吉倉オルガン工房物語

お山のパイプオルガン職人の物語

帰り道

2017年03月07日 | 思うこと

出先からの帰り道。

群馬県の南牧村を経由しました。

千葉方面からの帰りなのですが、渋滞を考慮すると意外と時間的には悪くないのです。

そこで、久々に南牧村にある友人の墓に参ることにしたのです。

関連記事 友の死

コンビニでカップの焼酎を買って、半分をお墓に掛けて残りは帰ってから飲むという儀式です。

あれからもう10年経ったのだな。
あっという間だったような気もする。

本当に色々あったが何とか生きてるよ。結構守ってくれてたんだろ?

実は今こそ君の力を借りたいところなんだがな、誰か寄越してくれないか?

まあ、俺はもうしばらくこっちで足掻くよ。終了時には迎えに来てくれ。

じゃ、また。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リハビリから帰還 | トップ | 南牧土産の砥石 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思うこと」カテゴリの最新記事