ちぇろの日記

40歳で看護専門学校を出ました。

お忍びの休息

2017年04月20日 20時54分03秒 | Weblog


東京都立松沢病院
日本の精神科医療の先端を行く病院です。

ここが病院??と思うほど広大な敷地で、木立と青空のコントラストが美しいです。
池もあり、中洲には橋がかかっています。


散歩して歩くだけでも1時間位かかりました。

今回ここに来た目的はこの資料館の見学です。

残念ながら中は撮影できないのでお見せできません。
精神科医療において、大変貴重な歴史的資料がたくさん保存してあります。実はこの建物そのものも、そうなのです。
資料館の方から2時間かけてとても丁寧に館内を説明していただき、そのあと、もう一度2人で庭を散策すると、全く風景が違って見えました。

資料館の方はこの道何十年の超ベテラン。その方がポツリ。

精神科医療は何十年たっても変わっていないような気がします。

わかる気がします。

たぶん、差別とか偏見のことを仰っていらっしゃるのでしょう。

ハード面は変わっても、人の心の中までは、なかなか変えられないのです。
残念なお話です。


お庭にいるがちょうさん。
声をかけると寄ってきてくれるのですよ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グスングスン | トップ | 欲しいもの »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見えないトコロ………(-_-;) (もりかわ)
2017-04-21 00:15:26
目に見える病気やケガは理解してもらいやすいですが、見えないトコロはナカナカ分かってもらえませんね〜〜(-_-;)
ワタシも理解してるわけではないんですが、難しいのはわかります………m(_ _)m
こんばんは! (ちぇろ)
2017-04-21 19:37:01
こんばんは。もりかわさん。
いつもありがとうございます。
では、自分の中には差別や憎しみの気持ちは全くないかと言うと、
とんでもないお話で、、、、。
せめて、仕事している時間くらい、
プチいい人になっていたいと思うばかりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む