バリエーション山行同人

バリエーション山行を志向する登山者の集まり(主に、東京、神奈川、埼玉エリア在住の方向けの同人山岳組織)

西丹沢 世附川 沖ビリ沢(2017. 7. 29)

2017-07-29 21:56:52 | 

この週末は、中越の米子沢に行く予定であったが、日本海側はほとんど雨予報。関東地方も土曜は午後から下り坂とのことで、行程は短いものの、水の綺麗なナメ沢として有名な沖ビリ沢(山伏沢とも言うらしい)に行くことにした。

 

▼山伏トンネルの道志村側は柵があって駐車スペースが全くなかったため、山中湖村側の脇道に駐車(8:30)。他に4台の駐車が有ったが、遡行中、誰にも会わなかった。

 

再び、山伏トンネルを道志村側に向かって歩き、山伏峠を経て、甲相国境稜線を東上して、ベンチのある水ノ木分岐から一般道を外れ、明瞭な踏み跡を辿って、西丸北東尾根を下る。

 

▼水ノ木分岐(9:10)。奥に下る道を進む。

 

▼少し道に迷いながらも金山沢に降り立つ(10:15)。辺りは巨岩の多い暗いゴーロ。

 

▼ここを下ってきた。基本的に赤テープあり。

 

遡行し始めは、巨岩のゴーロが続き、単調であったが、すぐに清涼な水の流れをヒタヒタと辿れるナメが続く。魚影は見られなかった。

 

▼7m滝(直登可)

 

▼下2段10mの滝

 

▼最後はザレ状の急坂となり、適当な支尾根を選んで詰めていった。

 

▼水ノ木分岐のすぐ南側に飛び出した。辿りし方向を振り返る(12:30)。

 

半日行程の綺麗なナメ沢を堪能できたが、陽光が差していれば、さらにもっと渓相が堪能できたと思う。この後、道志の湯(¥600)で汗を流し、施設を出たところで、予報通り、雨が降り出した。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥多摩 日原川 巳ノ戸谷(2... | トップ | 西丹沢 中川川 モロクボ沢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL