Self Innovation~One By One~

調理師の
センスはすべて
弟へ

Pop poezija~リトアニア語詞 5

2016-10-17 00:21:43 | その他世界詞~Pop Poetry
Fantomas apsimetimas(2016)

Pirma tik imtis į Svaro
Tik pirmas kartas bet apsimetimas
Juk paskutinės minutės yra kvestionuojamas yra
Jis neateis net atsakinėti
Kodėl? Kadangi daugelis garsiai, kodėl eiti Tonoi

Manau.
Ieškoti pasakojimas siekiama savo tarpo
Nesu ten, ir tuo pat metu suprasti pusę.

Ir taip pat žala nuvilia
Bet aš taip pat manau, ramus ten
Pirma tik imtis į Svaro
Pirmasis tik, pirmasis tik, pirmasis tik

Manau.
Kaltinti pasakojimą negalima teigti, kad geras
Nesu ten, ir tuo pat metu suprasti pusę.

Ir taip pat žala nuvilia
Bet aš taip pat manau, ramus ten
Pirma tik imtis į Svaro
Pirmasis tik, pirmasis tik, pirmasis tik

Pirmasis tik, pirmasis tik, pirmasis tik

Kadangi žodis yra skaidrus daug atrodo plonesni
Turinys is've matyti, nebūtinai perduodami
Kai Dabar Trapped, yra dalykų, kurie rūpi
Rytoj, poryt, per ateinančius metus
Prisimenu tą patį, ar ten buvo

Pirma tik imtis į Svaro
Pirmasis tik, pirmasis tik, pirmasis tik

Pirmasis tik, pirmasis tik, pirmasis tik

Pirma tik imtis į Svaro
Pirmasis tik, pirmasis tik, pirmasis tik

Pirmasis tik, pirmasis tik, pirmasis tik

Jei pamiršo kartą išleistus žodžius
Jis negrįžta, ne grįžti, reikia išmesti
Jei kartą išleistos žodžiai buvo sakė šiandien
Jis negrįžta, bet negrąžina,
Grįžti kada nors. Tai namo, ir.


幻のフェイント(2016)

フェイントにかかるのは最初だけ
どんなフェイントも最初だけ
結局最後の最後はが問われて
返事すら来なくなる
Why?と叫ぶ数だけ、理由は遠のいて行く

僕は考える。
君の隙間を狙う話術 求める
そこじゃないよ、と半分分かりながら。

そしてまた 期待外れのダメージ
だけどそこに落ち着いた感じもする
フェイントにかかるのは最初だけ
最初だけ、最初だけ、最初だけ

僕は考える。
うまいこと言えない話術を責める
そこじゃないよ、と半分分かりながら。

そしてまた 期待外れのダメージ
だけどそこに落ち着いた感じもする
フェイントにかかるのは最初だけ
最初だけ、最初だけ、最初だけ

最初だけ、最初だけ、最初だけ

言葉が透き通るくらい 薄く見えるから
中身が見えちゃって、伝わるわけない
さあ追い込まれたら、問われるものは
明日、明後日、次の年でも
同じことを覚えてる、そこだったりする

フェイントにかかるのは最初だけ
最初だけ、最初だけ、最初だけ

最初だけ、最初だけ、最初だけ

フェイントにかかるのは最初だけ
最初だけ、最初だけ、最初だけ

最初だけ、最初だけ、最初だけ

一度発した言葉を 忘れてたなら
戻らないし、返らないし、捨てられる
一度発した言葉を 今日も言えたなら
戻らないし、返らないけど、
いつか帰ってくる。ただいま、と。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Pop poezija~リトアニア語詞 4 | トップ | Po p Poyet pagsulay~セブア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL