Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。原型師がバッグも作るよ。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

ハイスペック彼女は保護猫の為に決断も一刀両断

2018-01-15 00:56:39 | 猫たち
以前、ハイスペック彼女(男前の女性)から連絡が来た。 ※ ハイスペック=(H)


   H彼女 : 猫って何食べるんや?

    は? 猫って猫缶とカリカリフードやん。 なんでお前がそんなこと聞くねん?

   H彼女 : 私のアパートの敷地内に 仔猫がおって三日くらい前から鳴いてるんや。親猫もおらんみたいやしまだ小さいねん…お腹空いてるみたいやし買ってくるわ

ハイスペック彼女は実家では ワンコしかおらず猫は初めてでだったので、しかも野良の仔猫でどう接していいものか分らず私に聞いてきたのだ。

それを聞いて『 ご飯を与えろ 』と言ったものの、彼女のアパートはペット不可賃貸物件。

    一時の優しさはヒトのエゴであり残酷であることを知っているので、これからのことを彼女と話し合った。


   ★ たとえ敷地内でもアパートの大家さんに見つかれば保健所行きで殺処分である。

   ★ 彼女の仕事が忙しく、私も自分の事で手いっぱいでそうそう里親探しは時間的に出来ない。

   ★ 大家さんに隠れて飼うことなどしてはいけないことで、彼女も私も許さない。



二人で悩んで考えた結果…

    とりあえずヒトに慣れさせて捕獲しよか~


我が家はすでに手のかかる坊主( )が居るので、引き取るのは無理だった

彼女に仔猫の年齢を聞いても、性別を聞いても、なにせ猫が初めてなので全く分からず

おまけに仔猫は警戒心バリバリで キシャーッ!! と怯えヒトを寄せ付けず近付けば逃げ、触ることすらできない

彼女が住むアパートも私の家から遠いので行けないので


    とりあえず遠巻きに 撮影して画像送れ。オイラが確認するから


その送られた画像の仔猫を見てちょいと驚いた!!



    この仔!!この先 美しい猫に成長すること間違いないで!!!

その仔猫は生後3か月くらいで小さく、白っぽい長毛、野良のせいか仔猫ながら芯の強そうな整った顔立ち…。


    こりゃ~磨けば光る 原石やな


こう言ってはなんだが、我が家の エヘッ 坊主とは持って生まれたオプションが違いすぎる

王子様と下町のやんちゃ坊主っていう感じ


それでも
ねぇちゃんは 坊主ラブ ( ねぇちゃんの愛は一方通行 )

仔猫の場合これからの成長過程で長毛になるかどうかは微妙な判断になるが、私はノルウェージャンフォレストキャットのような 肝っ玉パセリ母ちゃんや生まれた仔猫たちを見ていたのでまだ予想が付くくらいには目が慣れていた。



その後

かなり時間をかけ、捕獲できるまで大家さんに見つからないよう他のアパートの住人の方にも協力してもらい無事に保護。

彼女なりに仔猫のこれからのことを考え、アパートの近くにある猫カフェのような 猫の保護シェルターへ保護してもらい里親募集をしてもらうことにした。

表立ってはいないが我が県の犬猫保護シェルターは一旦は保護するが、里親が現れなければ最終的には殺処分となることも分かり託さなかった。

彼女は仔猫をアパート近くの猫カフェに保護してもらい、それから仔猫に会うために時々通うようになった。


    やれやれ、なんとか一件落着やな


と思いながらも、私も仔猫の事が気になっていた。


それは
猫カフェに通う彼女の話によると あの仔猫、カフェの人にも懐かんくて他の猫にもちょっとだけしか仲良くなってないみたいなんよ

彼女は新しく引越ししたばかりで金銭的にも余裕なし、オイラにも余裕なし。    少しずつ慣れてくれるといいが ( 心配は絶えぬ )



そんなこんなで数ヶ月が過ぎ、年が明けて彼女から画像付きで連絡が来た。


   H彼女 : 年末年始にまた引越しして新しい家族ができました  (送られてきた下記画像)

   


    マ、マジかよ!? そこに写っていたのは…大きく成長したあの仔猫!!


   H彼女 : マジっす!! この仔を引き取る為にペットOKな賃貸に引越しした  


    お前…スゲェな…


さすが【 ハイスペック 】という異名を持つだけのことはある彼女である。

なんという行動力と決断力

    オイラの心の赤い実が弾け飛びそうなほど男前である


どうやら里親希望の方も何人かあったようなのだが、彼女が通ううちに『 必ず自分が迎えに来るから待っていてくれ!里親に出さないでほしい 』と頼んでいたらしい。

仔猫の方も最初にご飯をくれ、保護した彼女だけには懐いていたようで


   猫の方が彼女を選んだのだ


今後、責任もって最期まで大事に育てて生きていくと彼女は言い切っておった。


やはり縁や運命と言うモノは不思議よの~

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月 パッチワークバッグ販... | トップ | 『 初心者向け 』は初級編で... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やまざきうなむー)
2018-01-17 20:32:51
天晴れ!実に天晴れです!
どうなるのかと心配しておりましたが実に天晴れな結末で大変に良い気分になれました!!!

ハイスペックな彼女様とラッキーな仔猫に幸多からんことを!!!
やまざきうなむーさんへ (ayu)
2018-01-17 21:48:47
私も年始に彼女から連絡が来た時には驚きました!!

最初に仔猫を見つけた時には『 保健所に連れて行かれれば確実に殺される 』ことは頭にあったので、これからどうしようか…と何度も悩み話し合いました。
まさか彼女本人が里親希望を出してくれた方を断って引越しまでして引き取るとは思いませんでしたが(笑)
あのハイスペック彼女なら何があっても最期まで手放さず見届ける覚悟はしているはずなので私も安心しています♬
本当にラッキーでした

コメントを投稿

猫たち」カテゴリの最新記事