美味しいカニの研究

お歳暮や贈答品で人気のカニ。通販でも大人気です。このカニについて、いろいろ随時更新していこうと思います。

現在では、蟹を買うのに専門の店まで出向く必要はありま

2016年12月28日 | 日記
現在では、蟹を買うのに専門の店まで出向く必要はありません。


蟹通販を利用してズワイガニやタラバガニなど、好きな種類の蟹を取り寄せられます。


まさに通販さまさまですね。


ですが、便利になった反面、蟹通販の業者も年々増えており、中には詐欺まがいの悪質なことをしている業者もあるので、気を付けて選ばないと「ハズレ」を引いてしまいます。


せっかく蟹を味わうなら新鮮なものがいいですよね。


そのためには、キーワードは「産地直送」。


産地直送の業者を選んで利用しましょう。


とにかく慎重に選ぶことです。


業者の質により、蟹を楽しめるかどうかが決まると言ってよいでしょう。


蟹を入手しようとする際、気を付けるべきこと、それは選び方です。


蟹がどんな種類なのかにより、どのような選び方をしたらいいかが変わってきます。


ズワイ蟹を買う場合を例にとってみるとどこを見ればいいと思いますか?それは、腹側です。


ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、選ぶのに重要なのはアメ色のものを選択することです。


そして、硬い甲羅をしている蟹も美味しいです。


お知り合いや、お世話になった方に、産地直送の新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい人が多いでしょう。


でも、気をつけてください。


水揚げの瞬間から鮮度の劣化は始まっています。


時間が経つと美味しさも損なわれてしまいますし、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。


そのような危険を冒さないためには、ちゃんとしたお店かどうか、購入前によく調べてください。


留守だと届くのがさらに遅くなるので、相手が家を空けている時間を避けて発送するようにするべきですね。


かには国産と外国産で、味に違いがあるのでしょうか。


タラバガニで比較すると、味はどこで獲れたものでも変わらないと一般に知られています。


一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいというのが常識になっています。


そもそも、ズワイガニは産地がブランド名になるくらい、ある程度ブランド固有の味があるわけで、産地による味の違いはあると考えられ、当然、外国産は相当味が違うのでしょう。


種類にもよりますが、かなり大きい冷凍かにもあるので外に出しておけば解凍できると思う方もいるらしいですが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるので解凍に手間ひまをかけるのが正解です。


かにのおいしさを損なわないために必須なのは室内に出して解凍するのではなく面倒でも冷蔵庫に入れましょう。


これで水分を流出させずに解凍できるので、ぜひ心がけてください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« プロも認める、活き蟹の上手... | トップ | 毎年楽しみにしている蟹の季... »