もちろん、民事上の損害賠償責任が発生しますし

2017-08-10 16:36:20 | 日記

「もちろん、民事上の損害賠償責任(民法709条)が発生します。また、場合によれば多数の人が密集しているところで泳げば、誰かを怪我させる可能性が高いわけですから過失致傷罪が成立する可能性もあります。泳ぐときは注意する必要がありますね。本気で泳ぎたいのであれば競泳用のプールの方がいいですね」

https://sns.beamie.jp/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=81387 https://www.eniblo.com/mkjhfgjfもしぶつかって、インスタ勢のスマホを水没させて壊してしまった場合は?

「もちろん、民事上の損害賠償責任が発生しますし、刑事上も器物損壊罪が成立することになります。『プールにスマホを持っていくインスタ勢の責任はないの?』と思うかもしれませんが、プールにスマホを持っていったとしてもそれだけでは問題になりません。

隠し撮り等をすれば迷惑防止条例違反や軽犯罪法に抵触する可能性はあります。また、承諾なく写真を公開されたような場合、肖像権侵害を理由に損害賠償請求される可能性もあります」

無理に泳ぐと、色々とリスクが出てきそうだ。

http://iralog.nosv.org/b/mkjhfgjf/ http://ja.mangareborn.jp/users/14434「様々な意見はあろうかとは思いますが、他人に迷惑を掛けないようにすることが大切ですね」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | ファーストコンタクトとなる... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。