ちぇろの日記

40歳で看護専門学校を出ました。

先生

2017年07月12日 09時24分22秒 | Weblog
人生の苦境に立たされたとき、
節目に立たされたとき、
心が折れそうになったとき、
逃げ出したくなったとき、
ひとり寂しくなったとき、

ふとこころに現れる。

人生の師匠たち。
言葉が浮かんでかたり、
先生の仕事ぶりが浮かんできたり。

楽しく過ごせる相手なら
障害も
男女も
肩書きも
年齢も
生まれも
こだわらない。

これが先生たちのすごさ。

私波の立たなかったこの池に、
小石をぽんと、投げ入れてみたのです。

先生、この先どうしたら良いでしょうか?教えてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渓流づり | トップ | 仕掛け »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先生・・・∠( ゚д゚)/ (もりかわ)
2017-07-13 22:49:49
先生・・・・∠( ゚д゚)/
ヤッパリそれは羅針盤ではあっても、結局は自分で決断するしかないんでしょうね~(T_T)
塞翁が馬ってヤツで、ナニが正解かは終わってみなければ誰にもわかんないんで・・・・(~_~;)
先生は教えるだけで所詮責任はとってくれませんから・・・・(^_^;)
こんばんは。 (ちぇろ)
2017-07-13 23:06:04
おひさしぶりです。
もりかわさん。

お元気でしたか?

色んな事に対して、もっともっともっと。
強くなりたいと思う、今日この頃です。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事