Self Innovation~One By One~

これが俺の
プレミアムだ

追い詰められた時、聴こえた声。

2017-06-10 18:01:20 | Self Innovation
中学時代から
高校2年にかけて、

ひどいいじめ、
または
そんないじめられてきた
価値のない自分に苦しみ、
もう
終わりにしたかったことが
沢山ありました。




そんな時、
本当にしんどい時、

いつも
声が聴こえてきたんです。



「林谷、死ぬな。
お前はここで
終わる人間じゃない。」


と、
中学時代の部活の仲間の声
何故かいつも
聴こえてきたんです。


何人かいますが、
いつも声をかけてくる
順番も同じでした。

ちなみに
お伝えしますが、
部屋に一人でいる時に
声が聴こえるんです。



当時は
SNSどころか
携帯電話や
インターネットもない時代。
家族にも話したことはありますが、
辛いときには
深い自分に
問い掛けることが多かった。


声を聴くたび、
僕は大泣きして
次の日を迎えていました。

今書いてる時も
ちょっと
涙腺ツラいタイミングありました。




今はもちろん、
高校卒業からは、
このようなことはありません。


ただ、この時に
自分とガチンコで
話し合うことをやっていたことは
財産です。


いじめてた奴には感謝しないけど。

家族や仲間たちには
感謝です。
『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Self Information ~人に僕を... | トップ | ちょっとした脳トレ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Self Innovation」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL