八島ビジターセンター

長野県のほぼ中央、霧ヶ峰高原の八島湿原を中心とした地域の最新情報をビジターセンターからお届けします

池の色はくすんで見えても

2017年08月13日 | Weblog

雨が激しく水面をたたきます。
八島ヶ池はどんより灰色。でも水面がところどころ輝いて見えます。



夏は水面にオヒルムシロ(だと思いますが…)が葉を広げ、目立ちます。
背景(水面)が灰色だとオヒルムシロの緑色が輝いて見えますね。



今は水面にかなり葉が広がっていますが、冬は枯れて水底に沈みます。

池の底では枯れたオヒルムシロや他の植物が静かに静かに積み重なり、いつか八島ヶ池を埋めるかもしれませんね。


(湿性遷移)





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いままで知らなかったこと | トップ | 第9回霧ヶ峰インタープリター... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (蝶(SEN))
2017-08-13 22:01:33
魚類はいるのですか?
爬虫類は?

虫多め!大賛成です。
コメントありがとうございます (ますだ)
2017-08-16 13:19:03
魚いますよ。フナと言われています。ほかはカナヘビとかヘビとかいますが、細かい種類まではわかりません。
虫、は、イモムシとかです笑

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL