元で獲れたかにが買えるのが一番ですよね。


2つ目のポイントが、なるべく複数の業者を介さずに直接送ってもらうことです。


鮮度が断然違ってきます。


そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。


これらを基に購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 蟹を楽しむなら色んな種類を... | トップ | 夕食のテーブルにかにがある... »