美味しいカニの研究

お歳暮や贈答品で人気のカニ。通販でも大人気です。このカニについて、いろいろ随時更新していこうと思います。

かに通販のお店にも、訳ありの商

2017年05月18日 | 日記
かに通販のお店にも、訳ありの商品があるって知っていましたか。


いちいち説明がついているわけではないので、いったい如何なる理由でそうなっているのか、購入者にとっては大問題ですよね。


基準は統一されていないので、販売店によって差が出ることもありますが、ほとんどは大きさが揃わず、極端に大きいものや、他と比べて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。


訳ありといっても明らかなものもあれば、ほとんど正規品と遜色ないものもあり、ちょっとしたバランスの問題などで訳あり入りすることもあるので、お得ですね。


食べるわけでもない甲羅にほんのちょっと傷があるものなんて、訳ありで買ったら申し訳ないくらいですね。


このように、食べる上で何の影響もないようなことで、訳あり品になるので、よほどうるさい人でなければ気にするようなことは何もないことがよくわかったことと思います。


安心して購入し、たっぷり召し上がって欲しいですね。


いつもの食卓に、かにを並べただけでなんだか華やぐという経験はたいていの方がお持ちでしょう。


まるまる一匹のかににお目にかかったなら、みんなのにっこりがあふれたことでしょう。


丸ごとのかにを手に入れたくても、小さなスーパーだと丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。


思い切って、通販を利用してかにを買えば新鮮な状態で届けてくれるので、きっと家族みんなの笑顔を見られるでしょう。


松葉ガニのメスの呼び名がセコガニです。


全てメスのかになので、小さいカニがほとんどですが卵を抱えたかにで身も濃厚な味とされていて、松葉ガニよりも、通好みでファンが後を絶ちません。


このかには、11月から1月までしか獲れる許可がおりないため、めったに食べられないのです。


インターネットでもかに通販サイトは私たちを誘っています。


通販で食品を買うのは難しく、どこから買えばいいのか迷う人が増えているのも事実です。


おいしいかにをネットで一から探すのは大変、といった方、テレビ通販はいかがでしょうか。


かにだけではありませんが、テレビ通販の商品は産地でも有名な業者の品が多く、失敗のない品だと考えてください。


支払いや返品も含め、通販初心者でも安心して買えます。


ただし、ネットより多くの人が見ているので、いいものは売り切れ必至です。


活きた蟹をさばく際の手順をご説明しましょう。


腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。


腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。


お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。


腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。


胴の内側のエラや薄い膜は食べられないので、指で外しておきます。


蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。


ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、蟹スプーンなどで身をすくいやすくするため、表面に切れ目を入れる。


以上が蟹の捌き方の基本になります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 一口に食用のかにといっても... | トップ | 通販で買ったかにを食べると... »