美味しいカニの研究

お歳暮や贈答品で人気のカニ。通販でも大人気です。このカニについて、いろいろ随時更新していこうと思います。

ズガニという蟹を知っていますか。この蟹の正式名称

2016年11月07日 | 日記
ズガニという蟹を知っていますか。


この蟹の正式名称はモクズガニです。


モクズガニというと思い当たる人も多いかもしれません。


この蟹は河川で水揚げされ、鋏が特徴的で、毛が生えているのが観察されます。


手のひらより一回り小さな甲羅を持ちますが、それを鑑みると、長い脚を持っています。


主として蟹のお味噌汁であったり、炊き込みご飯であったりといった形で口にされます。


メスのズワイガニは別名セコガニです。


ある場所では、セイコガニと呼ばれたり、香箱ガニと呼ばれたりすることもあるでしょう。


ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、通常脚の身が好まれることが多く、ゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋に入れて食します。


それとは対照的に、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。


しかし、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、一般的には、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。


日本人の多くは、食べ放題で出てくる蟹はあまり美味しくないものだという固定観念を抱いているのではないでしょうか。


でも、中には例外もあります。


食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。


蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、蟹の中でも特にグレードの高い蟹を存分に味わうことができるでしょう。


しかし、個人の考えによりますが、極上の蟹を求める人は食べ放題よりも、ちゃんとしたブランドの蟹を購入するのが最適ということになるでしょう。


様々な中華料理のうちでも高級料理の一つとして多くの人に知られているのが上海蟹ですが、元々上海蟹というのは、中国で獲られる淡水域に生息する蟹のうち、特に揚子江下流地域で水揚げされる蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。


季節を問わず手に入り、いつでも食べられるのですが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはお腹の中に多数卵を含むためです。


そして、オスでは、上海蟹の白子のまろやかな食感がとりわけ11月ごろにピークを迎え、貴重な逸品として名高い、大変美味しい品です。


蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。


通販のデメリットは、蟹をじかに見て選ぶことができないことが真っ先に挙げられます。


実際のお店であれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、その場で試食させてくれる店舗も多くあります。


それに、蟹を茹でる際の塩加減などは人によって好みが分かれますから、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを見つけ出す醍醐味もあります。


蟹通販なら簡単に利用できて安いというのはありますが、実際の店舗に及ばない部分もあるので、よく考えて利用しましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« ご家庭で活蟹を捌く場合、い... | トップ | かにを食べたい、でも高くて何度 »