Self Innovation~One By One~

不幸の準備をすることが
いちばんの不孝だよ。

Pop Poetry~英語詞 205

2016-10-17 08:06:20 | 英語詞~Pop Poetry~
Like No Other(2016)

I meeting together was whispered as soon as women
Can not be helped in your face less likely
You was denied the face

I'm hosting immediately connect women and hand
When the prevarication and torn pants
You was broken in love

I was born, it is supposed to Congratulations
It was scooped feet from God to save the world
To you, return transportation costs.

Only guy in the seat behind me and
Go-law chocolate is through
Only guy in the seat behind me and
Will be through even a little bit-in-law

Like No other
Like No other
Like bruises of

I'm bounded story commensurate with women
But also let me know the number in ○
Not only call at that time

I was put into a pocket connecting women and hand
Remains not pass such necklace
There is no sadness in that the selling was

Established a voice, that would of melody flow
Was scooped feet removed the note
Not even in memory.

By the same face of the back and I
Go chocolate is through today
Only guy in the seat behind me and
Will be through even a little bit-in-law

Like No other
Like No other
Like bruises of

Like No other
Like No other
Like bruises of

Because we not forget the unhappy
Keep to the end and laugh


Like No Other(2016)

僕は女性と顔合わせ すぐに囁かれた
あなたの顔が 憎くて仕方ない
君には顔を否定された

僕は女性と手を繋ぎ すぐに催して
パンツ破れた と言い逃れたら
君には恋を破られた

僕が生まれた、おめでとう のはずが
世を救う神から足元掬われた
君に、交通費返せ。

僕と後ろの席の奴だけ
義理チョコがスルーされていく
僕と後ろの席の奴だけ
義理のちょこっともスルーされていく

Like No other
Like No other
Likeの痣

僕は女性と見合って話弾んだ
それでも僕に○で 番号教えても
その時だけコールはない

僕は女性と手を繋ぎ ポケットに入れた
渡せずのままなネックレス
売ったことに悲しさはない

声を整え、流すはずのメロディの
音符を外され足元掬われた
記憶にもならない。

僕と後ろの同じ顔だけ
今日もチョコがスルーされていく
僕と後ろの席の奴だけ
義理のちょこっともスルーされていく

Like No other
Like No other
Likeの痣

Like No other
Like No other
Likeの痣

不幸を忘れられないから
笑い飛ばして 端に置いておく
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦しくなった他人の行動。 | トップ | 10月17日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL