美味しいカニの研究

お歳暮や贈答品で人気のカニ。通販でも大人気です。このカニについて、いろいろ随時更新していこうと思います。

初めて蟹通販を利用する方にお勧

2016年10月18日 | 日記
初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、殻が向いてあって食べやすく、量も多いポーションタイプの商品です。


ポーションよりも活蟹のほうが新鮮で美味しいですが、いかんせん、捌くのも殻をむくのも大変ですよね。


お子様から年配の方まで、家族揃って蟹を楽しむためには、蟹通販で買ったポーションの蟹を解凍し、蟹鍋にするのが最も幸福感を得られる味わい方でしょう。


それと、蟹を一杯丸ごと味わいたいという場合は、ネット通販なら訳ありの蟹を安く売っているので、普通に買うよりお得に蟹を堪能することができます。


今後はこれで決まりですね!蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。


通販のデメリットは、購入時の事前情報が写真や文章しかない点であるといえます。


蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、買いたい蟹の身を味見させてくれる場合もあります。


それに、蟹を茹でる際の塩加減などは人によって好みが分かれますから、好みに合う味付けの店を「行き付け」にすることもできます。


通販にはない利点です。


手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、実際の店舗に及ばない部分もあるので、よく考えて利用しましょう。


案外よく食べられているのが、モズクガニです。


とても有名なブランドがにの上海ガニとよく見ると似ている、同じ族のかになのです。


上海ガニと似ていないのは背中の黒く細かい模様で、甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。


重量は全体で170〜180グラムが一般的という小さなかにです。


そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。


丸ごと使えるかにとして、日本では昔から地味に利用されてきました。


上海ガニは丸ごと蒸したり、小籠包の具にしたりと華のある食材で、世界有数のブランドがにです。


チュウゴクモズクガニという名の通り、中国原産で比較的多くの地域でみられます。


高級食材の割には、何でも食べるので侵略的外来種扱いを受けています。


養殖などで持ち込まれ、拡散することを防ぐため生体の輸入だけでなく、取引全体を一切禁止になっているところもあります。


ここのところ毎年、かに通販を使ってかにを買うのが主流ということが続いています。


それはどうしてかというと、今はインターネット通販やテレビショッピングが充実していて、水揚げされたばかりのかにを、産地から直送してもらえるためです。


最近は通販でも、生のかにを扱うことが増えているので、かにがおいしいシーズンになったら少々時間はかかりますが、店舗に行くよりもかに通販で決まり、と思っています。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« ご馳走の代表格である蟹。蟹... | トップ | 蟹の魅力を最も味わい尽くせ... »