Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。チラリとバッグの作り手も。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

友人の誕生日の食事会

2016-10-16 15:48:13 | 日常
先日、ようやく都合の合った友人達と 誕生日の食事会に行って来た。

食事のお店はいつものトコロ

食事のハズレがなく、ボリュームの割に安いし満足できるお店なんで良く利用してる。


   

このアレンジの 花は友人に贈るために当日に予約した花屋で仕事帰りに貰ってきた。


    誕生日に贈る花なんで『 可愛らしくしてや~ 』

と頼んだら ピンクのバラでビックリ  年の割に可愛らし過ぎた


      

メニューはいつものように私は鴨を選び、友人達は羊。

ブイヤベーススープは欠かせないっす!

友人が注文したメインの羊の料理を撮らせてもらおうとしたら…  指がニョキッ ( 画像右上の指

パンにソースをつけて食べようとして友人の指まで写った。


    ゴラッ なにすんねん 今、撮ってるやろ

    あぁ~すまん、すまん 待ちきれへんだんや


    食いしん坊万歳


デザートはいつもはチーズ盛りを頼むのだが、今回は私だけ甘いモノを。


      チョコレートケーキのカスタードソース添え

チョコケーキに『 岩塩 』が振りかけてあって甘しょっぱくて、甘いんだかしょっぱいんだか口ん中混乱




そうそう

この時、食事をした友人( 友人の父親は猟友会に入っている )に今回の セイレムが襲われた話をした。

    なぁ… はぐれ猟犬ておるんやよな?


   友人 : おるよ。 猟で戻らんかった犬は置いてかれるんやで。

    なんで!? お金と時間かけて訓練した犬をそんな簡単に捨てるんか!?

   友人 : 普通はそう思うわな~ 

       けど今は昔と違ってグループで猟犬を飼ったりしとるから数が多いよって一匹・二匹おらんなっても支障なしってことや。

       全部が全部そうじゃないけど、ありえへんくらい酷い話やで…。

       私の家は鴨とか鳥が主流やで個人で猟犬飼っとるし、必ず連れ戻すで。

       鳥猟に使う猟犬は鹿やイノシシ猟に比べて大事にされとるらしいしな。


   ( 猟の種類によって犬を使い分けるというのも以前に彼女から聞き知った。)


    生き物が使い捨ての道具にされるなんて   

友人も私の話を聞き、他人事ではないと心を痛めておった。



ともあれ食事も美味しく、会話も真剣な話もして、楽しく大笑いもして満喫できました
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下半身麻痺の長毛三毛猫アメ... | トップ | 北欧の森からのお届け 『 マ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。