全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターより、災害ボランティア関係情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東北地方太平洋沖地震第17報

2011年04月04日 11時36分39秒 | H23.3.11 東日本大震災
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成23年度 被災地支援・災害ボランティア情報(2号)

 東北地方太平洋沖地震(第17報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           平成23年4月4日(月)11時00分発行
           全国社会福祉協議会 地域福祉部
           全国ボランティア・市民活動振興センター
           http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
===========================================================
本会で把握した、東北地方太平洋沖地震、長野県北部の地震の被災
者のための支援活動や社会福祉関係の状況等をお知らせいたします。

──────────────────────────────
■ 1 災害ボランティアセンターの設置状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 4月3日現在、本会が把握しているセンターの設置状況、県外の
ボランティア受け入れを始めたセンターは本サイトの
「災害地災害ボランティアセンター(VC)の設置状況」にて
最新情報をご覧いただけます。
 岩手県遠野市災害ボランティアセンターが県外の方についても
受付を開始しています(団体のみ。事前連絡が必要)。遠野市災害
ボランティアセンターは、沿岸部の災害ボランティアセンターを
支援し、ボランティアによる支援活動を諸団体と協力しながら行
っています。


■ 2 募金活動(現段階の募金額)
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━┓
 活動支援募金
┗━━━━━━┛
 中央共同募金会は、地震災害におけるボランティア・NPO活
動支援のための募金を募集しています。
詳細はこちら
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/61/

<これまでの募金額>
 中央共同募金会は、これまでの募金総額は756,480,770円
(3月31日現在)となっています。
http://www.akaihane.or.jp/er/index.html

■ 3 全国社会福祉協議会の取り組み
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 引き続き、災害ボランティアセンターの運営支援のため、また
、生活福祉資金の貸付支援を行うための全国の社協職員が派遣が行
われています。
 社会福祉法人・施設支援は、全国の福祉施設職員、全社協職員
が現地に入り、調査、調整等を行っています。

<全社協は、東北地方太平洋沖地震福祉対策本部を設置
(3月12日)しています。>
詳しくはこちら
http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

■ 4 各地の支援状況
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(宮城県)
 宮城県災害ボランティアセンターでは、ボランティアバスパッ
クの募集を開始しました(4月2日)。
 ボランティアバスパックとは、ボランティア活動を希望され
る方々や団体が、それぞれの地域でボランティアを募り、バス
を手配し、多くのボランティア活動者の参加を得て、被災地に
向かう自己完結型のボランティア支援です(バス1台につき、
20名以上。上限はなし)。
 県内市町村災害VCのニーズに合う活動先を調整するため、
活動先の決定は宮城県災害VCが行うこととなっています。
詳しくは
http://msv3151.c-bosai.jp/?module=blog&eid=13521&blk_id=13403

 また、宮城県災害ボランティアセンターでは、炊き出し支援
について、次のようなお願いをしています。
「皆様のお力を被災者の皆様へ出来る限りお届けしたいと思っ
ておりますが、一方で、被災者に対する食の提供はデリケート
な問題も含んでおります。原則的には、被災者への食事提供は
市町村行政の責任により行われるものです。自衛隊の炊き出し
も、地元行政の要請に基づき実施されているものであり、特に
避難所では行政の責任の元に提供されるものです。したがって
、ボランティアによる炊き出しも基本的には行政の了解や確認
、実施における市町村災害VCとの役割分担が不可欠になり、
調整までに時間を要します。
 お問い合わせの中には、食材等をすでに準備され、短い日程
で現地の受け入れ調整を依頼されてくるケースもあります。最
低限の調整をしないまま実施をしてしまいますと、行政による
提供バランスや、地域のコミュニティにおける支援の関係性を
壊してしまうことも考えられます。
 現在、直接被災地へ入り、避難所等で炊き出しを実施されて
いる方々もいらっしゃいますが、被災地への全体的な支援を視
野に入れて、ご支援いただきますよう、お願い申し上げます。」
詳しくは
http://msv3151.c-bosai.jp/?module=blog&eid=13525&blk_id=13403

■ 5 ボランティアや支援活動を考えている方へのメッセージ
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボランティアや支援活動を考えているみなさんへのメッセージを
まとめています。
http://www.shakyo.or.jp/hp/news/detail.php?s=1&a=554


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ジャンル:
災害
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北地方太平洋沖地震第16報 | トップ | 東日本大震災第18報 »
最近の画像もっと見る

H23.3.11 東日本大震災」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事