まったりチェロ日記

主にチェロの備忘録です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しいチェロケース

2016-02-19 16:26:43 | チェロ
10年以上使っていたgewa evolution。教室でかつごうとしたら、片方がすとん。なんとバックルが割れた。 プラスチックだから摩耗したのか、ケースを横置きする際、バックルの上にのっていて、加重がかかっていたのか。びっくりした。教室のスタッフの方が安全ピンで応急処置をしてくれた。なんとか家にかえってみるともう片方にはベルトの部分に亀裂が入っている。10年でだめになるのははやいな~ベルトを注文 . . . 本文を読む
コメント

メモ(毛替え、D線)

2015-10-22 15:07:55 | チェロ
本日、毛替えとD線交換をした。こうなった。 ヤーガースペシャル ヤーガースペシャル→(普通の)ラーセン ラーセンマグナコアラーセンマグナコア D線の鳴りがわるくなったからだが、楽器店で店主が弾くと結構でている。共鳴しあっているのかもしれない。が、狭いレッスンルームや家では音がくぐもるというか、GやCまでびゃんびゃん言い始める。おりこうなのはA線だけだ。マグナコアのシンセザイックな音も . . . 本文を読む
コメント

鈴木秀美さんのベートーベン

2015-10-04 19:31:05 | チェロ
パルテノン多摩の「鈴木秀美 ベートーヴェンを弾くⅠ」を聞きに行った。鈴木さんはガット弦。ベートーベンはどう聴こえるのか楽しみだった。今回はソナタNO1とNo2。それに変奏曲が2曲。ガット弦ではピアノは強すぎるということで、ピアノフォルテが伴奏。チェンバロとピアノの間のような楽器で、ベートーヴェンのころはこの組み合わせだったそうだ。オリジナルに近いということだった。非常に柔らかい音色ながら、強弱もス . . . 本文を読む
コメント

弦楽合奏

2015-09-09 12:35:19 | チェロ
オケの翌日は弦楽アンサンブルのレッスンだった。指揮者なしの団体なので、人数は少数にしている。技量から考えて、崩壊の恐れがあるからだ。それとだれがどう弾いているかバレバレで、細かい指導が受けられれるからだ。それがこのアンサンブルのメリットで、だからこそなかなか人を増やせない。そうやって、ときに個人指導になってしまいながらも、テンションの高い指導者のもと、楽しくやってます。とは言え、Vnはもう少し欲しい。チャイコやドボの大曲もしたいが、人数が足りぬ。低弦を増やせば、チェロやビオラの人数がバイオリンを超えてしまう。と思っているところに、「全楽器弾きます」の人が入団してくれた。ありがたや~。とりあえず、チェロの3パートに入ってくだされ。 . . . 本文を読む
コメント

学生オケ出身は強い

2015-09-08 22:57:54 | チェロ
日曜日はオケの練習日。これまたベートーヴェン1番。ソナタと同じようなフレーズもあり、一人感激する。 今のオケは若い人が多い。おじさん、おばさんの割合が多いのはチェロぐらいかな。若手戦力が休団ちゅう。オケでもバリバリは会社でもバリバリの年代だから、そちら優先はやむを得ない。 チェロの若手は学生時代から弾いている。びっくりするのは個人レッスンについたことがないということ。高校や大学のサークルで鍛え . . . 本文を読む
コメント