Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。原型師がバッグも作るよ。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

テストショットはじめました( キャスト流し )

2017-03-20 15:59:52 | フィギュア
針仕事も楽しいのでついつい時間を忘れ没頭してしまうのですが、こちら( フィギュア )も進めなくてはなりません。

前回シリコンを流し原型を必死こいて取り出た

流した型の状態を確認するために テストショットでキャストを流します。

   

これらは一発抜きの型です。


    気泡の抜け具合とか、型崩れとか、ラインなどを確認して今後の抜きの微調整をここで探るのですよ

テストショット後のガレージキットを確認…


    どれもこれも気泡が…


予想はしていたけれども打開策を考えねばならぬ


ミニミニサイズの【 猫ケシ地蔵 】に至っては 大きな気泡で完敗状態

【 猫ケシ地蔵 】に関しては、これは根本的にキャストの流し方を真空脱泡に切り替えねば無理かもしれん。

それに小さいがゆえにキャストが固まる速度が遅い!!

サイズが大きいとキャストを流し終えるまでに最速で硬化がはじまり、これはこれでかなり困ったものなのだが速度が遅いのも困りもの。

色々と小さいがゆえの問題も発生してくるのだ。


    さて、どうしたもんかね~
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムーミンのエコバッグに悩む | トップ | 刃物で指斬る »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。