164の部屋

気まぐれgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おくりびと

2017-02-21 08:46:19 | 日記
初めて おくりびとの

仕事に立ち合った。

祖母の納棺(?)だ。

といっても途中からに

なってしまったけど、

身体洗って 髪も洗って

私が見させてもらったのは

祖母のお気に入りの着物を

着せ付けてくれてるとこからだった。

藤色の着物はここ一番の

めでたい席には必ず着ていた物だった。

髪も丁寧に乾かし

軽く流し気味にしてくれた。

メイクもアロマオイルで保湿してから

ベースメイク、眉カット、チーク、

リップと仕上がっていった。

まだ 話ができていた頃の

懐かしい雰囲気がよみがえって

心なしか穏やかな

笑っているような顔に見えて

あ…喜んでる…って感じた。

見てる自分も嬉しくて

ステキな仕事やなって思った。

何かこういった喜ばせ方……

感慨深いものを感じた。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 突然別れはやってくる | トップ | 始動 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。