長い天然痘原因:内分泌

写真付きで日記や趣味を書く

最後のう○こは手のひらに…

2017-06-20 11:00:25 | 日記
今日は天気も良く六甲山に一人山歩き。

朝から歩きたかったが
なんやかんやで昼前から歩きだす。

GWなので人も多そうだったので
ちょっとマニアックなコースを歩く。

初めて歩くコースだが
川沿いをズンズン登る感じで気持ち良かった。

山に咲く小さな野花を探していたら
ジーっとしている綺麗な青いかたまり…。

オオルリですやん!( ̄□ ̄;)!!

夏の六甲山の水辺なんかにいる
瑠璃色の美しい鳥です。

死んでる?と思って手を伸ばすと
バサバサ!!バサバサ!!

生きてますやん!(゜ロ゜;ノ)ノ

怪我してる様子もなく…
雛鳥って感じでもなく…
ただ、だいぶ弱ってました。

そっと捕まえて手のひらに…

「ぶり♪」…!?

う○こですやん。(´;ω;`)

たぶんビックリしたのでしょうけど
手のひらにフンをされました…。
くそ~!

ただ、自分もこの鳥をどうしたものか
右往左往…。

とりあえず自分帽子に枯葉を入れて
簡易な鳥の巣を作成。
そこにオオルリを休ませる。

ま~でもぐったりです。
口先に水を運んでも反応なし。

ただ自分はど~しても
見たかった滝があるので
一旦、帽子鳥の巣はそこに置いて
ダッシュで滝を見に!

15分後…

滝ショボですやん…(´・ω・`)

でもって30分後…
オオルリのもとに戻ってくると…。

ミ☆

たぶん老衰やったのかな~。
まったく動かなくなってました。
まだ少し温かかったけど…。

とりあえず水辺に埋めてあげました。
野花なんかそえて…。

別に埋めなくても六甲山に生きるものの
糧になるんでしょうけどね~。

自己満足ですやん…。

オオルリは綺麗な鳴き声だそうです。

いつか瑠璃色に輝く鳥が
水辺で元気に鳴く姿が見たいものです…☆

速勃100
999皮炎平
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友の息子の出版記念パーティー | トップ | 非日常 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。