Self Innovation~One By One~

僕は楽しいんじゃない
楽しんでるんだ。

Pop poezija~リトアニア語詞 3

2016-10-16 23:24:48 | その他世界詞~Pop Poetry
Viskas virsta anekdotas(2016)

Dabar, kad Grieve yra patalpintas į krūvą.
Taip pat senovės dalykų, bet dar tvarkingas
Tiesiog tik mineralų, bet Kun dedamas.
Bet aš gyventi rimtai,
Jis netgi tampa įtartinas.

Bet, gal
Jei Sugire mažai,
Jis virto anekdotu.
Be abejo, tai, nes jie mano, kad
Net ir dabar esu, Ikeru kažkaip gyvas

Dabar jam pyktis su vaikinu
Senovės pyktis, bet jis netelpa dar
Tiesiog tik mineralų, bet Kun dedamas.
Bet aš kokybės nenorite įdėti iš į išorę,
Jis netgi tampa įtartinas.

Bet, gal
Jei Sugire mažai,
Jis virto anekdotu.
Be abejo, tai, nes jie mano, kad
Net ir dabar esu, Ikeru kažkaip gyvas

Tačiau, jei aš juoktis nuo pradžios,
Kai man buvo parengtas kaip "nepadeda" Nuo pat pradžių,
Ne piktas, ne liūdna,
Nenustebkite, užuot subraižyti
Ką pat neliks.
Taip pat jis bus pakartoti.
Taip pat aš nukrito priešais akis,
Ji yra tik miego, nes tapti nematoma
Aš darysiu taip pat rimtai šiandien

Bet, vienas
Pažadu aš tikras.
Negali būti pakeistas į anekdotai
Tai nesiskaito, giliai, giliai žaizdas
Jis tiesiog yra, tegul gyvena uždarytas

Po, gal
Jei Sugire mažai,
Jis virto anekdotu.
Be abejo, tai, nes jie mano, kad
Net ir dabar esu, Ikeru kažkaip gyvas

Net ir dabar esu, Ikeru kažkaip gyvas


Everything turns to Joke(2016)

今、悲しむ事が山積みに置かれる。
大昔の事も、まだ片付いてないのに
ただただ無機質に、置かれてくんだ。
僕は本気で生きてるはずだけど、
それすらも疑わしくなるよ。

でも、多分
ちょっと過ぎれば、
ジョークに変えられる。
それを確かめて、信じてるから
今でも僕は、何とか生きていける

今、あいつへの、こいつへの怒りが
大昔の怒り、まだ収まらないのに
ただただ無機質に、置かれてくんだ。
僕は外には出したくない質だけど、
それすらも疑わしくなるよ。

でも、多分
ちょっと過ぎれば、
ジョークに変えられる。
それを確かめて、信じてるから
今でも僕は、何とか生きていける

ただ、最初から僕が笑ったら、
最初から「仕方ない」と用意してたら、
怒らない、悲しくない、
驚かない、傷付かない代わりに
何も残らないだろう。
また繰り返すだろう。
目の前で倒れていても、
寝てるとしか、見えなくなるから
僕は今日も本気でやるだろう

でも、1つ
約束があるんだ。
ジョークに変えられない
それは数えない、深い深い傷
それだけは、しまって生きていこう

後は、多分
ちょっと過ぎれば、
ジョークに変えられる。
それを確かめて、信じてるから
今でも僕は、何とか生きていける

今でも僕は、何とか生きていける
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の格言。26 | トップ | 世界状況(46) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL