なんとな~くブログ

日々の株取引の記録と、旅行記、Cirque Du Soleil観劇記などを載せていく予定です^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディズニーシーに行った

2006年07月16日 | 旅行記・観劇記
映画を観て以来のスティッチファンである相方の強い要望で泊まりがけでディズニーランドへ。

初日はディズニーシー。出発が遅くなったのだけれども、JR舞浜駅からシーへはディズニーのモノレールで行くとホテル前を経由するので、チェックインしてから行くことに。

何度か乗ったことのあるこのモノレールだけれども、相変わらず先頭付近が混み最後部に向かうに従って空いている。どうも各駅の構造上、先頭車両方向へ人が流れやすいんじゃないかな?それプラス見晴らしを求める人が先頭車両に行くし。

ホテルはヒルトン東京ベイ。元々はどの系列でもユナイテッドのマイレージプラスにマイルがつけばOKだったのだけれども、招待のゴールドメンバーにして貰ったのでヒルトンの呪縛が・・・向こうの思うつぼやね。

なんちゃってとは言えゴールドなので部屋がエグゼクティブフロアへアップグレード&ウェルカムフルーツ付(このフルーツもランクによって色々あるらしいけど、うちのはバナナとミカンで当然一番下っぽい。)で気分がいい。完全に罠だw

このヒルトンはヒルトンなんだけど、その立地から客層がディズニーの客がほとんどを占めているので随所で他と違う雰囲気。和食レストランなんか消滅してるし^^;


ともあれ、さっさと荷物を置いたらモノレールでディズニーシーへ。幸か不幸かチケット売り場に着いたのが6時過ぎだったので夕方以降の割引チケットが使える時間になっており、半額強で収まった。

ここ2年ほど来てなかったけど、プレオープンの時から数回来ているので特に目新しいものも無いかと思っていたけど、そのうち完成のタワーオブテラー目立つ目立つ。外から見た感じ東京のは表裏でなくて片面に4基っぽいね。あとホテルの名前も違うっぽい。

新しいものと言えば、レイジングスピリッツ。割と平凡なコースターだけれども、古代遺跡風な中を疾走するのは変わった感じで楽しいね。乗車前に揺れる揺れると警告があったのでアメリカのコースター並みの揺れを覚悟していたけど、それほどは揺れず。頭の周りは柔らかいクッションになっていたし、もっと揺れたとしてもそれほど苦痛じゃないだろうって感じ。ともかくなかなか楽しかった。


夕食をマゼランズにて。内装やらサービスに食事そのものは頑張ってると思うんだけれど、パンがマズい。バゲットに至ってはさすが梅雨、湿気ってるなと感じるし。パンが旨くないのは日本中だいたいそうだけども、もうちょっと頑張れないものかな・・・その他が頑張っているだけに際だってしまう感じで惜しいなあと。


園内は総じてすいていたので、休止中だったアトラクション以外は難なく制覇。プレオープンやオープン直後の混雑ぶりは今いずこって感じ。のんびりプラプラ出来るからこのくらいの方が良いんだけどね。
『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蝋人形の館を観た | トップ | 東京ディズニーランドに行った。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ヒルトンの泊まり心地 & ホテルレビュー (サンディエガン)
私もヒルトンに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体験を読